グループ・アーティスト

【レミオロメン】懐かしい名曲たちを堪能しよう!

ぷりん 毎年冬が来ると、「レミオロメン」の「粉雪」や「Wonderful & Beautiful」が聴きたくなるのは私だけかな? なつかしいね~!わたしは春になると「3月9日」が聴きたくなるな~。 いくら キウイ 「太陽の下」とか、印象的ないい曲が、たくさんあったよね。 「レミオロメン」と言えば、バンド名は、メンバー同士でジャンケンをして、勝った順に「1文字」「2文字」「3文字」の好きな文字を選んで繋げたものだって知ってた?もも 茶々 ボーカル&ギターの「藤巻亮太」はイギリスのロックバンド「レディオヘッド ...

ReadMore

グループ・アーティスト

【L'Arc~en~Ciel】懐かしい名曲の数々を聴こう!

とろ 「L'Arc~en~Ciel」って、「キャッチー」で「カッコイイ」曲がたくさんあったけど、2012年以降は少し「シングル」や「アルバム」の間隔があいている感じだね。 ところで、「L'Arc~en~Ciel」は一見「ヴィジュアル系」ではあるけれど、「ヴィジュアル系」ではないんだって知ってた? 抹茶 ベル 「L'Arc~en~Ciel」のメンバーは、それぞれ「ヴィジュアル系」という見方に対して否定的な見解をしているみたいだね。 ボーカルの「hyde」は「ニューロマンティック」に大きな影響を受けていて、「 ...

ReadMore

男性アーティスト

【Acid Black Cherry】懐かしい名曲たちを聴こう!

すず 「Acid Black Cherry」の「イエス」って、ほんとにいい曲だよね。 何度も聴いて知っているはずなのに涙が出てくるような、まさに名曲中の名曲だよね~! ミイ メイ 有名曲のカバーにも積極的で、オリジナルの曲とはまた違った聴きごたえのある曲になっているのはうれしいね。 「Acid Black Cherry」は、略して「ABC」って呼ばれているけど、2007年に活動休止したビジュアル系ロックバンド「Janne Da Arc」のボーカル「yasu」のソロプロジェクトなんだよ。 ミント モカ 20 ...

ReadMore

女性アーティスト

【LiSA】鬼滅の刃だけじゃない!佳曲名曲を満喫!

茶々 「鬼滅の刃」はホントに大ヒットしたよね~。 漫画本編も面白かったけど、アニメもかなり出来がよくて、見ていてたのしかったよ。 主題歌も印象深くて、テレビアニメ「鬼滅の刃 竈門炭治郎 立志編」の「紅蓮華」「from the edge」や、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の「炎」(ほむら)も、とってもいい曲だったよね。 ひなた くるみ 主題歌を歌った「LiSA」も、2019年と2020年の2年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場するなど「時の人」になったから、「LiSA」にとっては大出世作になったのかな。 で ...

ReadMore

女性アーティスト

【ZARD】懐かしい名曲の数々・思い出の歌を堪能!

もも1990年代の「時代の顔」であり、日本を代表する「歌姫」の一人とも言えるアーティスト、「ZARD」の「坂井泉水」が死去したというニュースを知ったのは、2007年05月28日のことだったよね。 あれには、さすがに絶句したな~。 人目をはばからず「うるうる」「涙ぽろぽろ」しちゃったよ。 ひな おはぎ 「坂井泉水」が亡くなった後も、人気がさらに沸騰して、伝説的なアーティストとして現在まで高い人気があるんだよ。 当時「ZARD」を聴いていた人たちだけじゃなくって、若い人たちもファンになる人がいまだに多いんだっ ...

ReadMore

グループ・アーティスト

【WANDS】懐かしい名曲・思い出の歌を聴こう!

とろ1990年代を代表するロックバンド「WANDS」が、新ボーカルを迎えて再始動を発表したのは2019年11月13日のことなんだよ。 たまげたね~!「え~っ!」って叫んじゃったよ。もも そら「WANDS」の黄金期を築いた「上杉昇」「柴崎浩」がプロデューサーとモメにモメて脱退してしまい、その後を継いだ「第3期WANDS」はファンからは不評で、2000年に解体を宣言しちゃってたからね。 ネットの「再結成してほしいバンド」のランキングなんかにも、かならず上位にランクインしていたよね。 すず あずき でも、「上杉 ...

ReadMore

のんびりと まったりと ゆるやかに

レコチョク

「レコチョク」は、音楽会社各社が参画する「ダウンロード購入」タイプの音楽配信サービスで、そのため幅広いジャンルにわたってラインナップが豊富であり、「自分の好きなアーティストや楽曲だけをたのしみたい人」にはおススメ!

「ハイレゾ配信」も行っており、「ストリーミング(サブスクリプション)」タイプや「CD/DVD」などよりも、「高音質」で聴くこともできます。

「ダウンロード」による「デジタルデータの購入」なので、楽曲のデータを消去してしまわない限りは、人気の「サブスクリプション」(定額料金で多数の楽曲が聴き放題になる)タイプのように、音楽配信が停止になって「聞けなくなってしまう」ようなことがないのがいいところですね!

ebookjapan

「ebookjapan」は、「ヤフー株式会社」の関連会社が運営する「Yahoo!Japan」の「公式電子書籍ストア」であり、ストアが閉鎖して購入した電子書籍が読めなくなるような悲劇の心配がない「安心で安全なサービス」で、「Yahoo!プレミアム会員」になると特典として「雑誌110誌以上+マンガ13000冊以上」が「読み放題」になるのはうれしいところ。

「小説・文芸書」や「ビジネス・実用書」「写真集」なども取り揃えていますが、とくに「マンガ」の品揃えは圧倒的で「No.1」と言われており、マンガ好きには非常に人気が高く、アプリは通常の「リーダー機能」の他に、マンガ専用の「マンガアプリ機能」があり、さらに、本棚で「背表紙表示」をして管理してくれるので、この点もマンガファンには大好評!

「『マンガ』を中心に利用したい人」「Yahoo!プレミアム会員の人」「Yahoo!ショッピングをよく使う人」「スマホが『ソフトバンク』『Y!mobaile』の人」「『PayPay』『Tポイント』を使っている人」「マンガが大好きな人」「『キャンペーン』や『クーポン』『ポイントアップ』などのイベントが豊富な方がいい人」「本棚の『背表紙表示』に魅力を感じる人」には、とくにおススメ!

Tsutaya TV

「Tsutaya TV」は、「TSUTAYA」のグループ会社が運営する「動画配信サービス(VOD)」であり、旧作だけならば定額で約1万タイトルが見放題ですし、毎月1100円分のポイントがもらえて、見放題のラインナップにはない個別課金の新作タイトルを2本分ほど視聴できるなど、ユーザーインターフェースの使いにくさは少々難ではあるものの、定額の「動画見放題プラン」はけっこうお得に利用できます。

見放題のラインナップが少し少なめなのを補ってくれるのが「TSUTAYA DISCAS」であり、宅配サービスで1ヶ月につき8枚まで「DVD」「CD」の全商品がレンタル可能になり、9枚目以降も「旧作DVD」と「CD全商品」が借り放題で楽しむことができるので、「DVD」「CD」の宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」と組み合わせたプランにすればとても便利で、連携させることで力を最大限に発揮するでしょう。

「動画配信されている作品だけでなく『DVD』などでも映像作品を楽しみたい人」「映画やドラマの主題歌や挿入歌を『CD』で聴きたい人」「旧作だけでなく『新作』『準新作』もいち早く視聴したい人」「動画配信もレンタルもフル活用する自信がある人」には、とてもおススメです!

【姉妹サイト】

邦楽年間ヒット曲・気学・金運ほか
【のんびり探偵の探偵日記】

洋楽年間ヒット曲・節約・転職ほか
【のんびり探偵の事件簿】
テキストのコピーはできません。