PR オムニバス

【1960年代邦楽ヒット】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

2024-03-31

jikenboAvatar518 trim min
あずき
「1960年代」は、ベトナム戦争に端を発した反戦運動が、日本の音楽シーンに大きな影響を与えていたよね
ジャンルに関わらず、「政治的なメッセージ」を全面に打ち出した楽曲を「プロテストソング」と呼ぶんだけど、そうした社会派の楽曲が注目を集めていたね
jikenboAvatar514 trim min
ココア
jikenboAvatar519 trim min
ナナ
60年代を通して、アコースティックギターなどを使った「フォーク・ソング」が広く愛されたそうだけど、60年代後半に、ベトナム反戦のメッセージを込めて歌われた「フォーク・ソング」を指して、特にそう呼ぶこともあるらしいよ
日本の伝統的な音楽の要素を取り入れながら、「ポピュラー音楽」として発展した「歌謡曲」や、ハワイアン、ジャズ、ラテンをベースにした「歌謡曲」であり、ムーディなダンス音楽「ムード歌謡」も、「1950年代」からの流れで、非常に人気があり、次の「1970年代」につながっていくんだよ
jikenboAvatar511 trim min
モカ
tanteinikkiAvatar025 trim min
レモン
「1950年代」から、盛んに演奏された「ジャズ」も、この時代にはさらに人気を高め、認知度を上げたらしい
「フォーク」「歌謡曲」「ジャズ」の流れとは別に、60年代後半には、「ロック」の流れを汲んだ、「グループサウンズ(GS)」が大流行したのも特筆すべきことで、この「グループサウンズ・ブーム」が、このあとの日本の音楽シーンに大きな影響を与えていくことになるんだ
jikenboAvatar508 trim min
さんた
jikenboAvatar521 trim min
ハナ
「GS」は、英米の「ロックンロール」、とくに「ザ・ビートルズ」の影響を受けて、1966年ごろからブームとなり始め、その中でも、前期3大人気グループ「ジャッキー吉川とブルーコメッツ」「ザ・スパイダース」「ザ・サベージ」、後期3大人気グループ「ザ・タイガース」「ザ・テンプターズ」「オックス」などが大人気でしたね
1965年の「ザ・スパイダース」、1966年の「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」「ザ・サベージ」などのデビューを皮切りに、「1968年」には「GSブーム」はピークとなるものの、その後急速に衰退し、1970年頃には、完全にGSブームは終焉を迎えてしまうんだよね
jikenboAvatar506 trim min
むぎ
jikenboAvatar502 trim min
そら
わずか3年ほどの「熱狂的なブーム」だったんけど、日本の若者の心を鷲掴みにして、「社会現象」とまで言われたんだよ
それでは、さっそく「1960年代の懐かしの名曲」を聴いてみましょうか!
jikenboAvatar501 trim min
とろ
tanteinikkiAvatar029 trim min
こむぎ
【楽曲名】からのリンクは、特段の表記がない限り「YouTube」にリンクされているので、お好きな動画をご覧になって下さいね

この記事を読んでほしい人

  • この時代の邦楽の佳曲・名曲が聴きたい人
  • この時代の邦楽アーティストが好きな「大ファン」の人
  • この時代の邦楽アーティストの楽曲やその時代に懐かしい思い出がある人
  • この時代の邦楽の名曲・人気曲がふと聴きたくなった人
  • この時代の邦楽のオムニバスベスト盤の選曲が気になる人
  • この時代の邦楽ヒット曲に懐かしい思い出がある人
思い出の曲を聴いてみよう! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=9fac97f7 e175 498e 928c 7758335257c3 公式サイトはこちら

【関連記事】

【サザンオールスターズ】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【1990年代邦楽ヒット】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【1980年代邦楽ヒット】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【1970年代邦楽ヒット】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【1950年代以前邦楽】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

1960年代邦楽ヒット曲オムニバス

kyuka 1960s JPOP 001 min

『青春歌年鑑』シリーズ

kyuka 1960s JPOP 002 min

アルバム『青春歌年鑑 60年代総集編』

コンピレーションアルバム
2004年11月3日発売
ユニバーサル・ミュージック(レーベル)

Disc.1

1【上を向いて歩こう/坂本九】

2【いつでも夢を/橋幸夫 吉永小百合】

3【こんにちは赤ちゃん/梓みちよ】

4【見上げてごらん夜の星を/坂本九】

5【サン・トワ・マミー/越路吹雪】

6【想い出の渚/ザ・ワイルド・ワンズ】

7【星のフラメンコ/西郷輝彦】

8【恋のフーガ/ザ・ピーナッツ】

9【バラが咲いた/マイク眞木】

10【夕陽が泣いている/ザ・スパイダース】

11【若者たち/ザ・ブロードサイド・フォー】

12【空に星があるように/荒木一郎】

13【小指の想い出/伊東ゆかり】

14【恋のハレルヤ/黛ジュン】

15【この広い野原いっぱい/森山良子】

16【ブルー・シャトウ/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ】

17【好きさ好きさ好きさ/ザ・カーナビーツ】

18【帰ってきたヨッパライ/ザ・フォーク・クルセダーズ】

19【恋の季節/ピンキーとキラーズ】

20【天使の誘惑/黛ジュン】

Disc.2

1【花の首飾り/ザ・タイガース】

2【小さなスナック/パープル・シャドウズ】

3【長い髪の少女/ザ・ゴールデン・カップス】

4【亜麻色の髪の乙女/ヴィレッジ・シンガーズ】

5【エメラルドの伝説/ザ・テンプターズ】

6【ゆうべの秘密/小川知子】

7【ブルー・ライト・ヨコハマ/いしだあゆみ】

8【夕月/黛ジュン】

9【悲しくてやりきれない/ザ・フォーク・クルセダーズ】

10【時には母のない子のように/カルメン・マキ】

11【遠い世界に/五つの赤い風船】

12【白いブランコ/ビリー・バンバン】

13【夜明けのスキャット/由紀さおり】

14【人形の家/弘田三枝子】

15【フランシーヌの場合/新谷のり子】

16【風/はしだのりひことシューベルツ】

17【或る日突然/トワ・エ・モワ】

18【いいじゃないの幸せならば/佐良直美】

19【恋の奴隷/奥村チヨ】

20【グッド・ナイト・ベイビー/ザ・キングトーンズ】

アルバム『青春歌年鑑デラックス '60~'64』

コンピレーションアルバム
2010年11月24日発売
日本コロムビア(レーベル)

Disc.1

1【黒い花びら/水原弘】

2【誰よりも君を愛す/松尾和子 和田弘とマヒナスターズ】

3【アカシアの雨がやむとき/西田佐知子】

4【ズンドコ節/小林旭 コロムビア女声合唱団】

5【潮来笠/橋幸夫】

6【有難や節/守屋浩 コロムビア合唱団】

7【月影のナポリ/森山加代子】

8【東京ドドンパ娘/渡辺マリ】

9【おひまなら来てね/五月みどり】

10【ソーラン渡り鳥/こまどり姉妹】

11【北上夜曲/多摩幸子 和田弘とマヒナスターズ】

12【山のロザリア/スリー・グレイセス】

13【湖愁/松島アキラ】

14【君恋し/フランク永井】

15【王将/村田英雄】

16【スーダラ節/植木等】

17【ルイジアナ・ママ/飯田久彦 柳田六合雄とファイブ・サンズ】

18【ラストダンスは私に/越路吹雪】

19【上を向いて歩こう/坂本九】

20【遠くへ行きたい/ジェリー藤尾】

Disc.2

1【いつでも夢を/橋幸夫 吉永小百合】

2【恋は神代の昔から/畠山みどり】

3【なみだ船/北島三郎】

4【寒い朝/吉永小百合 和田弘とマヒナスターズ】

5【若いふたり/北原謙二 コロムビア女声合唱団】

6【可愛いベイビー/中尾ミエ】

7【ヴァケーション/弘田三枝子】

8【恋のバカンス/ザ・ピーナッツ】

9【見上げてごらん夜の星を/坂本九】

10【星空に両手を/島倉千代子 守屋浩】

11【高校三年生/舟木一夫 ルナ・アルモニコ】

12【美しい十代/三田明】

13【こんにちは赤ちゃん/梓みちよ】

14【砂に消えた涙/弘田三枝子】

15【君だけを/西郷輝彦】

16【恋の山手線/小林旭】

17【あゝ上野駅/井沢八郎】

18【愛と死をみつめて/青山和子 コロムビア女声合唱団 ハニー・ナイツ】

19【アンコ椿は恋の花/都はるみ】

20【柔/美空ひばり】

アルバム『青春歌年鑑デラックス '65~'69』

コンピレーションアルバム
2010年11月24日発売
ビクターエンタテインメント(レーベル)

Disc.1

1【アイドルを探せ/中尾ミエ】

2【愛して愛して愛しちゃったのよ/田代美代子 和田弘とマヒナスターズ】

3【夢みるシャンソン人形/弘田三枝子】

4【ごめんネ・・・ジロー/奥村チヨ】

5【知りたくないの(I Really Don't Want To Know)/菅原洋一】

6【涙くんさよなら/和田弘とマヒナスターズ】

7【君といつまでも/加山雄三】

8【星影のワルツ/千昌夫】

9【ラブユー東京/ロス・プリモス】

10【空に星があるように/荒木一郎】

11【二人の銀座/山内賢 和泉雅子】

12【霧氷/橋幸夫】

13【想い出の渚/ザ・ワイルドワンズ】

14【君こそわが命/水原弘】

15【小指の想い出/伊東ゆかり】

16【恋のハレルヤ/黛ジュン】

17【悲しい酒/美空ひばり】

18【ブルー・シャトウ/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ】

19【世界は二人のために/佐良直美】

20【君に会いたい/ザ・ジャガーズ】

Disc.2

1【恋のフーガ/ザ・ピーナッツ】

2【帰って来たヨッパライ/ザ・フォーク・クルセダーズ】

3【伊勢佐木町ブルース/青江三奈】

4【悲しくてやりきれない/ザ・フォーク・クルセダーズ】

5【花の首飾り/ザ・タイガース】

6【グッド・ナイト・ベイビー/ザ・キングトーンズ】

7【天使の誘惑/黛ジュン】

8【エメラルドの伝説/ザ・テンプターズ】

9【愛のさざなみ/島倉千代子】

10【好きになった人/都はるみ】

11【愛の奇跡/ヒデとロザンナ】

12【年上の女/森進一】

13【ブルー・ライト・ヨコハマ/いしだあゆみ】

14【長崎は今日も雨だった/内山田洋とクールファイブ】

15【白いサンゴ礁/ズー・ニー・ヴー】

16【港町ブルース/森進一】

17【風/はしだのりひことシューベルツ】

18【遠い世界に/五つの赤い風船】

19【人形の家/弘田三枝子】

20【いいじゃないの幸せならば/佐良直美】

アルバム『青春歌年鑑 演歌歌謡編 1960年代ベスト』

コンピレーションアルバム
2004年11月3日発売
日本クラウン(レーベル)

1【アカシヤの雨がやむとき/西田佐知子】

2【君恋し/フランク永井】

3【王将/村田英雄】

4【高校三年生/舟木一夫】

5【夜明けのうた/岸洋子】

6【自動車ショー歌/小林旭】

7【涙を抱いた渡り鳥/水前寺清子】

8【アンコ椿は恋の花/都はるみ】

9【赤いグラス/アイ・ジョージ 志摩ちなみ】

10【函館の女/北島三郎】

11【知りたくないの/菅原洋一】

12【星影のワルツ/千昌夫】

13【ラブユー東京/黒沢明とロス・プリモス】

14【柳ヶ瀬ブルース/美川憲一】

15【悲しい酒/美空ひばり】

16【夜霧よ今夜も有難う/石原裕次郎】

17【君こそわが命/水原弘】

18【伊勢佐木町ブルース/青江三奈】

19【長崎は今日も雨だった/内山田洋とクールファイブ】

20【港町ブルース/森進一】

その他のオムニバスアルバム

kyuka 1960s JPOP 003 min

アルバム『伝説のグループサウンズ ~昭和を駆け抜けた3年の青春~』

コンピレーションアルバム
2020年12月16日発売
テイチクエンタテインメント(レーベル)

Disc.1

1【いつまでもいつまでも/ザ・サページ】

2【青い瞳/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ】

3【夕陽が泣いている/ザ・スパイダース】

4【この手のひらに愛を/ザ・サページ】

5【想い出の渚/ザ・ワイルド・ワンズ】

6【なんとなく なんとなく/ザ・スパイダース】

7【ブルー・シャトウ/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ】

8【シーサイド・バウンド/ザ・タイガース】

9【君に会いたい/ザ・ジャガーズ】

10【好きさ 好きさ 好きさ/ザ・カーナビーツ】

11【マリアの泉/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ】

12【風が泣いている/ザ・スパイダース】

13【バラ色の雲/ザ・ヴィレッジ・シンガーズ】

14【モナリザの微笑/ザ・タイガース】

15【青空のある限り/ザ・ワイルド・ワンズ】

16【北国の二人/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ】

17【恋をしようよジェニー/ザ・カーナビーツ】

18【バン・バン・バン/ザ・スパイダース】

Disc.2

1【いつまでも どこまでも/ザ・スパイダース】

2【君だけに愛を/ザ・タイガース】

3【恋するアニタ/ザ・ワイルド・ワンズ】

4【マドモアゼル・ブルース/ザ・ジャガーズ】

5【亜麻色の髪の乙女/ヴィレッジ・シンガーズ】

6【神様お願い!/ザ・テンプターズ】

7【あの時君は若かった/ザ・スパイダース】

8【花の首飾り/ザ・タイガース】

9【小さなスナック/パープル・シャドウズ】

10【長い髪の少女/ザ・ゴールデン・カップス】

11【バラの恋人/ザ・ワイルド・ワンズ】

12【ガール・フレンド/オックス】

13【真珠の涙/ザ・スパイダース】

14【キサナドゥ-の伝説/ザ・ジャガーズ】

15【エメラルドの伝説/ザ・テンプターズ】

16【海は恋してる/ザ・リガニーズ】

17【おかあさん/ザ・テンプターズ】

18【スワンの涙/オックス】

アルバム『熱狂のグループ・サウンズ』

コンピレーションアルバム
2006年3月24日発売
ビクターエンタテインメント(レーベル)

Disc.1

1【君だけに愛を/ザ・タイガース】

2【ガール・フレンド/オックス】

3【想い出の渚/ザ・ワイルド・ワンズ】

4【好きさ好きさ好きさ/ザ・カーナビーツ】

5【トンネル天国/ザ・ダイナマイツ】

6【マドモアゼル・ブルース/ザ・ジャガーズ】

7【ベラよ急げ/ザ・モップス】

8【太陽野郎/バニーズ】

9【僕は燃えている/オックス】

10【淋しいジェニー/49A(フォー・ナイン・エーズ)】

11【小さなスナック/パープル・シャドウズ】

12【太陽のジュディー/ザ・サニーファイブ】

13【真夏の夜の動物園/ザ・ダイナマイツ】

14【夕陽が泣いている/ザ・スパイダース】

15【バラは帰らない/ザ・フレッシュメン】

16【ケメ子の唄/ザ・ジャイアンツ】

Disc.2

1【ブルー・シャトウ/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ】

2【亜麻色の髪の乙女/ザ・ヴィレッジ・シンガーズ】

3【エメラルドの伝説/ザ・テンプターズ】

4【ダンシング・セブンティーン/オックス】

5【真冬の帰り道/ザ・ランチャーズ】

6【朝まで待てない/ザ・モップス】

7【いつまでもいつまでも/ザ・サベージ】

8【長い髪の少女/ザ・ゴールデン・カップス】

9【ユメがほしい/ザ・ダイナマイツ】

10【スワンの涙/オックス】

11【雨のバラード/ザ・スウィング・ウエスト】

12【おやすみ大阪/ファンキー・プリンス】

13【お前のすべてを/ザ・モップス】

14【あなたが欲しい/ザ・ハプニングス・フォー】

15【花のサンフランシスコ/郷田哲也とサン・フラワーズ】

16【からっぽの世界/ジャックス】

アルバム『100年後の日本人に残したい・・・究極のグループ・サウンズ』

コンピレーションアルバム
2012年6月20日発売
テイチクエンタテインメント(レーベル)

Disc.1

1【シーサイド・バウンド/ザ・タイガース】

2【亜麻色の髪の乙女/ヴィレッジ・シンガーズ】

3【想い出の渚/ザ・ワイルド・ワンズ】

4【夕陽が泣いている/ザ・スパイダース】

5【エメラルドの伝説/ザ・テンプターズ】

6【ブルー・シャトウ/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ】

7【いつまでも いつまでも/ザ・サベージ】

8【長い髪の乙女/ザ・ゴールデン・カップス】

9【君だけに愛を/ザ・タイガース】

10【風が泣いている/ザ・スパイダース】

11【真冬の帰り道/ザ・ランチャーズ】

12【好きさ好きさ好きさ/ザ・カーナビーツ】

13【キサナドゥーの伝説(THE LEGEND OF XANADU)/ザ・ジャガーズ】

14【小さなスナック/パープル・シャドウズ】

15【雨のバラード/ザ・スウィング・ウエスト】

16【忘れ得ぬ君/ザ・テンプターズ】

17【あの時君は若かった/ザ・スパイダース】

18【恋をしようよジェニー/ザ・カーナビーツ】

19【白い珊瑚礁/ズー・ニー・ブー】

20【ダンシング・ロンリー・ナイト/ザ・ジャガーズ】

21【今日を生きよう(LET’S LIVE FOR TODAY)/ザ・テンプターズ】

22【レッツ・ゴー・オン・ザ・ビーチ/アウト・キャスト】

23【遠い渚/ザ・シャープ・ホークス】

24【哀愁の湖/ザ・サベージ】

25【愛のリメンバー/寺内タケシとバニーズ】

Disc.2

1【北国の二人/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ】

2【神様お願い!/ザ・テンプターズ】

3【モナリザの微笑/ザ・タイガース】

4【バラ色の雲/ヴィレッジ・シンガーズ】

5【ノー・ノー・ボーイ/ザ・スパイダース】

6【青い瞳/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ】

7【この手のひらに愛を/ザ・サベージ】

8【君に会いたい/ザ・ジャガーズ】

9【オーケイ!(OKAY!)/ザ・カーナビーツ】

10【ストップ・ザ・ミュージック(STOP THE MUSIC)/ザ・スウィング・ウエスト】

11【オブラディ・オブラダ(OB-LA-DI,OB-LA-DA)/ザ・カーナビーツ】

12【暗い砂浜/ヴィレッジ・シンガーズ】

13【おかあさん/ザ・テンプターズ】

14【いつまでも どこまでも/ザ・スパイダース】

15【愛するアニタ/ザ・ワイルド・ワンズ】

16【バン・バン・バン/ザ・スパイダース】

17【マドモアゼル・ブルース/ザ・ジャガーズ】

18【愛する君に/ザ・ゴールデン・カップス】

19【朝まで待てない/ザ・モップス】

20【純愛/ザ・テンプターズ】

21【恋のジザベル/ザ・スウィング・ウエスト】

22【エレクトリックおばあちゃん/ザ・スパイダース】

23【素晴らしい愛の世界/ザ・スーナーズ】

24【一日だけの恋/アウト・キャスト】

25【スワンの涙/オックス】

プレイリスト

kyuka 1960s JPOP 004 min

1960年

1【達者でナ/三橋美智也】

2【哀愁波止場/美空ひばり】

3【アカシアの雨がやむとき/西田佐知子】

4【潮来笠/橋幸夫】

5【誰よりも君を愛す/松尾和子 和田弘とマヒナスターズ】

6【アキラのズンドコ節/小林旭】

7【月影のナポリ/森山加代子】

8【霧笛が俺を呼んでいる/赤木圭一郎】

9【ミヨチャン/平尾昌章】

10【月の法善寺横丁/藤島恒夫】

11【白い小指の歌/島倉千代子】

12【アキラのダンチョネ節/小林旭】

13【忠治流転笠/三波春夫】

14【あれが岬の灯だ/橋幸夫】

15【東京カチート/フランク永井】

1961年

1【上を向いて歩こう/坂本九】

2【王将/村田英雄】

3【スーダラ節/植木等 ハナ肇とクレイジーキャッツ】

4【銀座の恋の物語/石原裕次郎 牧村旬子】

5【君恋し/フランク永井】

6【恋しているんだもん/島倉千代子】

7【おひまなら来てね/五月みどり】

8【コーヒー・ルンバ/西田佐知子】

9【ラストダンスは私に/越路吹雪】

10【東京ドドンパ娘/渡辺マリ】

11【磯ぶし源太/橋幸夫】

12【襟裳岬/島倉千代子】

13【北帰行/小林旭】

14【スク・スク/ザ・ピーナッツ】

15【ひばりのドドンパ/美空ひばり】
 【C/W 車屋さん/美空ひばり】

1962年

1【いつでも夢を/橋幸夫 吉永小百合】

2【なみだ船/北島三郎】

3【遠くへ行きたい/ジェリー藤尾】

4【無責任一代男/植木等 ハナ肇とクレイジーキャッツ】
 【C/W ハイそれまでョ/植木等 ハナ肇とクレイジーキャッツ】

5【可愛いベイビー/中尾ミエ】

6【ルイジアナ・ママ/飯田久彦】

7【星屑の町/三橋美智也】

8【ふりむかないで/ザ・ピーナッツ】

9【下町の太陽/倍賞千恵子】

10【赤いハンカチ/石原裕次郎】

11【恋の曼珠沙華/美空ひばり】

12【コーヒー・ルンバ/ザ・ピーナッツ】

13【未練ごころ/こまどり姉妹】

14【これが男の生きる道/植木等 ハナ肇とクレイジーキャッツ】

15【ラ・ノビア/ペギー葉山】

1963年

1【高校三年生/舟木一夫】

2【東京五輪音頭/三波春夫】

3【こんにちは赤ちゃん/梓みちよ】

4【恋のバカンス/ザ・ピーナッツ】

5【見上げてごらん夜の星を/坂本九】

6【いろいろ節/ハナ肇とクレージーキャッツ】
 【C/W ホンダラ行進曲/ハナ肇とクレージーキャッツ】

7【美しい十代/三田明】

8【シェリー/ダニー飯田とパラダイス・キング】

9【姿三四郎/村田英雄】

10【島のブルース/三沢あけみ 和田弘とマヒナスターズ】

11【学園広場/舟木一夫】

12【若い歌声/橋幸夫 吉永小百合】

13【夕陽の丘/石原裕次郎 浅丘ルリ子】

14【長崎の女/春日八郎】

15【星空に両手を/島倉千代子 守屋浩】

1964年

1【明日があるさ/坂本九】

2【愛と死をみつめて/青山和子】

3【君だけを/西郷輝彦】

4【君たちがいて僕がいた/舟木一夫】

5【幸せなら手をたたこう/坂本九】

6【皆の衆/村田英雄】

7【アンコ椿は恋の花/都はるみ】

8【あゝ上野駅/井沢八郎】

9【東京の灯よいつまでも/新川二朗】

10【お座敷小唄/松尾和子 和田弘とマヒナスターズ】

11【涙を抱いた渡り鳥/水前寺清子】

12【夜明けのうた/岸洋子】

13【だまって俺について来い/植木等】

14【愛と死のテーマ/吉永小百合】

15【ウナ・セラ・ディ東京/ザ・ピーナッツ】

1965年

1【柔/美空ひばり】

2【函館の女/北島三郎】

3【涙の連絡船/都はるみ】

4【学生時代/ペギー葉山】

5【涙くんさよなら/坂本九】

6【兄弟仁義/北島三郎】

7【さよならはダンスの後に/倍賞千恵子】

8【二人の世界/石原裕次郎】

9【愛して愛して愛しちゃったのよ/田代美代子 和田弘とマヒナスターズ】

10【サン・トワ・マミー/越路吹雪】

11【ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー/越路吹雪】

12【女心の唄/バーブ佐竹】

13【ノーチェ デ・東京/金井克子】

14【女ひとり/デューク・エイセス】

15【恋に拍手を/こまどり姉妹】

1966年

1【君といつまでも/加山雄三】

2【悲しい酒/美空ひばり】

3【柳ヶ瀬ブルース/美川憲一】

4【夕陽が泣いている/ザ・スパイダース】

5【想い出の渚/ザ・ワイルドワンズ】

6【霧氷/橋幸夫】

7【こまっちゃうナ/山本リンダ】

8【バラが咲いた/マイク眞木】

9【星のフラメンコ/西郷輝彦】

10【逢いたくて逢いたくて/園まり】

11【お嫁においで/加山雄三】

12【ラブユー東京/黒沢明とロス・プリモス】

13【絶唱/舟木一夫】

14【骨まで愛して/城卓矢】

15【夜空を仰いで/加山雄三】
 【C/W 旅人よ/加山雄三】

1967年

1【ブルー・シャトウ/ジャッキー吉川とブルーコメッツ】

2【真赤な太陽/美空ひばり】

3【風が泣いている/ザ・スパイダース】

4【世界の国からこんにちは/三波春夫】

5【世界は二人のために/佐良直美】

6【好きさ好きさ好きさ/ザ・カーナビーツ】

7【夜霧よ今夜も有難う/石原裕次郎】

8【この広い野原いっぱい/森山良子】

9【小指の想い出/伊東ゆかり】

10【恋のフーガ/ザ・ピーナッツ】

11【北国の二人/ジャッキー吉川とブルーコメッツ】

12【夕笛/舟木一夫】

13【小樽のひとよ/鶴岡雅義と東京ロマンチカ】

14【新宿そだち/津山洋子 大木英夫】

15【雨の銀座/黒沢明とロス・プリモス】

1968年

1【星影のワルツ/千昌夫】

2【帰ってきたヨッパライ/ザ・フォーク・クルセダーズ】

3【恋の季節/ピンキーとキラーズ】

4【小樽のひとよ/鶴岡雅義と東京ロマンチカ】

5【恋のしずく/伊東ゆかり】

6【花の首飾り/ザ・タイガース】
 【C/W 銀河のロマンス/ザ・タイガース】

7【サウンド・オブ・サイレンス/サイモン&ガーファンクル】

8【ゆうべの秘密/小川知子】

9【マサチューセッツ/ビージーズ】

10【シー・シー・シー/ザ・タイガース】

11【伊勢佐木町ブルース/青江三奈】

12【新宿そだち/津山洋子 大木英夫】

13【盛り場ブルース/森進一】

14【小さなスナック/パープル・シャドウズ】

15【思案橋ブルース/高橋勝とコロラティーノ】

1969年

1【夜明けのスキャット/由紀さおり】

2【港町ブルース/森進一】

3【ブルー・ライト・ヨコハマ/いしだあゆみ】

4【恋の季節/ピンキーとキラーズ】

5【黒ネコのタンゴ/皆川おさむ】

6【禁じられた恋/森山良子】

7【池袋の夜/青江三奈】

8【長崎は今日も雨だった/内山田洋とクールファイブ】

9【時には母のない子のように/カルメン・マキ】

10【長崎ブルース/青江三奈】

11【グッド・ナイト・ベイビー/キングトーンズ】

12【風/はしだのりひことシューベルツ】

13【涙の季節/ピンキーとキラーズ】

14【年上の女/森進一】

15【恋の奴隷/奥村チヨ】

なつかしい思い出の曲を楽しもう!

おススメの音楽配信サイトなど

レコチョク

gifbanner?sid=3571804&pid=886949241

「レコチョク」は、音楽会社各社が参画する「ダウンロード購入」タイプの音楽配信サービスで、そのため幅広いジャンルにわたってラインナップが豊富であることや、「ハイレゾ配信」も行っており、「ストリーミング(サブスクリプション)」タイプや「CD/DVD」などよりも、「高音質」で聴くこともできます。

「ダウンロード」による「デジタルデータの購入」なので、楽曲のデータを消去してしまわない限りは、人気の「サブスクリプション」(定額料金で多数の楽曲が聴き放題になる)タイプのように、音楽配信が停止になって、いつのまにか聴きたい曲が「聞けなくなってしまう」ようなことがないのがいいところですね!

「自分の好きなアーティストの曲だけをたのしみたい人」「月額料金をずっと取られ続けるのが嫌な人」「聴きたい曲が決まっている人」「曲ごとやアルバムごとにお金を払う、ダウンロードタイプの音楽配信サービスがいい人」「全体の出費を抑えながら音楽を楽しみたい人」「曲のラインナップは豊富な方がいい人」にはおススメ!

track?id=2059&type=ranking&u=c07dc5df eb23 4fcd 9dd6 54d13e74031d

⇒ 音楽ダウンロードならムダな料金がかからない! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=e0e87c5e 29f6 413d 9f0f fc27482a3021

music.jp

music.jpt356695C

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

track?id=2065&type=ranking&u=8c812cb8 a998 425c b7f2 38d13653b604

Tower Records

gifbanner?sid=3571804&pid=886946419

「Tower Records(タワーレコード)」は、アメリカ生まれの大手CDショップチェーンで、日本でもレコード全盛の時代から「NO MUSIC, NO LIFE.」のキャッチコピーで知られ、音楽の購入方法がダウンロードやストリーミングなどに中心が移ってしまった今でも、音楽の実店舗としては「No.1」であり、現在も「CD」「DVD」「書籍」などを販売していて、コアなファンも多くいます。

「Rock」「Pops」は言うに及ばず、「Classic」「Jazz」「Fusion」など幅広いジャンルにわたって品ぞろえは豊富で、さまざまな「音楽情報」「タワーレコード限定商品」「オンラインショップ限定特典」などもあり、「CD」「DVD」や「音楽系の書籍」「グッズ」などをよく買う方にとっては、魅力的な専門的なショップです。

「昔ながらのレコードやCDを買いたいという音楽ファンの人」「CDやDVD・ブルーレイなどで音楽を聴きたい人」「レコードやCDでの音質にこだわる人」「タワーレコード限定グッズやオンライン限定特典に魅力を感じる人」「インターネットに詳しくはないが音楽好きな人」「ジャケットを見ないと音楽を聴いた気にならない人」などには非常におススメ!

track?id=2069&type=ranking&u=0c3a7748 6cf3 49e2 8a14 b18a15682c40

コロムビアミュージックショップ

gifbanner?sid=3571804&pid=887334732

「コロムビアミュージックショップ」は、日本有数の老舗レコード会社である「日本コロムビア」の公式通販サイトで、「演歌」「歌謡曲」から「J-POP」「ロック」「クラシック」「ジャズ」「アニメ」「特撮もの」や「キッズ」「ファミリー」など、幅広い「年代」「ジャンル」にわたる「音楽に関わる商品」を販売しています。

歴代の人気アーティストの作品を取り揃えており、市販されている「CD」や「DVD」「Blu-ray」をはじめとし、「通販限定CD-BOX」や「グッズ」「フォト」「オリジナル特典つきCD」などの「限定もの」のほか、「レコード」「カセット」までもあるなど、「コロムビアミュージックショップ」でしか手に入らない商品が多数購入できるのは、「音楽好き」にはとても魅力的!

「音楽が好きな人」「昔のヒット曲を集めた企画もののCDを探している人」「好きなアーティスト関連のグッズが買いたい人」「コレクションしているアーティストがいる人」「なつかしのアーティストの楽曲や写真・映像を楽しみたい人」には、非常におススメです!

track?id=2164&type=ranking&u=6400ac2f 55db 408d b621 220c53f9848d

ライブ映像やタイアップを楽しむ

ライブ・ドラマ・映画が楽しめるおススメVOD

Hulu

637055

「hulu」は、「コスパ」が非常によく「配信作品数」も多い優秀な「動画配信サービス(VOD)」で、ドラマや映画の配信以外にも「テレビの人気バラエティ番組の見逃し配信」や、「日米英ニュース」「音楽」「ドキュメンタリー」「スポーツ」なども充実しており、そのラインナップには満足する人が多いでしょう。

最新作映画の配信はほとんどなく、最新のドラマも配信されていないものがありますが、「hulu」でしか観られない「オリジナル・コンテンツ」も豊富で、いろいろなデバイスで動画を見ることができるなど、「使いやすさ」と「満足感」「月額コスト」のバランスが高いのが魅力的!

「海外ドラマを見たい人」「見逃してしまったバラエティ番組を楽しみたい人」「近所のレンタル店に行くのが面倒な人」「『定額制の動画配信サービス(SVOD)』と『レンタル型の動画配信サービス(TVOD)』を1つのサービスに集約したい人」「毎月かかるお金は定額の方がいいが、たまには有料作品も見たい人」「とにかくたくさん映画やドラマを見る人」には、非常におススメ!

track?id=2189&type=ranking&u=4aa87a3b 79b6 43b3 babc 2e65d0b6c2b2

U-NEXT

gifbanner?sid=3571804&pid=886948171

「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえます。

「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

track?id=2088&type=ranking&u=87842e19 17da 4fca 984c 1a7132c5d13f

⇒コスパがよく、ラインナップも充実! Hulurr?rk=0100cvkr00l1tv track?id=2093&type=classic&u=54af50b5 25c9 4c72 8607 be94c834b87d

Tsutaya TV

942937

「Tsutaya TV」は、「TSUTAYA」のグループ会社が運営する「動画配信サービス(VOD)」であり、旧作だけならば定額で約1万タイトルが見放題ですし、毎月1100円分のポイントがもらえて、見放題のラインナップにはない個別課金の新作タイトルを2本分ほど視聴できるなど、ユーザーインターフェースの使いにくさは少々難ではあるものの、定額の「動画見放題プラン」はけっこうお得に利用できます。

見放題のラインナップが少し少なめなのを補ってくれるのが「TSUTAYA DISCAS」であり、宅配サービスで1ヶ月につき8枚まで「DVD」「CD」の全商品がレンタル可能になり、9枚目以降も「旧作DVD」と「CD全商品」が借り放題で楽しむことができるので、「DVD」「CD」の宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」と組み合わせたプランにすればとても便利で、連携させることで力を最大限に発揮するでしょう。

「動画配信されている作品だけでなく『DVD』などでも映像作品を楽しみたい人」「映画やドラマの主題歌や挿入歌を『CD』で聴きたい人」「旧作だけでなく『新作』『準新作』もいち早く視聴したい人」「動画配信もレンタルもフル活用する自信がある人」には、とてもおススメです!

track?id=2216&type=ranking&u=03bb3b89 fefe 4812 949f 4c7c75f2ac00

music.jp

639219

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

track?id=2222&type=ranking&u=f24ba33a 8707 4d73 a124 658ae2d40965

 

-オムニバス