PR オムニバス

【2010年代邦楽ヒット】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

sanpoAvatar601 trim min
ラテ
「2010年代」は、アイドル系の「J-POP」が突出してヒットを連発し、ヒットチャートのランキング上位を、アイドル系の「J-POP」が、ほぼ独占する現象が起きてしまうんだよね
これは、「CD売上枚数」がランキングに大きな影響を持っていたからなんだけど、とくに、「AKB48」と「嵐」はすさまじく、「2010年代」を通して、チャートの上位にランクし続けることになり、この時代は彼らの時代だったとも言えるかな
tanteinikkiAvatar005 trim min
ココ
kyujitsuAvatar902 trim min
抹茶
ほかにも、「Kis-My-Ft2」「SKE48」「NMB48」「乃木坂46」「欅坂46」「King&Prince」「日向坂46」などがしのぎを削り、「アイドル戦国時代」なんて言う呼ばれ方もしたね
アイドルだけが活躍した時代というわけではなく、「EXILE」「三代目 J Soul Brothers」「米津玄師」「西野カナ」「RADWIMPS」「BUMP OF CHICKEN」「星野源」「あいみょん」「Official髭男dism」などなど、「J-POP」の「多様化」や「進化」を受け継ぐアーティストも、たくさんヒット曲があるんだよ
tanteinikkiAvatar002 trim min
もも
kyujitsuAvatar904 trim min
とろ
そう言えば、「1970年代後半」から「1980年代」にかけての、日本の「シティポップ」が、この時代には、欧米圏のみならずアジア圏でも評価されるようになって、世界的に大きな注目を集めることになったんだって
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「FUJI ROCK FESTIVAL」「SUMMER SONIC」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」などの、「ロックフェス」が、コアな音楽ファンだけが行くものではなくなり、レジャーという形で世間に一般化したのも、この頃らしいね
tanteinikkiAvatar007 trim min
もこ
sanpoAvatar606 trim min
おもち
「TV番組」「映画」「アニメ」などのテーマソングも数多く作られヒットをしていて、「映像作品」と「音楽」のタイアップは、さらに完成度を高めることになったと言えそうだよね
それでは、さっそく「2010年代の懐かしの名曲」を聴いてみましょうか!
kyujitsuAvatar903 trim min
いくら
kyujitsuAvatar901 trim min
ぷりん
【楽曲名】からのリンクは、特段の表記がない限り「YouTube」にリンクされているので、お好きな動画をご覧になって下さいね

この記事を読んでほしい人

  • この時代の日本の佳曲・名曲が聴きたい人
  • この時代の日本のアーティストが好きな「大ファン」の人
  • この時代の日本のアーティストの楽曲やその時代に懐かしい思い出がある人
  • この時代の日本の名曲・人気曲がふと聴きたくなった人
  • この時代の日本の楽曲のオムニバスベスト盤の選曲が気になる人
  • この時代の日本のヒット曲に懐かしい思い出がある人
思い出の曲を聴いてみよう! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=9d612439 3fd3 41ef 88ab 7efb0f21c3aa 公式サイトはこちら

【関連記事】

【桑田佳祐】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【サザンオールスターズ】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【2020年代邦楽ヒット】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【2000年代邦楽ヒット】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【1990年代邦楽ヒット】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

2010年代邦楽ヒット曲オムニバス

kyuka 2010s JPOP 001 min

プレイリスト

kyuka 2010s JPOP 002 min

2010年

1【Beginner/AKB48】

2【ヘビーローテーション/AKB48】

3【Troublemaker/嵐】

4【Monster/嵐】

5【ポニーテールとシュシュ/AKB48】

6【果てない空/嵐】

7【Lφve Rainbow/嵐】

8【チャンスの順番/AKB48】

9【Dear Snow/嵐】

10【to be free/嵐】

11【Love yourself ~君が嫌いな君が好き~/KAT-TUN】

12【桜の栞/AKB48】

13【This is love/SMAP】

14【また君に恋してる/坂本冬美】

15【LIFE~目の前の向こうへ~/関ジャニ∞】

2011年

1【フライングゲット/AKB48】

2【Everyday、カチューシャ/AKB48】

3【風は吹いている/AKB48】

4【上からマリコ/AKB48】

5【桜の木になろう/AKB48】

6【Lotus/嵐】

7【迷宮ラブソング/嵐】

8【マル・マル・モリ・モリ!/薫と友樹、たまにムック。】

9【パレオはエメラルド/SKE48】

10【Everybody Go/Kis-My-Ft2】

11【オキドキ/SKE48】

12【Let’s try again/チーム・アミューズ!!】

13【オーマイガー!/NMB48】

14【Rising Sun/EXILE】
 【C/W いつかきっと・・・/EXILE ATSUSHI】

15【OVER/Hey! Say! JUMP】

2012年

1【真夏のSounds good!/AKB48】

2【GIVE ME FIVE!/AKB48】

3【ギンガムチェック/AKB48】

4【UZA/AKB48】

5【永遠プレッシャー/AKB48】

6【ワイルド アット ハート/嵐】

7【Face Down/嵐】

8【片想いFinally/SKE48】

9【キスだって左利き/SKE48】

10【アイシテラブル!/SKE48】

11【Your Eyes/嵐】

12【ナギイチ/NMB48】

13【ヴァージニティー/NMB48】

14【純情U-19/NMB48】

15【ER/エイトレンジャー】

2013年

1【さよならクロール/AKB48】

2【恋するフォーチュンクッキー/AKB48】

3【ハート・エレキ/AKB48】

4【So long!/AKB48】

5【EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~/EXILE】

6【Calling×Breathless/嵐】

7【チョコの奴隷/SKE48】

8【美しい稲妻/SKE48】

9【僕らのユリイカ/NMB48】

10【Endless Game/嵐】

11【賛成カワイイ!/SKE48】

12【カモネギックス/NMB48】

13【ガールズルール/乃木坂46】

14【バレッタ/乃木坂46】

15【Joy!!/SMAP】

2014年

1【ラブラドール・レトリバー/AKB48】

2【希望的リフレイン/AKB48】

3【前しか向かねえ/AKB48】

4【鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの/AKB48】

5【心のプラカード/AKB48】

6【GUTS!/嵐】

7【Bittersweet/嵐】

8【何度目の青空か?/乃木坂46】

9【THE REVOLUTION/EXILE TRIBE】

10【気づいたら片想い/乃木坂46】

11【夏のFree&Easy/乃木坂46】

12【誰も知らない/嵐】

13【未来とは?/SKE48】

14【不器用太陽/SKE48】

15【高嶺の林檎/NMB48】

2015年

1【僕たちは戦わない/AKB48】

2【ハロウィン・ナイト/AKB48】

3【Green Flash/AKB48】

4【唇にBe My Baby/AKB48】

5【コケティッシュ渋滞中/SKE48】

6【今、話したい誰かがいる/乃木坂46】

7【太陽ノック/乃木坂46】

8【命は美しい/乃木坂46】

9【青空の下、キミのとなり/嵐】

10【Don't look back!/NMB48】

11【Sakura/嵐】

12【愛を叫べ/嵐】

13【Thank youじゃん!/Kis-My-Ft2】

14【前のめり/SKE48】

15【starting over/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE】

2016年

1【翼はいらない/AKB48】

2【LOVE TRIP/AKB48】
 【C/W しあわせを分けなさい/AKB48】

3【君はメロディー/AKB48】

4【ハイテンション/AKB48】

5【サヨナラの意味/乃木坂46】

6【裸足でSummer/乃木坂46】

7【I seek/嵐】
 【C/W Daylight/嵐】

8【ハルジオンが咲く頃/乃木坂46】

9【復活LOVE/嵐】

10【Power of the Paradise/嵐】

11【二人セゾン/欅坂46】

12【世界に一つだけの花/SMAP】

13【世界には愛しかない/欅坂46】

14【サイレントマジョリティー/欅坂46】

15【チキンLINE/SKE48】

2017年

1【願いごとの持ち腐れ/AKB48】

2【#好きなんだ/AKB48】

3【11月のアンクレット/AKB48】

4【シュートサイン/AKB48】

5【逃げ水/乃木坂46】

6【インフルエンサー/乃木坂46】

7【いつかできるから今日できる/乃木坂46】

8【不協和音/欅坂46】

9【風に吹かれても/欅坂46】

10【Doors ~勇気の軌跡~/嵐】

11【I'll be there/嵐】

12【つなぐ/嵐】

13【MIC Drop/BTS(防弾少年団)】
 【C/W DNA/BTS(防弾少年団)】
 【C/W Crystal Snow/BTS(防弾少年団)】

14【意外にマンゴー/SKE48】

15【僕以外の誰か/NMB48】

2018年

1【Teacher Teacher/AKB48】

2【センチメンタルトレイン/AKB48】

3【シンクロニシティ/乃木坂46】

4【ジコチューで行こう!/乃木坂46】

5【NO WAY MAN/AKB48】

6【ジャーバージャ/AKB48】

7【帰り道は遠回りしたくなる/乃木坂46】

8【ガラスを割れ!/欅坂46】

9【アンビバレント/欅坂46】

10【シンデレラガール/King&Prince】

11【夏疾風/嵐】

12【FAKE LOVE/BTS(防弾少年団)】
 【C/W Airplane pt.2/BTS(防弾少年団)】

13【Memorial/King&Prince】

14【Find The Answer/嵐】

15【君のうた/嵐】

2019年

1【サステナブル/AKB48】

2【ジワるDAYS/AKB48】

3【Sing Out!/乃木坂46】

4【夜明けまで強がらなくてもいい/乃木坂46】

5【黒い羊/欅坂46】

6【Lights/BTS(防弾少年団)】
 【C/W Boy With Luv/BTS(防弾少年団)】

7【BRAVE/嵐】

8【キュン/日向坂46】

9【こんなに好きになっちゃっていいの?/日向坂46】

10【ドレミソラシド/日向坂46】

11【馬と鹿/米津玄師】

12【koi-wazurai/King&Prince】

13【FRUSTRATION/SKE48】

14【君を待ってる/King&Prince】

15【Stand by you/SKE48】

kyuka 2010s JPOP 003 min

なつかしい思い出の曲を楽しもう!

おススメの音楽配信サイトなど

レコチョク

gifbanner?sid=3571804&pid=886949241

「レコチョク」は、音楽会社各社が参画する「ダウンロード購入」タイプの音楽配信サービスで、そのため幅広いジャンルにわたってラインナップが豊富であることや、「ハイレゾ配信」も行っており、「ストリーミング(サブスクリプション)」タイプや「CD/DVD」などよりも、「高音質」で聴くこともできます。

「ダウンロード」による「デジタルデータの購入」なので、楽曲のデータを消去してしまわない限りは、人気の「サブスクリプション」(定額料金で多数の楽曲が聴き放題になる)タイプのように、音楽配信が停止になって、いつのまにか聴きたい曲が「聞けなくなってしまう」ようなことがないのがいいところですね!

「自分の好きなアーティストの曲だけをたのしみたい人」「月額料金をずっと取られ続けるのが嫌な人」「聴きたい曲が決まっている人」「曲ごとやアルバムごとにお金を払う、ダウンロードタイプの音楽配信サービスがいい人」「全体の出費を抑えながら音楽を楽しみたい人」「曲のラインナップは豊富な方がいい人」にはおススメ!

track?id=2059&type=ranking&u=a37fd7f5 2a71 4b14 aa27 fdfab8eed03e

⇒ 音楽ダウンロードならムダな料金がかからない! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=48ab446b fe5b 4e2c 9f7c 5e20ed8c3a0f

music.jp

music.jpt356695C

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

track?id=2065&type=ranking&u=b02c154e 2a92 463b 81ee 43b9b80df947

Tower Records

gifbanner?sid=3571804&pid=886946419

「Tower Records(タワーレコード)」は、アメリカ生まれの大手CDショップチェーンで、日本でもレコード全盛の時代から「NO MUSIC, NO LIFE.」のキャッチコピーで知られ、音楽の購入方法がダウンロードやストリーミングなどに中心が移ってしまった今でも、音楽の実店舗としては「No.1」であり、現在も「CD」「DVD」「書籍」などを販売していて、コアなファンも多くいます。

「Rock」「Pops」は言うに及ばず、「Classic」「Jazz」「Fusion」など幅広いジャンルにわたって品ぞろえは豊富で、さまざまな「音楽情報」「タワーレコード限定商品」「オンラインショップ限定特典」などもあり、「CD」「DVD」や「音楽系の書籍」「グッズ」などをよく買う方にとっては、魅力的な専門的なショップです。

「昔ながらのレコードやCDを買いたいという音楽ファンの人」「CDやDVD・ブルーレイなどで音楽を聴きたい人」「レコードやCDでの音質にこだわる人」「タワーレコード限定グッズやオンライン限定特典に魅力を感じる人」「インターネットに詳しくはないが音楽好きな人」「ジャケットを見ないと音楽を聴いた気にならない人」などには非常におススメ!

track?id=2069&type=ranking&u=99fda101 5b26 4e56 9c2e d5a6b9c719a4

コロムビアミュージックショップ

gifbanner?sid=3571804&pid=887334732

「コロムビアミュージックショップ」は、日本有数の老舗レコード会社である「日本コロムビア」の公式通販サイトで、「演歌」「歌謡曲」から「J-POP」「ロック」「クラシック」「ジャズ」「アニメ」「特撮もの」や「キッズ」「ファミリー」など、幅広い「年代」「ジャンル」にわたる「音楽に関わる商品」を販売しています。

歴代の人気アーティストの作品を取り揃えており、市販されている「CD」や「DVD」「Blu-ray」をはじめとし、「通販限定CD-BOX」や「グッズ」「フォト」「オリジナル特典つきCD」などの「限定もの」のほか、「レコード」「カセット」までもあるなど、「コロムビアミュージックショップ」でしか手に入らない商品が多数購入できるのは、「音楽好き」にはとても魅力的!

「音楽が好きな人」「昔のヒット曲を集めた企画もののCDを探している人」「好きなアーティスト関連のグッズが買いたい人」「コレクションしているアーティストがいる人」「なつかしのアーティストの楽曲や写真・映像を楽しみたい人」には、非常におススメです!

track?id=2164&type=ranking&u=4d19c5e0 d874 4926 800e 3778068603dc

ライブ映像やタイアップを楽しむ

ライブ・ドラマ・映画が楽しめるおススメVOD

Hulu

637055

「hulu」は、「コスパ」が非常によく「配信作品数」も多い優秀な「動画配信サービス(VOD)」で、ドラマや映画の配信以外にも「テレビの人気バラエティ番組の見逃し配信」や、「日米英ニュース」「音楽」「ドキュメンタリー」「スポーツ」なども充実しており、そのラインナップには満足する人が多いでしょう。

最新作映画の配信はほとんどなく、最新のドラマも配信されていないものがありますが、「hulu」でしか観られない「オリジナル・コンテンツ」も豊富で、いろいろなデバイスで動画を見ることができるなど、「使いやすさ」と「満足感」「月額コスト」のバランスが高いのが魅力的!

「海外ドラマを見たい人」「見逃してしまったバラエティ番組を楽しみたい人」「近所のレンタル店に行くのが面倒な人」「『定額制の動画配信サービス(SVOD)』と『レンタル型の動画配信サービス(TVOD)』を1つのサービスに集約したい人」「毎月かかるお金は定額の方がいいが、たまには有料作品も見たい人」「とにかくたくさん映画やドラマを見る人」には、非常におススメ!

track?id=2189&type=ranking&u=cdcf4414 6e27 457b a26d b2b463ead9f6

U-NEXT

gifbanner?sid=3571804&pid=886948171

「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえます。

「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

track?id=2088&type=ranking&u=bee69ec8 5078 4d6b 9590 e8f77c94df13

⇒コスパがよく、ラインナップも充実! Hulurr?rk=0100cvkr00l1tv track?id=2093&type=classic&u=527e211e aae1 44e8 b6d0 1695dd2f244c

Tsutaya TV

942937

「Tsutaya TV」は、「TSUTAYA」のグループ会社が運営する「動画配信サービス(VOD)」であり、旧作だけならば定額で約1万タイトルが見放題ですし、毎月1100円分のポイントがもらえて、見放題のラインナップにはない個別課金の新作タイトルを2本分ほど視聴できるなど、ユーザーインターフェースの使いにくさは少々難ではあるものの、定額の「動画見放題プラン」はけっこうお得に利用できます。

見放題のラインナップが少し少なめなのを補ってくれるのが「TSUTAYA DISCAS」であり、宅配サービスで1ヶ月につき8枚まで「DVD」「CD」の全商品がレンタル可能になり、9枚目以降も「旧作DVD」と「CD全商品」が借り放題で楽しむことができるので、「DVD」「CD」の宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」と組み合わせたプランにすればとても便利で、連携させることで力を最大限に発揮するでしょう。

「動画配信されている作品だけでなく『DVD』などでも映像作品を楽しみたい人」「映画やドラマの主題歌や挿入歌を『CD』で聴きたい人」「旧作だけでなく『新作』『準新作』もいち早く視聴したい人」「動画配信もレンタルもフル活用する自信がある人」には、とてもおススメです!

track?id=2216&type=ranking&u=6d3f2865 7efb 47d9 84e1 a0c5950f7968

music.jp

639219

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

track?id=2222&type=ranking&u=254b10df fbfb 42e4 9dc2 8c6a6ea2e56a

 

-オムニバス