女性アーティスト

【原由子】懐かしい名曲たち・思い出の歌を堪能!

マロン「桑田佳祐」の大活躍であまり目立たないけど、「サザンオールスターズ」の紅一点で、「桑田佳祐」の奥さんの「原由子」にも、いい曲がたくさんあるんだよ。 「原坊(ハラボー)」って呼ばれてて、素朴でふんわりとした包み込むような、とてもやさしいボーカルなんだよね。 ハル あずき 「サザンオールスターズ」では、「キーボード・コーラス」を務めるけど、「リードボーカル」をとる曲もあって、初期の「サザン」を除けば、各アルバムには1曲は「原由子」の「ボーカル曲」が入れられているようだし、シングルのカップリング曲で「ボー ...

ReadMore

男性アーティスト

【桑田佳祐】懐かしい名曲・思い出の歌を聴こう!

うに 「桑田佳祐」といえば「サザンオールスターズ」のバンドマスターとして有名だけど、「ソロ活動」でもスゴイんだよね。 「サザン」じゃなく「ソロ」でのヒット曲も1曲や2曲じゃなくて、シングルやアルバムをリリースするたびに、どんどん名曲が増えていくような感じだよ。ココ きなこ 「ボーカリスト」としても、「作詞家」としても、「作曲家」としても、ずば抜けているよね~。 何をどうしたら、あんな「いい曲」ばかり出来上がるのかな? こむぎ そら 「サザン」の楽曲も、「ロック」「グループサウンズ」「レゲエ」「バラード」な ...

ReadMore

グループ・アーティスト

【サザンオールスターズ】懐かしい名曲を聴こう!

チャコ 夏をイメージしたポップスと言えば、「サザンオールスターズ」を思い浮かべる人が多いんじゃないかな。 「夏うた」だけじゃなく、「J-POP」の代表的ミュージシャンだもんね。 ぷりん そら愛称は、「サザン」とか「SAS」とか呼ばれているよね。 「サザン」のすごいところは、老若男女すべての世代に「ファンがいる」ということで、コンサートチケットを手に入れるのが、最も難しいミュージシャンの1つだよね。 ハナ あずき ヒット曲も、デビュー曲の「勝手にシンドバッド」から始まり、「いとしのエリー」「チャコの海岸物語 ...

ReadMore

グループ・アーティスト

【PRINCESS PRINCESS】懐かしい名曲を楽しもう!

とろ 「ガールズバンド」って今は普通で、数もずいぶん多いけど、1980年代後半から1990年代前半に活躍した「PRINCESS PRINCESS」が、日本の「ガールズバンド」隆盛の立役者なんだよね? それ以前も「ZELDA」「SHOW-YA」などの人気のある「ガールズバンド」はあったんだけど、ヒット曲を連発して、「ガールズバンド」という存在をメジャーにしたのは「PRINCESS PRINCESS」で、その意味ではパイオニアだね。もも くるみ 愛称は、「プリプリ」って呼ばれてたよね。 「プリプリ」は、女性だ ...

ReadMore

グループ・アーティスト

【レミオロメン】懐かしい名曲たちを堪能しよう!

ぷりん 毎年冬が来ると、「レミオロメン」の「粉雪」や「Wonderful & Beautiful」が聴きたくなるのは私だけかな? なつかしいね~!わたしは春になると「3月9日」が聴きたくなるな~。 いくら キウイ 「太陽の下」とか、印象的ないい曲が、たくさんあったよね。 「レミオロメン」と言えば、バンド名は、メンバー同士でジャンケンをして、勝った順に「1文字」「2文字」「3文字」の好きな文字を選んで繋げたものだって知ってた?もも 茶々 ボーカル&ギターの「藤巻亮太」はイギリスのロックバンド「レディオヘッド ...

ReadMore

グループ・アーティスト

【L'Arc~en~Ciel】懐かしい名曲の数々を聴こう!

とろ 「L'Arc~en~Ciel」って、「キャッチー」で「カッコイイ」曲がたくさんあったけど、2012年以降は少し「シングル」や「アルバム」の間隔があいている感じだね。 ところで、「L'Arc~en~Ciel」は一見「ヴィジュアル系」ではあるけれど、「ヴィジュアル系」ではないんだって知ってた? 抹茶 ベル 「L'Arc~en~Ciel」のメンバーは、それぞれ「ヴィジュアル系」という見方に対して否定的な見解をしているみたいだね。 ボーカルの「hyde」は「ニューロマンティック」に大きな影響を受けていて、「 ...

ReadMore

男性アーティスト

【Acid Black Cherry】懐かしい名曲たちを聴こう!

すず 「Acid Black Cherry」の「イエス」って、ほんとにいい曲だよね。 何度も聴いて知っているはずなのに涙が出てくるような、まさに名曲中の名曲だよね~! ミイ メイ 有名曲のカバーにも積極的で、オリジナルの曲とはまた違った聴きごたえのある曲になっているのはうれしいね。 「Acid Black Cherry」は、略して「ABC」って呼ばれているけど、2007年に活動休止したビジュアル系ロックバンド「Janne Da Arc」のボーカル「yasu」のソロプロジェクトなんだよ。 ミント モカ 20 ...

ReadMore

女性アーティスト

【LiSA】鬼滅の刃だけじゃない!佳曲名曲を満喫!

茶々 「鬼滅の刃」はホントに大ヒットしたよね~。 漫画本編も面白かったけど、アニメもかなり出来がよくて、見ていてたのしかったよ。 主題歌も印象深くて、テレビアニメ「鬼滅の刃 竈門炭治郎 立志編」の「紅蓮華」「from the edge」や、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の「炎」(ほむら)も、とってもいい曲だったよね。 ひなた くるみ 主題歌を歌った「LiSA」も、2019年と2020年の2年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場するなど「時の人」になったから、「LiSA」にとっては大出世作になったのかな。 で ...

ReadMore

女性アーティスト

【ZARD】懐かしい名曲の数々・思い出の歌を堪能!

もも1990年代の「時代の顔」であり、日本を代表する「歌姫」の一人とも言えるアーティスト、「ZARD」の「坂井泉水」が死去したというニュースを知ったのは、2007年05月28日のことだったよね。 あれには、さすがに絶句したな~。 人目をはばからず「うるうる」「涙ぽろぽろ」しちゃったよ。 ひな おはぎ 「坂井泉水」が亡くなった後も、人気がさらに沸騰して、伝説的なアーティストとして現在まで高い人気があるんだよ。 当時「ZARD」を聴いていた人たちだけじゃなくって、若い人たちもファンになる人がいまだに多いんだっ ...

ReadMore

グループ・アーティスト

【WANDS】懐かしい名曲・思い出の歌を聴こう!

とろ1990年代を代表するロックバンド「WANDS」が、新ボーカルを迎えて再始動を発表したのは2019年11月13日のことなんだよ。 たまげたね~!「え~っ!」って叫んじゃったよ。もも そら「WANDS」の黄金期を築いた「上杉昇」「柴崎浩」がプロデューサーとモメにモメて脱退してしまい、その後を継いだ「第3期WANDS」はファンからは不評で、2000年に解体を宣言しちゃってたからね。 ネットの「再結成してほしいバンド」のランキングなんかにも、かならず上位にランクインしていたよね。 すず あずき でも、「上杉 ...

ReadMore

のんびりと まったりと ゆるやかに

e-onkyo music

「e-onkyo music」は、CDを圧倒的に上回る情報量を持つ音楽データであり、CDでは聴こえなかった微細な表現も楽しむことができる「ハイレゾ音源」だけを扱う、「日本のハイレゾ音源配信の元祖」ともいえるサイトであり、「mora」とともに「ハイレゾ音源」を購入できる国内の「2大配信サイト」と言われています。

ほかの音楽配信サイトでは、「ハイレゾ」と「非ハイレゾ」の音源が混在しており、購入時には間違えないように注意が必要になりますが、「e-onkyo music」であれば、超高音質の「ハイレゾ音源」だけを選ぶことができるのは大きな魅力!

配信形式が豊富なことも特徴で、中には同一作品で「音質違い」が用意されている場合もあるので、環境や好みに合わせて選ぶことができるのも強みであり、ジャンルは「オールジャンル」といっていい充実ぶりで、取り扱う楽曲の数も多いので、「いろいろな環境で聴きたい」「超高音質を楽しみたい」なら「e-onkyo music」はいい選択になるでしょう。

ebookjapan

「ebookjapan」は、「ヤフー株式会社」の関連会社が運営する「Yahoo!Japan」の「公式電子書籍ストア」であり、ストアが閉鎖して購入した電子書籍が読めなくなるような悲劇の心配がない「安心で安全なサービス」で、「Yahoo!プレミアム会員」になると特典として「雑誌110誌以上+マンガ13000冊以上」が「読み放題」になるのはうれしいところ。

「小説・文芸書」や「ビジネス・実用書」「写真集」なども取り揃えていますが、とくに「マンガ」の品揃えは圧倒的で「No.1」と言われており、マンガ好きには非常に人気が高く、アプリは通常の「リーダー機能」の他に、マンガ専用の「マンガアプリ機能」があり、さらに、本棚で「背表紙表示」をして管理してくれるので、この点もマンガファンには大好評!

「『マンガ』を中心に利用したい人」「Yahoo!プレミアム会員の人」「Yahoo!ショッピングをよく使う人」「スマホが『ソフトバンク』『Y!mobaile』の人」「『PayPay』『Tポイント』を使っている人」「マンガが大好きな人」「『キャンペーン』や『クーポン』『ポイントアップ』などのイベントが豊富な方がいい人」「本棚の『背表紙表示』に魅力を感じる人」には、とくにおススメ!

U-NEXT

「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえるので、月に2~3本の最新映画が実質無料で視聴できます。

「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

【姉妹サイト】

邦楽年間ヒット曲・気学・金運ほか
【のんびり探偵の探偵日記】

邦楽や洋楽の名曲・節約・転職ほか
【のんびり探偵の事件簿】
テキストのコピーはできません。