PR

【サザンオールスターズ】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

2021-04-03

jikenboAvatar520 trim min
チャコ
夏をイメージしたポップスと言えば、「サザンオールスターズ」を思い浮かべる人が多いんじゃないかな
「夏うた」だけじゃなく、「J-POP」の代表的ミュージシャンだもんね
kyujitsuAvatar901 trim min
ぷりん
tanteinikkiAvatar003 trim min
そら
愛称は、「サザン」とか「SAS」とか呼ばれているよね
「サザン」のすごいところは、老若男女すべての世代に「ファンがいる」ということで、コンサートチケットを手に入れるのが、最も難しいミュージシャンの1つだよね
jikenboAvatar521 trim min
ハナ
jikenboAvatar518 trim min
あずき
ヒット曲も、デビュー曲の「勝手にシンドバッド」から始まり、「いとしのエリー」「チャコの海岸物語」「涙のキッス」「エロティカ・セブン」「あなただけを ~Summer Heartbreak~」とか
jikenboAvatar518 trim min
あずき
「TSUNAMI」「HOTEL PACIFIC」「涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~」「ピースとハイライト」「東京VICTORY」などなど、手足が8本あってもぜんぜん足りないくらいたくさんあるよ
シングル曲以外のアルバム曲も名曲が多いことで知られているんだよね
jikenboAvatar523 trim min
茶々
jikenboAvatar525 trim min
みるく
それじゃあ、さっそく「サザンオールスターズ」の「懐かしの名曲」を聴いてみましょうか!
【楽曲名】からのリンクは、特段の表記がない限り「YouTube」にリンクされているので、お好きな動画をご覧になって下さいね
kyujitsuAvatar906 trim min
とろ

この記事を読んでほしい人

  • このアーティストの佳曲・名曲が聴きたい人
  • このアーティストの楽曲のチャート順位が気になる人
  • このアーティストが好きな「大ファン」の人
  • このアーティストの曲のタイアップが知りたい人
  • このアーティストの曲に懐かしい思い出がある人
  • このアーティストの人気曲が聴きたい人
  • このアーティストのベスト盤の選曲が気になる人
  • このアーティストのヒット曲に懐かしい思い出がある人
思い出の曲を聴いてみよう! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=fdf57ab2 0a8f 4d8e 9405 e0e77ff234ac 公式サイトはこちら

【関連記事】

【桑田佳祐】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【原由子】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【TUBE】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【オメガトライブ】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【Mr.Children】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【サザンオールスターズ】リリース曲

1978年リリース

kyujitsu southern all stars 1978 min

jikenboAvatar524 trim min
りん
「サザンオールスターズ」は、1978年6月に「勝手にシンドバッド」でメジャーデビューしたんだけど、「青山学院大学」在学中の「桑田佳祐」「原由子」などを中心に、1974年から断続的に活動が始まったそうだよ
この曲は、『8時だョ!全員集合』の「少年少女合唱団」コーナーで1977~78年頃に人気だった、「ドリフターズ」の「志村けん」のネタの1つ『勝手にシンドバッド』が、元になっているんだって
tanteinikkiAvatar002 trim min
もも
jikenboAvatar530 trim min
キウイ
「勝手にシンドバッド」は「オリコン」で「最高位3位」、「気分しだいで責めないで」は「最高位10位」のヒットとなり、好調なスタートダッシュを決めたんだよね

【勝手にシンドバッド】
1stシングル
1978年6月25日リリース
週間3位(オリコン)
週間1位(2003年盤/オリコン)
2003年7月度月間2位(2003年盤/オリコン)
1978年度年間23位(オリコン)
2003年度年間23位(2003年盤/オリコン)
週間4位(ザ・ベストテン)
1978年度年間23位(ザ・ベストテン)
週間42位(Billboard Japan Hot 100)
オリジナルシングル発売から25年を経てオリコンチャート1位を記録
プラチナ(2003年盤・日本レコード協会)
第11回日本有線大賞新人賞
2018年『第69回NHK紅白歌合戦』特別枠大トリ歌唱曲
アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『まっすぐな青春編』CMソング
2005年日本テレビ系水曜ドラマ『おとなの夏休み』第1話主題歌
アルバム『海のYeah!!』CMソング
 【C/W 当って砕けろ】

【気分しだいで責めないで】
2ndシングル
1978年11月25日リリース
週間10位(オリコン)
1979年度年間49位(オリコン)
週間7位(ザ・ベストテン)
 【C/W 茅ヶ崎に背を向けて】

アルバム『熱い胸さわぎ』

1stアルバム
1978年8月25日リリース
週間16位(オリコン)

1【勝手にシンドバッド】
アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『まっすぐな青春編』CMソング
2005年日本テレビ系水曜ドラマ『おとなの夏休み』第1話主題歌
アルバム『海のYeah!!』CMソング

2【別れ話は最後に】

3【当って砕けろ】

4【恋はお熱く】

5【茅ヶ崎に背を向けて】

6【瞳の中にレインボウ】

7【女呼んでブギ】

8【レゲエに首ったけ】

9【いとしのフィート】

10【今宵あなたに】

1979年リリース

kyujitsu southern all stars 1979 min

tanteinikkiAvatar001 trim min
とろ
デビュー2年目の1979年には早くも、「サザンオールスターズ」代表曲の1つともいえる「いとしのエリー」を超特大ヒットさせているんだよ
「いとしのエリー」は、当時どこに行っても耳にするくらいの大ヒットだったんだけど、最高位は「2位」だったんだよね
jikenboAvatar527 trim min
くるみ
jikenboAvatar519 trim min
ナナ
「1位」になってもおかしくはなかったんだけど、「いとしのエリー」リリース当時には、ちょうど「西城秀樹」の「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」や、「ジュディ・オング」の「魅せられて」が超特大ヒットしていた時期が重なってしまって、結局「1位」は取れなかったんだそうだよ
すでにヒットさせていた「勝手にシンドバッド」「気分しだいで責めないで」とはイメージがガラッと変わるバラード曲だったため、「いとしのエリー」をリリースする際は、レコード会社やスタッフに「バラードは時期尚早」と大反対され、かなりモメたんだって
jikenboAvatar528 trim min
ベル
kyujitsuAvatar903 trim min
いくら
続いてリリースした「思い過ごしも恋のうち」は「最高位7位」、「C調言葉にご用心」は「最高位2位」となり、デビューから5曲連続で「TOP10ヒット」を連発したんだ

【いとしのエリー】
3rdシングル
1979年3月25日リリース
週間2位(オリコン)
1979年度年間11位(オリコン)
週間1位(7週連続/ザ・ベストテン)
1979年度年間2位(ザ・ベストテン)
第12回日本有線大賞有線音楽賞
日本音楽著作権協会(JASRAC)著作権使用料分配額ランキングで平成(1989年~2019年)歴代28位
『第56回NHK紅白歌合戦』「スキウタ~紅白みんなでアンケート~」白組41位ランクイン
2015年9月23日テレビ朝日系「ミュージックステーション ウルトラFES」内VTR企画『世界に誇るニッポンの歌 BEST100』23位
2016年6月17日『ミュージックステーション』内VTR企画「世代を超えるカッコイイ歌謡曲 TOP25」2位
TBS系金曜ドラマ『ふぞろいの林檎たち』全シリーズ主題歌
 【C/W アブダ・カ・ダブラ(TYPE 3)】
日清食品「焼そばU.F.O.」CMソング

【思い過ごしも恋のうち】
4thシングル
1979年7月25日リリース
週間7位(オリコン)
1979年度年間56位(オリコン)
週間4位(ザ・ベストテン)
1979年度年間42位(ザ・ベストテン)
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌
 【C/W ブルースへようこそ】

【C調言葉に御用心】
5thシングル
1979年10月25日リリース
週間2位(オリコン)
1980年度年間60位(オリコン)
週間2位(ザ・ベストテン)
ヤマザキナビスコ「チップスター」CMソング
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌
 【C/W I AM A PANTY(Yes, I am)】

アルバム『10ナンバーズ・からっと』

2ndアルバム
1979年4月5日リリース
週間2位(オリコン)
1979年度年間3位(オリコン)
第21回日本レコード大賞ベスト・アルバム賞

1【お願いD.J.】

2【奥歯を食いしばれ】

3【ラチエン通りのシスター】

4【思い過ごしも恋のうち】
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌

5【アブダ・カ・ダブラ(TYPE 1)】
日清食品「焼そばU.F.O.」CMソング

6【アブダ・カ・ダブラ(TYPE 2)】
日清食品「焼そばU.F.O.」CMソング

7【気分しだいで責めないで】

8【Let It Boogie】
ライオン「ザクトライオン」CMソング
宝塚歌劇団宙組公演「満天星大夜総会」

9【ブルースへようこそ】

10【いとしのエリー】
TBS系金曜ドラマ『ふぞろいの林檎たち』全シリーズ主題歌

1980年リリース

kyujitsu southern all stars 1980 min

kyujitsuAvatar902 trim min
抹茶
1980年に入ってすぐのこと、当時多忙を極めていて、疲れからか精神的にも落ち込んでいたとされる「サザンオールスターズ」は、「テレビ番組などに一切出ず、楽曲製作やレコーディングに集中する」「5か月の中で毎月1枚ずつシングルを出す」という宣言をしたらしいよ
シングル「涙のアベニュー」から、「FIVE ROCK SHOW」と銘打ち、シングルを5か月連続で1枚ずつリリースする企画をスタートさせたんだ
jikenboAvatar526 trim min
ひめ
tanteinikkiAvatar005 trim min
ココ
この企画によって、レコーディングに専念するという理由から、宣言通り、それまでひんぱんで積極的に行っていた「テレビ出演」をしなくなってしまい、「メディア露出」が極端に減ってしまったんだって
「サザンオールスターズ」は「メディア露出」が減ってしまったため、シングルの「チャートアクション」や「セールス」まで低迷して落ち込む結果になってしまい、それがまた「メディア露出」を減らすという「負のスパイラル」になっちゃうんだよね
jikenboAvatar517 trim min
チョコ
jikenboAvatar523 trim min
茶々
シングル「わすれじのレイド・バック」にて「FIVE ROCK SHOW」は完結するんだけど、その後も楽曲の質は高く粒ぞろいで名曲が多いものの、「シングルセールス」は低迷したままで、アルバムでは「1位」を取れるけれど、シングルのチャート順位はいまひとつという状態が続いたみたいだね

【涙のアベニュー】
6thシングル
1980年2月21日リリース
週間16位(オリコン)
「FIVE ROCK SHOW」第1弾
 【C/W Hey! Ryudo!(ヘイ! リュード!)】

【恋するマンスリー・デイ】
7thシングル
1980年3月21日リリース
週間23位(オリコン)
「FIVE ROCK SHOW」第2弾
 【C/W 青い空の心(No me? More no!)】
アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

【いなせなロコモーション】
8thシングル
1980年5月21日リリース
週間16位(オリコン)
週間14位(ザ・ベストテン)
「FIVE ROCK SHOW」第3弾
朝日麦酒(現:アサヒビール)「三ツ矢サイダー」CMソング
 【C/W LOVE SICK CHICKEN】

【ジャズマン(JAZZ MAN)】
9thシングル
1980年6月21日リリース
週間33位(オリコン)
週間32位(2005年盤/オリコン)
朝日放送系バラエティ「さんまの駐在さん」エンディングテーマ
「FIVE ROCK SHOW」第4弾
 【C/W ひょうたんからこま】

【わすれじのレイド・バック】
10thシングル
1980年7月21日リリース
週間41位(オリコン)
週間28位(2005年盤/オリコン)
「FIVE ROCK SHOW」第5弾
 【C/W FIVE ROCK SHOW】

【シャ・ラ・ラ】
11thシングル(両A面)
1980年11月21日リリース
週間29位(オリコン)
 【C/W ごめんねチャーリー】

アルバム『タイニイ・バブルス』

3rdアルバム
1980年3月21日リリース
週間1位(2週連続/オリコン)
1980年度年間13位(オリコン)

1【ふたりだけのパーティ ~Tiny Bubbles(type-A)】
ヤマザキナビスコ「チップスター」CMソング

2【タバコ・ロードにセクシーばあちゃん】

3【Hey! Ryudo!(ヘイ! リュード!)】

4【私はピアノ】

5【涙のアベニュー】

6【TO YOU】

7【恋するマンスリー・デイ】

8【松田の子守唄】

9【C調言葉に御用心】
ヤマザキナビスコ「チップスター」CMソング
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌

10【Tiny Bubbles(type-B)】

11【働けロック・バンド(Workin' for T.V.)】

1981年リリース

kyujitsu southern all stars 1981 min

tanteinikkiAvatar006 trim01 min
マロン
1981年は、前年からの、「アルバムは『1位』になるけど、シングルはチャート上位にならない」という状態が続くんだよ
1980年の「FIVE ROCK SHOW」の始まりから1981年いっぱいまで、この時期の「サザン」はシングルヒットこそなかったけど、佳曲や名曲が目白押しなんだよね
kyujitsuAvatar904 trim min
とろ
jikenboAvatar529 trim min
ひなた
「栞のテーマ」なんて、名曲中の名曲だと思うんだけど、最高位はなんと「44位」なんて信じられないね~

【Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)】
12thシングル
1981年6月21日リリース
週間49位(オリコン)
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』主題歌
 【C/W 朝方ムーンライト】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌

【栞のテーマ】
13thシングル
1981年9月21日リリース
週間44位(オリコン)
週間35位(2005年盤/オリコン)
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌
アシックス「モンクレール・ダウンジャケット」CMソング
2004年フジテレビ系バラエティ「はねるのトびら」内『栞と博のテーマ』劇中歌
 【C/W My Foreplay Music】
サントリー『トリスウイスキー』CMソング

アルバム『ステレオ太陽族』

4thアルバム
1981年7月21日リリース
週間1位(6週連続/オリコン)
1981年度年間13位(オリコン)

1【Hello My Love】

2【MY FOREPLAY MUSIC】
サントリー『トリスウイスキー』CMソング

3【素顔で踊らせて】
ライオン「アンネナプキン」CMソング

4【夜風のオン・ザ・ビーチ】

5【恋の女のストーリー】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌

6【我らパープー仲間】

7【ラッパとおじさん(Dear M.Y's Boogie)】

8【Let's Take a Chance】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌

9【ステレオ太陽族】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌
1988年映画『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』挿入歌

10【ムクが泣く】

11【朝方ムーンライト】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌

12【Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』主題歌

13【栞のテーマ】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌
アシックス「モンクレール・ダウンジャケット」CMソング
2004年フジテレビ系バラエティ「はねるのトびら」内『栞と博のテーマ』劇中歌

1982年リリース

kyujitsu southern all stars 1982 min

jikenboAvatar520 trim min
チャコ
1982年は、「チャコの海岸物語」で「いとしのエリー」以来の大ヒットを飛ばすんだよ
この起死回生ともいえる特大のヒットで、「サザンオールスターズ」は完全に息を吹き返すんだよね
tanteinikkiAvatar008 trim min
ハナ
kyujitsuAvatar905 trim min
とろ
「チャコの海岸物語」は「最高位2位」で「1982年度年間8位」、「匂艶 THE NIGHT CLUB」は「最高位8位」で「第15回日本有線大賞最多リクエスト歌手賞・有線音楽賞」や「第2回日本作曲大賞優秀作曲者賞」を受賞したんだよ
kyujitsuAvatar905 trim min
とろ
「Ya Ya(あの時代を忘れない)」は「最高位10位」ではあるものの「ゴールドディスク」となり、またシングルヒットを連発し始めるんだ

【チャコの海岸物語】
14作目のシングル
1982年1月21日リリース
週間2位(オリコン)
1982年3月度月間4位(オリコン)
1982年4月度月間3位(オリコン)
1982年度年間8位(オリコン)
週間1位(2週連続/ザ・ベストテン)
1982年度年間5位(ザ・ベストテン)
第33回NHK紅白歌合戦歌唱曲
 【C/W 翔(SHOW) ~鼓動のプレゼント】

【匂艶 THE NIGHT CLUB】
15thシングル
1982年5月21日リリース
週間8位(オリコン)
1982年度年間40位(オリコン)
週間5位(ザ・ベストテン)
1982年度年間33位(ザ・ベストテン)
第15回日本有線大賞最多リクエスト歌手賞
第15回日本有線大賞有線音楽賞
第2回日本作曲大賞優秀作曲者賞
 【C/W 走れ!! トーキョー・タウン】
日産自動車『パルサー』CMソング

【Ya Ya(あの時代を忘れない)】
16thシングル
1982年10月5日リリース
週間10位(オリコン)
1983年度年間69位(オリコン)
週間6位(ザ・ベストテン)
1982年度年間47位(ザ・ベストテン)
ゴールド(シングルトラック/日本レコード協会)
マツダ『MPV』CMソング
 【C/W シャッポ】

アルバム『NUDE MAN』

5thアルバム
1982年7月21日リリース
週間1位(5週連続/オリコン)
1982年度年間3位(オリコン)
1983年度年間25位(オリコン)
第24回日本レコード大賞ベスト・アルバム賞

1【DJ・コービーの伝説】

2【思い出のスター・ダスト】

3【夏をあきらめて】

4【流れる雲を追いかけて】

5【匂艶 THE NIGHT CLUB】

6【逢いたさ見たさ病める My Mind】
松下電器(現:パナソニック)「ザ・サード」CMソング

7【PLASTIC SUPER STAR(LIVE IN BETTER DAYS)】

8【Oh! クラウディア】

9【女流詩人の哀歌】
ライオン「アンネ キャティ」CMソング
講談社文庫 企業CMソング
雪印「スライスチーズ」CMソング

10【NUDE MAN】
松下電器(現:パナソニック)「ヘッドフォンステレオ WAY」CMソング

11【猫】

12【来いなジャマイカ】
日産自動車「パルサー」CMソング

13【Just A Little Bit】

アルバム『バラッド '77~'82』

1stバラードベスト・アルバム
1982年12月5日リリース
週間1位(8週連続/オリコンCTチャート)
1983年度年間13位(オリコン)
1983年度年間1位(オリコンCTチャート)

Disc.1

1【朝方ムーンライト】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌

2【ラチエン通りのシスター】

3【私はピアノ】

4【Just a Little Bit】

5【シャ・ラ・ラ】

6【涙のアベニュー】

7【松田の子守唄】

8【夏をあきらめて】

9【別れ話は最後に】

10【いとしのエリー】
TBS系金曜ドラマ『ふぞろいの林檎たち』全シリーズ主題歌

Disc.2

1【恋の女のストーリー】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌

2【ひょうたんからこま】

3【恋はお熱く】

4【わすれじのレイド・バック】

5【Oh! クラウディア】

6【働けロック・バンド(Workin' for T.V.)】

7【Ya Ya(あの時代を忘れない)】
マツダ『MPV』CMソング

8【流れる雲を追いかけて】

9【思い出のスター・ダスト】

10【素顔で踊らせて】
ライオン「アンネナプキン」CMソング

1983年リリース

kyujitsu southern all stars 1983 min

jikenboAvatar513 trim min
うに
1983年も「サザン」は絶好調で、「ボディ・スペシャル II(BODY SPECIAL)」では「最高位10位」「1983年度年間37位」のヒットを飛ばし、続いてリリースされた「EMANON」や「東京シャッフル」もスマッシュヒットになっているんだよ
「ボディ・スペシャル II(BODY SPECIAL)」はライブで「ものすごく盛り上がる曲」だし、今でもよく聴くとても大好きな曲なんだよね
tanteinikkiAvatar004 trim min
チョコ
jikenboAvatar506 trim min
むぎ
「ボディ・スペシャル II(BODY SPECIAL)」も「EMANON」も「東京シャッフル」も、どれも極上のポップスでありながら、全く違う印象の曲で、こういうのを連続してサラッとリリースしてくるあたり、「サザンオールスターズ」の音楽性の「幅の広さ」「ふところの深さ」を感じるね

【ボディ・スペシャル II(BODY SPECIAL)】
17thシングル
1983年3月5日リリース
週間10位(オリコン)
1983年5月度月間10位(オリコン)
1983年度年間37位(オリコン)
週間7位(ザ・ベストテン)
1983年度年間37位(ザ・ベストテン)
 【C/W ボディ・スペシャル I(BODY SPECIAL)】
コントバラエティ番組『サザンの勝手にナイト あ!う○こついてる』オープニングテーマ

【EMANON】
18thシングル
1983年7月5日リリース
週間24位(オリコン)
 【C/W ALLSTARS' JUNGO】

【東京シャッフル】
19thシングル
1983年11月5日リリース
週間23位(オリコン)
第34回NHK紅白歌合戦歌唱曲
 【C/W Still I Love You】

アルバム『綺麗』

6thアルバム
1983年7月5日リリース
週間1位(2週連続/通算3週/オリコン)
1983年度年度5位(オリコン)
第25回日本レコード大賞ベスト・アルバム賞

1【マチルダBABY】

2【赤い炎の女】

3【かしの樹の下で】

4【星降る夜のHARLOT】

5【ALLSTARS' JUNGO】

6【そんなヒロシに騙されて】

7【NEVER FALL IN LOVE AGAIN】
映画『1980アイコ十六歳』挿入歌

8【YELLOW NEW YORKER】

9【MICO】

10【サラ・ジェーン】

11【南たいへいよ音頭】

12【ALLSTARS' JUNGO(Instrumental)】

13【EMANON】

14【旅姿六人衆】
1988年テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」エンディングテーマ
2005年日本テレビ系バラエティ「ザ!世界仰天ニュース」内『加藤大ダイエット企画』テーマ
2006年フジテレビ系ドラマ「死亡推定時刻」エンディングテーマ

1984年リリース

kyujitsu southern all stars 1984 min

tanteinikkiAvatar007 trim min
もこ
1984年には、「ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)」が、「最高位6位」「1984年度年間36位」「ゴールドディスク」の大ヒットとなっているね
続いてリリースされた「Tarako」は、めずらしく全編英語の歌詞の歌で、それでも「最高位11位」のスマッシュヒットにしているよ
jikenboAvatar510 trim min
チョビ
tanteinikkiAvatar028 trim min
ララ
この当時、「サザン」はアメリカへの進出を試みていて、アルバム『人気者で行こう』とともに、レコーディング・PV撮影などアメリカを強く意識した内容になっていたけど、これ以降は特に継続したアメリカ進出の企画は行われなかったんだって
tanteinikkiAvatar028 trim min
ララ
のちにメンバーも、「1か月間向こうに居たけど、だんだん飽きてきただけ」とコメントするなど、アメリカへの関心はそれほどではなかったらしいね

【ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)】
20thシングル
1984年6月25日リリース
週間6位(オリコン)
1984年8月度月間8位(オリコン)
1984年9月度月間9位(オリコン)
1984年度年間36位(オリコン)
週間3位(ザ・ベストテン)
1984年度年間17位(ザ・ベストテン)
ゴールド(シングルトラック/日本レコード協会)
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌
 【C/W なんば君の事務所】

【Tarako】
21thシングル
1984年10月21日リリース
週間11位(オリコン)
週間16位(ザ・ベストテン)
 【C/W Japaneggae(Sentimental)】

アルバム『人気者で行こう』

7thアルバム
1984年7月7日リリース
週間1位(2週連続+3週連続/通算6週/オリコン)
1984年度年間3位(オリコン)
第26回日本レコード大賞優秀アルバム賞
日本版『ローリング・ストーン』2007年選定「日本のロック名盤100」32位

1【JAPANEGGAE(ジャパネゲエ)】

2【よどみ萎え、枯れて舞え】

3【ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)】
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌

4【開きっ放しのマシュルーム】

5【あっという間の夢のTONIGHT】

6【シャボン】

7【海】
「海/ジューシィ・フルーツ」のセルフカバー

8【夕方 Hold On Me】

9【女のカッパ】

10【メリケン情緒は涙のカラー】

11【なんば君の事務所】

12【祭はラッパッパ】

13【Dear John】

1985年リリース

kyujitsu southern all stars 1985 min

jikenboAvatar516 trim min
みかん
1985年は、シングル「Bye Bye My Love(U are the one)」「メロディ(Melody)」も、アルバム『KAMAKURA』も、大ヒット御礼になっているよね
アルバム『KAMAKURA』と、シングルは「メロディ(Melody)」から、「原由子」が産休にはいっちゃったんだって
jikenboAvatar511 trim min
モカ
jikenboAvatar512 trim min
ジジ
アルバム『KAMAKURA』のCMには「明石家さんま」が出演したんだけど、その中で「さんま」は、「メロディ(Melody)」を口パクで歌っており、そのCMを見た人のほとんどが「メロディ(Melody)」を「さんまの歌」だと思っていたという逸話があるんだよ
ぜんぜん声が違うから、わかりそうなもんだけどね~
jikenboAvatar502 trim min
そら
jikenboAvatar501 trim min
とろ
ちょうど、アルバム『KAMAKURA』の製作時期に「原由子」が産休に入っていたこともあって、翌1986年には「サザンオールスターズ」としての活動は一旦休止して、「桑田佳祐」やドラムスの「松田弘」は「KUWATA BAND」として活動し、他のメンバーもそれぞれ「ソロ活動」に入ることになったんだよ

【Bye Bye My Love(U are the one)】
22thシングル
1985年5月29日リリース
週間4位(オリコン)
1985年6月度月間6位(オリコン)
1985年7月度月間4位(オリコン)
1985年8月度月間9位(オリコン)
1985年度年間17位(オリコン)
週間1位(3週連続/ザ・ベストテン)
1985年度年間9位(ザ・ベストテン)
 【C/W Dear John(Live at BUDOKAN)】

【メロディ(Melody)】
23thシングル
1985年8月21日リリース
週間2位(オリコン)
1985年9月度月間2位(オリコン)
1985年度年間43位(オリコン)
週間1位(2週連続、ザ・ベストテン)
1985年度年間22位(ザ・ベストテン)
 【C/W ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)<Live at BUDOKAN>】

アルバム『KAMAKURA』

8thアルバム
1985年9月14日リリース
週間1位(7週連続/オリコン)
1985年度年間4位(オリコン)
第27回日本レコード大賞優秀アルバム賞

Disc.1

1【Computer Children】
富士通「富士通テレホン」CMソング

2【真昼の情景(このせまい野原いっぱい)】

3【古戦場で濡れん坊は昭和のHero】

4【愛する女性(ひと)とのすれ違い】

5【死体置場でロマンスを】

6【欲しくて欲しくてたまらない】

7【Happy Birthday】

8【メロディ(Melody)】

9【吉田拓郎の唄】

10【鎌倉物語】
ユニクロ「Life Wear/スフレヤーンニット 散歩の途中で編」CMソング

Disc.2

1【顔】

2【Bye Bye My Love(U are the one)】

3【Brown Cherry】

4【Please!】

5【星空のビリー・ホリデイ】

6【最後の日射病】

7【夕陽に別れを告げて ~メリーゴーランド】

8【怪物君の空】
大塚製薬「オロナミンC」CMソング

9【Long-haired Lady】

10【悲しみはメリーゴーランド】
三菱鉛筆『EXCEED』CMソング

1987年リリース

kyujitsu southern all stars 1987 min

tanteinikkiAvatar027 trim min
ぽんず
1987年には、1987年1月8日~2月9日の解散コンサートツアー「KUWATA BAND “FINAL” ぼくら:1987」で「KUWATA BAND」の活動を終えた「桑田佳祐」は、7月にソロ活動の初アルバム「Keisuke Kuwata」のレコーディングをはじめ、10月には初シングル「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」を発表しているね
この時の「サザン活動休止」については、「桑田佳祐」が「全員がソロ活動をやって、一つ一つが別個性として出てくれば理想的だね」と話を持ち掛けたところ、メンバー全員がそれを受け入れたんだって
tanteinikkiAvatar030 trim min
あんみつ
それに、「あのままだとサザンはパンク寸前だった」「俯瞰で自分やサザンを見直した方がいいんじゃないか」というムードが共通認識としてあったそうだよ
tanteinikkiAvatar030 trim min
あんみつ
jikenboAvatar505 trim min
ココ
「ときにはガス抜きや息抜きが必要」ということと、質が高く幅の広い「アウトプット」のためにメンバーそれぞれに多彩な「インプット」の時期が必要だということなのかな

アルバム『バラッド2 '83~'86』

2ndバラードベスト・アルバム
1987年6月21日リリース
週間1位(オリコン)
1987年度年間28位(オリコン)

Disc.1

1【かしの樹の下で】

2【愛する女性(ひと)とのすれ違い】

3【あっという間の夢のTONIGHT】

4【Bye Bye My Love(U are the one)】

5【NEVER FALL IN LOVE AGAIN】
映画『1980アイコ十六歳』挿入歌

6【鎌倉物語】
ユニクロ「Life Wear/スフレヤーンニット 散歩の途中で編」CMソング

7【海】
「海/ジューシィ・フルーツ」のセルフカバー

8【Please!】

9【サラ・ジェーン】

10【夕陽に別れを告げて ~メリーゴーランド】

Disc.2

1【シャボン】

2【JAPANEGGAE(ジャパネゲエ)】

3【メロディ(Melody)】

4【女のカッパ】

5【Long-haired Lady】

6【EMANON】

7【星空のビリー・ホリデイ】

8【悲しみはメリーゴーランド】
三菱鉛筆『EXCEED』CMソング

9【旅姿六人衆】
1988年テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」エンディングテーマ
2005年日本テレビ系バラエティ「ザ!世界仰天ニュース」内『加藤大ダイエット企画』テーマ
2006年フジテレビ系ドラマ「死亡推定時刻」エンディングテーマ

10【Dear John】

1988年リリース

kyujitsu southern all stars 1988 min

jikenboAvatar504 trim min
もも
1988年は、「デビュー10周年」を迎え、6月25日にシングル「みんなのうた」をリリースして、3年ぶりに「サザンオールスターズ」として活動再開したんだよ
このシングル「みんなのうた」から、音楽プロデューサーの「小林武史」が「アレンジ」や「プロデュース」を一緒に行うようになったのは、特筆すべきことだね
jikenboAvatar508 trim min
さんた
tanteinikkiAvatar029 trim min
こむぎ
7月に全国9か所でライブ『真夏の夜の夢 大復活祭』を開催し、11月からは9枚目アルバムとなる『Southern All Stars』と、「桑田佳祐」が監督を務めた映画のサウンドトラックでもあり、10枚目アルバムにもなる『稲村ジェーン』の制作に入るなど、「サザン」は再びフル回転で動き出したみたい

【みんなのうた】
24thシングル
1988年6月25日リリース
週間2位(オリコン)
1988年7月度月間2位(オリコン)
1988年8月度月間9位(オリコン)
1988年度年間12位(オリコン)
週間3位(ザ・ベストテン)
1988年度年間23位(ザ・ベストテン)
週間46位(Billboard Japan Hot 100)
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌
アサヒ飲料 三ツ矢サイダー「三ツ矢andサザン2018」『まぶしすぎる記憶編』CMソング
 【C/W おいしいね ~傑作物語】

1989年リリース

kyujitsu southern all stars 1989 min

jikenboAvatar503 trim min
ルナ
1989年には、6月にリリースしたシングル「さよならベイビー」が、デビュー11年目にして初のオリコンシングルチャート「1位」を獲得したんだけど、それまでに、あれだけ多くのヒットを放ちながら「1位」になった曲がなかったというのは本当にビックリ
それまでのシングルの最高位は「2位」で、「いとしのエリー」「C調言葉に御用心」「チャコの海岸物語」「メロディ(Melody)」「みんなのうた」の5作あったんだって
jikenboAvatar514 trim min
ココア
jikenboAvatar509 trim min
プチ
ほかにも、「サザン」ならではのシングル「女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ)」が「最高位4位」、1960年代のリズム・アンド・ブルース色が強いバンドサウンドを意識したクセの強いシングル「フリフリ'65」が「最高位2位」「ゴールドディスク」となる立派なヒット作だったのは、おどろきだね~

【女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ)】
25thシングル
1989年4月12日リリース
週間4位(オリコン)
1989年度年間95位(オリコン)
フジテレビ系バラエティ番組『夢で逢えたら』オープニングソング
 【C/W Oh! クラウディア(Live in YOKOHAMA STADIUM)】

【さよならベイビー】
26thシングル
1989年6月7日リリース
週間1位(オリコン)
1989年6月度月間6位(オリコン)
1989年7月度月間10位(オリコン)
1989年度年間33位(オリコン)
週間8位(ザ・ベストテン)
ゴールド(日本レコード協会)
映画『彼女が水着にきがえたら』主題歌
 【C/W 鎌倉物語(Live in YOKOHAMA STADIUM)】
ユニクロ「Life Wear/スフレヤーンニット 散歩の途中で編」CMソング

【フリフリ'65】
27thシングル
週間2位(オリコン)
1989年12月度月間9位(オリコン)
1990年度年間72位(オリコン)
ゴールド(日本レコード協会)
フジテレビ系バラエティ番組『夢で逢えたら』主題歌
 【C/W Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)<Live in YOKOHAMA STADIUM>】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』主題歌

アルバム『すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS』

数量限定生産ベストアルバム(廃盤)
1989年7月21日リリース
週間1位(オリコン)
1989年度年間32位(オリコン)
ゴールド(日本レコード協会)
「1位を獲得した最高額のアルバム」(税込1万円:当時の消費税は3%)記録

Disc.1
Vol.1 1978~1980

1【勝手にシンドバッド】
アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『まっすぐな青春編』CMソング
2005年日本テレビ系水曜ドラマ『おとなの夏休み』第1話主題歌
アルバム『海のYeah!!』CMソング

2【別れ話は最後に】

3【当って砕けろ】

4【恋はお熱く】

5【瞳の中にレインボウ】

6【女呼んでブギ】

7【お願いD.J.】

8【思い過ごしも恋のうち】
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌

9【Let It Boogie】
ライオン「ザクトライオン」CMソング
宝塚歌劇団宙組公演「満天星大夜総会」

10【いとしのエリー】
TBS系金曜ドラマ『ふぞろいの林檎たち』全シリーズ主題歌

11【タバコ・ロードにセクシーばあちゃん】

12【私はピアノ】

13【涙のアベニュー】

14【TO YOU】

15【恋するマンスリー・デイ】

Disc.2
Vol.2 1980~1982

1【C調言葉に御用心】
ヤマザキナビスコ「チップスター」CMソング
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌

2【I AM A PANTY(Yes, I am)】

3【青い空の心(No me? More no!)】
アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

4【いなせなロコモーション】
朝日麦酒(現:アサヒビール)「三ツ矢サイダー」CMソング

5【ジャズマン(JAZZ MAN)】
朝日放送系バラエティ「さんまの駐在さん」エンディングテーマ

6【ひょうたんからこま】

7【わすれじのレイド・バック】

8【シャ・ラ・ラ】

9【ごめんねチャーリー】

10【MY FOREPLAY MUSIC】
サントリー『トリスウイスキー』CMソング

11【朝方ムーンライト】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌

12【Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』主題歌

13【栞(しおり)のテーマ】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌
アシックス「モンクレール・ダウンジャケット」CMソング
2004年フジテレビ系バラエティ「はねるのトびら」内『栞と博のテーマ』劇中歌

14【チャコの海岸物語】

15【翔(SHOW) ~鼓動のプレゼント】

Disc.3
Vol.3 1983~1984

1【夏をあきらめて】

2【流れる雲を追いかけて】

3【匂艶(にじいろ) THE NIGHT CLUB】

4【逢いたさ見たさ病めるMy Mind】
松下電器(現:パナソニック)「ザ・サード」CMソング

5【女流詩人の哀歌】
ライオン「アンネ キャティ」CMソング
講談社文庫 企業CMソング
雪印「スライスチーズ」CMソング

6【Ya Ya(あの時代を忘れない)】
マツダ『MPV』CMソング

7【シャッポ】

8【ボディ・スペシャル II(BODY SPECIAL)】

9【マチルダBABY】

10【かしの樹の下で】

11【そんなヒロシに騙されて】

12【NEVER FALL IN LOVE AGAIN】
映画『1980アイコ十六歳』挿入歌

13【EMANON】

14【東京シャッフル】

15【Still I Love You】

Disc.4
Vol.4 1984~1988

1【JAPANEGGAE(ジャパネゲエ)】

2【ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)】
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌

3【あっという間の夢のTONIGHT】

4【シャボン】

5【海】
「海/ジューシィ・フルーツ」のセルフカバー

6【愛する女性(ひと)とのすれ違い】

7【死体置場でロマンスを】

8【Happy Birthday】

9【メロディ(Melody)】

10【吉田拓郎の唄】

11【鎌倉物語】
ユニクロ「Life Wear/スフレヤーンニット 散歩の途中で編」CMソング

12【Bye Bye My Love(U are the one)】

13【星空のビリー・ホリデイ】

14【怪物君の空】
大塚製薬「オロナミンC」CMソング

15【おいしいね ~傑作物語】

16【みんなのうた】
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌
アサヒ飲料 三ツ矢サイダー「三ツ矢andサザン2018」『まぶしすぎる記憶編』CMソング

1990年リリース

kyujitsu southern all stars 1990 min

jikenboAvatar515 trim min
マロン
1990年には、「桑田佳祐」の初監督作品映画「稲村ジェーン」が公開されたんだ
もともと、「サザン」や「ソロ活動」で大成功を収めていた「桑田佳祐」の映画ということもあって注目度が高く、1990年度の日本映画配給収入年間ランキング「4位」、累計配収額は「18億3000万円」、観客動員数「350万人」を記録したんだ
tanteinikkiAvatar026 trim min
ハル
「東京・有楽町マリオン」「日劇東宝(現TOHOシネマズ日劇)」などの映画館の観客動員数を塗り替えるなど、たしかに興行的には大成功だったんだけど、作品自体の評価はむしろよくなかったそうだよ
tanteinikkiAvatar026 trim min
ハル
jikenboAvatar507 trim min
きなこ
映画の出来については批評家からはほとんど酷評されただけでなく、ファンからも、楽曲以外は否定的な意見が大半を占めてしまったため、初監督作とはいえ音楽界では常にトップを走っていた「桑田佳祐」にとっては初めての経験ともいえる手ひどい評価であり、大きなショックを受けてしまったんだって
でも、楽曲の出来はさすがに超一流で、アルバム『Southern All Stars』もアルバム『稲村ジェーン』も、ともに「1位」を獲得し、シングル「真夏の果実」は「最高位4位」「1990年度年間9位」「プラチナディスク」の大ヒットとなったんだよね
tanteinikkiAvatar022 trim min
ゆず
tanteinikkiAvatar023 trim min
ひな
シングル「真夏の果実」は、「第32回日本レコード大賞(ポップス・ロック部門)」で「ロック・ゴールド・ディスク賞」「最優秀ロック・ボーカル賞」「作曲賞」などを総ナメにし、まちがいなくこの年の代表曲の1つだったんだよ
2008年に行われた「真夏の大感謝祭」では、ファンによる「ライブでの選挙リクエスト投票」が行われ、数ある楽曲の中から「1位」に輝き、2018年にオリコンが調査した「平成に発売した好きな夏ソング」アンケートでは、「2位」にランクインするほどの、屈指の人気がある代表作といえるよね
tanteinikkiAvatar012 trim min
たま
tanteinikkiAvatar016 trim min
あんこ
「真夏の果実」に匹敵するくらい、今でも大人気の曲「希望の轍」は、てっきりシングルカットされた曲だとばかり思っていたんだけど、アルバム曲の1つだったんだね

【真夏の果実】
28thシングル
1990年7月25日リリース
週間4位(オリコン)
1990年8月度月間5位(オリコン)
1990年9月度月間3位(オリコン)
1990年10月度月間8位(オリコン)
1990年度年間9位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
ゴールド(着うたフル/日本レコード協会)
第32回日本レコード大賞(ポップス・ロック部門)ロック・ゴールド・ディスク賞
第32回日本レコード大賞(ポップス・ロック部門)最優秀ロック・ボーカル賞
第32回日本レコード大賞(ポップス・ロック部門)作曲賞
日本音楽著作権協会(JASRAC)の著作権使用料分配額ランキングで平成(1989年~2019年)歴代68位
2008年「真夏の大感謝祭」"ライブでの選挙リクエスト投票"第1位
2018年オリコンアンケート「平成に発売した好きな夏ソング」第2位
映画『稲村ジェーン』主題歌
リクルート「B-ing」CMソング
フジテレビ系水曜劇場『悪魔のKISS』挿入歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
 【C/W ナチカサヌ恋歌(Live at BUDOKAN)】

アルバム『Southern All Stars』

9thアルバム
1990年1月13日リリース
週間1位(初回盤/3週連続/オリコン)
週間2位(通常盤/2週連続/オリコン)
1990年度年間6位(初回盤/オリコン)
1990年度年間14位(通常盤/オリコン)
トリプル・プラチナ(日本レコード協会)
第32回日本レコード大賞優秀アルバム賞

1【フリフリ'65】
フジテレビ系バラエティ番組『夢で逢えたら』主題歌

2【愛は花のように(Olé!)】
日本生命保険「ロングラン」CMソング
映画『稲村ジェーン』挿入歌

3【悪魔の恋】

4【忘れられた Big Wave】
リクルート『B-ing』CMソング
映画『稲村ジェーン』挿入歌

5【YOU】
NISSAY 企業CMソング

6【ナチカサヌ恋歌】

7【OH, GIRL(悲しい胸のスクリーン)】

8【女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ)】
フジテレビ系バラエティ番組『夢で逢えたら』オープニングソング

9【政治家】

10【MARIKO】

11【さよならベイビー】
映画『彼女が水着にきがえたら』主題歌

12【GORILLA】

13【逢いたくなった時に君はここにいない】

アルバム『稲村ジェーン』

10thアルバム
1990年9月1日リリース
週間1位(2週連続/通算3週/オリコン)
1990年度年間2位(オリコン)
トリプル・プラチナ(日本レコード協会)
第5回日本ゴールドディスク大賞アルバム賞 ロック・フォーク部門(男性)
映画『稲村ジェーン』サウンドトラック

1【稲村ジェーン/SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS】
映画『稲村ジェーン』挿入歌

2【希望の轍/稲村オーケストラ】
映画『稲村ジェーン』挿入歌
1994年フジテレビ系情報番組「めざましテレビ」内『ワールドキャラバン』テーマソング
1999年テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」劇中歌
2001年フジテレビ系「FNS ALLSTARS 27時間笑いの夢列島」テーマソング
2014年JR東日本茅ケ崎駅東海道線ホーム発車メロディ

3【忘れられた Big Wave】
リクルート『B-ing』CMソング
映画『稲村ジェーン』挿入歌

4【美しい砂のテーマ/SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS】
映画『稲村ジェーン』挿入歌

5【LOVE POTION NO.9/SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS】
映画『稲村ジェーン』挿入歌

6【真夏の果実】
映画『稲村ジェーン』主題歌
リクルート「B-ing」CMソング
フジテレビ系水曜劇場『悪魔のKISS』挿入歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング

7【マンボ】
映画『稲村ジェーン』挿入歌

8【東京サリーちゃん/SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS】
映画『稲村ジェーン』挿入歌

9【マリエル/稲村オーケストラ】
映画『稲村ジェーン』挿入歌

10【愛は花のように(Olé!)】
日本生命保険「ロングラン」CMソング
映画『稲村ジェーン』挿入歌

11【愛して愛して愛しちゃったのよ/原由子&稲村オーケストラ】
三起商行発行の育児雑誌『マンスリー・ミキハウス』CMソング
映画『稲村ジェーン』挿入歌
オリジナルは1964年「愛しちゃったの/成田綾子」
「愛して愛して愛しちゃったのよ/和田弘とマヒナスターズ&田代美代子」のカバー

1991年リリース

kyujitsu southern all stars 1991 min

tanteinikkiAvatar015 trim min
ミミ
1991年は、シングル「ネオ・ブラボー!!」がリリースされ、「最高位1位」「1991年度年間24位」「プラチナディスク」の大ヒットとなっているよ
このシングルから、ベースの「関口和之」が健康上の理由により音楽活動を休止していて、1995年のシングル「マンピーのG★SPOT」のレコーディングに復帰するまで、「サザンオールスターズ」としての活動を休止したんだって
tanteinikkiAvatar011 trim min
あずき
tanteinikkiAvatar017 trim min
メイ
「ネオ・ブラボー!!」はオリコン週間ランキングで「1位」を獲得し、「さよならベイビー」以来2年1か月ぶり、通算2作目の「1位」獲得となったんだよね
tanteinikkiAvatar017 trim min
メイ
このシングルの「1位」獲得により、「1980年代」と「1990年代」の2つの年代で「1位」となり、日本のロックバンドとしては史上初となる記録を打ち立てたらしいよ

【ネオ・ブラボー!!】
29thシングル
1991年7月10日リリース
週間1位(オリコン)
1991年8月度月間5位(オリコン)
1991年9月度月間9位(オリコン)
1991年度年間24位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
日本のロックバンドとしては史上初の2年代(1980年代/1990年代)首位獲得
JNN・TBS系報道番組『筑紫哲也 NEWS23』二代目エンディングソング
 【C/W 冷たい夏】

1992年リリース

kyujitsu southern all stars 1992 min

tanteinikkiAvatar013 trim min
すず
1992年は、シングル「シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA」とシングル「涙のキッス」を同時リリースして、「涙のキッス」が「初登場1位」、「シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA」が「初登場2位」となり、2週にわたって自身初の「オリコンチャート1-2フィニッシュ」を決めるんだよ
シングル「シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA」は、「最高位2位」「1992年度年間13位」「プラチナディスク」、シングル「涙のキッス」は、「さよならベイビー」「ネオ・ブラボー!!」に次いで3曲目となる「最高位1位」「1992年度年間5位」「トリプル・プラチナディスク」の大ヒットとなったんだよね
tanteinikkiAvatar018 trim min
ミイ
tanteinikkiAvatar023 trim min
ひな
シングル「涙のキッス」は、金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』の主題歌だったんだけど、「佐野史郎」が怪演した「冬彦さん」は衝撃的だったよ
これは「冬彦さん現象」と言われる一大ブームとなったし、ドラマの視聴率は最終回では「34.1%」で、1992年の民放連続テレビドラマの中で最高視聴率をたたき出すほどの大ヒットで、「冬彦さん」は、この1992年の「第9回新語・流行語大賞」で「流行語部門・金賞」に選ばれたほどだからね~
tanteinikkiAvatar024 trim min
おはぎ
tanteinikkiAvatar025 trim min
レモン
そんな大ヒットドラマの主題歌だったし、楽曲自体もとても素晴らしく、ドラマにピッタリだったこともあり、「涙のキッス」はシングルで初めて「ミリオンセラー」を達成したそうだよ
tanteinikkiAvatar025 trim min
レモン
シングル自己最高記録となる「7週連続1位」、さらに、オリコンのシングルTOP10獲得週数は「12週」で、「いとしのエリー」「TSUNAMI」「勝手にシンドバッド」に次いで長く、「真夏の果実」と同記録だったんだって

【シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA】
30thシングル
1992年7月18日リリース
週間2位(2週連続/オリコン)
1992年8月度月間2位(オリコン)
1992年9月度月間8位(オリコン)
1992年度年間13位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
NTTドコモ CMソング
TBS系金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』挿入歌
 【C/W 君だけに夢をもう一度】
トヨタ自動車「カリーナ(T190系)」CMソング

【涙のキッス】
31thシングル
1992年7月18日リリース
週間1位(7週連続/オリコン)
1992年8月度月間1位(オリコン)
1992年9月度月間2位(オリコン)
1992年10月度月間10位(オリコン)
1992年度年間5位(オリコン)
週間96位(Billboard Japan Hot 100)
オリコン歴代シングルランキング81位
2位の「シュラバ★ラ★バンバ」とともにオリコンチャート2週連続1・2フィニッシュ達成
トリプル・プラチナ(日本レコード協会)
第7回日本ゴールドディスク大賞ベスト5・シングル賞
第34回日本レコード大賞ゴールド・ディスク賞(ポップス・ロック部門)
TBS系金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』主題歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
 【C/W ホリデイ ~スリラー『魔の休日』より】

アルバム『世に万葉の花が咲くなり』

11thアルバム
1992年9月26日リリース
週間1位(4週連続、オリコン)
1992年度年間7位(オリコン)
オリコン歴代アルバムランキング99位
2ミリオン(日本レコード協会)
第34回日本レコード大賞アルバム大賞(ポップス・ロック部門)
第34回日本レコード大賞優秀アルバム賞(ポップス・ロック部門)

1【BOON BOON BOON ~ OUR LOVE [MEDLEY]】

2【GUITAR MAN'S RAG(君に奏でるギター)】

3【せつない胸に風が吹いてた】
TBS系特別番組『39時間テレビ』テーマソング

4【シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA】
NTTドコモ CMソング
TBS系金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』挿入歌

5【慕情】
ユニクロ「Life Wear/防寒コレクション 冬が軽くなる編」CMソング

6【ニッポンのヒール】

7【ポカンポカンと雨が降る(レイニー ナイト イン ブルー)】

8【HAIR】

9【君だけに夢をもう一度】
トヨタ自動車「カリーナ(T190系)」CMソング

10【DING DONG(僕だけのアイドル)】

11【涙のキッス】
TBS系金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』主題歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング

12【ブリブリボーダーライン】

13【亀が泳ぐ街】

14【ホリデイ ~スリラー「魔の休日」より】

15【IF I EVER HEAR YOU KNOCKING ON MY DOOR】

16【CHRISTMAS TIME FOREVER】
丸井「'92 ○|のクリスマス;」キャンペーンソング

1993年リリース

kyujitsu southern all stars 1993 min

tanteinikkiAvatar021 trim min
ルル
1993年は、7月にシングル「エロティカ・セブン EROTICA SEVEN」がリリースされ、4曲目の「No.1ヒット」になるんだよ
「桑田佳祐」によれば、シングル「エロティカ・セブン EROTICA SEVEN」は、1992年のシングル「シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA」、1995年のシングル「マンピーのG★SPOT」とあわせた「3部作」なんだって
tanteinikkiAvatar009 trim min
クロ
tanteinikkiAvatar014 trim min
ミント
この年リリースしたシングルはすべて大ヒットだったけど、「エロティカ・セブン EROTICA SEVEN」はとくに超特大ヒットで、「1993年度年間4位」となり、当時の「オリコン歴代シングルランキング48位」を記録するんだよね
1988年のシングル「みんなのうた」以降、「桑田佳祐」とともに「アレンジ」や「プロデュース」に深くかかわってきた「小林武史」が、「クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る)」を最後に、ソロを含めた「サザン」「桑田佳祐」との共同作業から離れたらしいね
tanteinikkiAvatar020 trim min
もなか
これ以降の作品は「セルフプロデュース」と「セルフアレンジ」で発表するようになったんだって
tanteinikkiAvatar020 trim min
もなか
tanteinikkiAvatar019 trim min
あんず
これについて「桑田佳祐」は、「小林武史」の音楽的才能を十分以上に評価しつつも、有能であるが故に、「サザンオールスターズ」の正規メンバーを差し置いて「小林武史」に頼りすぎてしまうという意味で、「(小林は)危ないヤツと分かった」という風に話しているんだそうだよ

【エロティカ・セブン EROTICA SEVEN】
32thシングル
1993年7月21日リリース
週間1位(通算2週/オリコン)
1993年8月度月間1位(オリコン)
1993年9月度月間5位(オリコン)
1993年度年間4位(オリコン)
オリコン歴代シングルランキング48位
クワドラプル・プラチナ(日本レコード協会)
ゴールド(シングルトラック/日本レコード協会)
第26回日本有線大賞有線音楽優秀賞(ポップス)
フジテレビ系水曜劇場『悪魔のKISS』主題歌
2002年宝塚歌劇団花組舞台公演「cooktail」劇中歌
 【C/W 9月の風】

【素敵なバーディー(NO NO BIRDY)】
33thシングル
1993年7月21日リリース
週間3位(オリコン)
1993年8月度月間5位(オリコン)
1993年度年間56位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
 【C/W 遙かなる瞬間(とき)】

【クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る)】
34thシングル
1993年11月20日リリース
週間3位(2週連続、オリコン)
1993年12月度月間3位(オリコン)
1994年度年間52位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
丸井「'93 ○|のクリスマス」キャンペーンCMソング
 【C/W ゆけ!!力道山】

1995年リリース

kyujitsu southern all stars 1995 min

jikenboAvatar509 trim min
プチ
1995年は、5月にシングル「マンピーのG★SPOT」が、1年半振りのシングルリリースとなったんだけど、このシングルから、健康上の問題で長期休養していたベースの「関口和之」が「サザンオールスターズ」に復帰したんだよ
7月にリリースした、シングル「あなただけを ~Summer Heartbreak~」は、フジテレビの月9ドラマ『いつかまた逢える』の主題歌となっていたこともあり、大ヒットさせているね
tanteinikkiAvatar010a trim min
モカ
jikenboAvatar516 trim min
みかん
「マンピーのG★SPOT」は、「最高位4位」「1995年度年間71位」「プラチナディスク」、「あなただけを ~Summer Heartbreak~」は、「最高位1位」「1995年度年間25位」「ミリオン」となり、両シングルとも大ヒットさせているね
jikenboAvatar516 trim min
みかん
だけど、「あなただけを ~Summer Heartbreak~」はともかく、「マンピーのG★SPOT」のような、「サザン」以外のミュージシャンがヒットさせるのが難しそうな曲まで、「プラチナディスク」にしちゃうところはスゴイよね

【マンピーのG★SPOT】
35thシングル
1995年5月22日リリース
週間4位(オリコン)
1995年6月度月間10位(オリコン)
1995年度年間71位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
2020年12月21日〜12月27日集計の全国ラジオオンエアチャート(プランテック調べ)1位
日本テレビ系バラエティ番組『TVおじゃマンモス』エンディングソング
ベスト・アルバム『HAPPY!』CMソング
 【C/W メリージェーンと琢磨仁】

【あなただけを ~Summer Heartbreak~】
36thシングル
1995年7月17日リリース
週間1位(オリコン)
1995年7月度月間6位(オリコン)
1995年8月度月間5位(オリコン)
1995年度年間25位(オリコン)
ミリオン(日本レコード協会)
タイトルに「夏」や「サマー」がつく楽曲名で歴代4位の売上(オリコン調べ)を記録
フジテレビ系月9ドラマ『いつかまた逢える』主題歌
1997年テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃんスペシャル! 家族みんなでハワイだゾ しかもオラ人魚に恋したゾ』エンディングソング
 【C/W LOVE KOREA】

アルバム『HAPPY!』

数量限定生産ベストアルバム(廃盤)
1995年6月24日リリース
週間1位(オリコン)
1995年度年間29位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)

Disc.1
HAPPY! ONE WITH YOUR LOVER

1【マンピーのG★SPOT】
日本テレビ系バラエティ番組『TVおじゃマンモス』エンディングソング
ベスト・アルバム『HAPPY!』CMソング

2【おいしいね ~傑作物語】

3【シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA】
NTTドコモ CMソング
TBS系金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』挿入歌

4【女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ)】
フジテレビ系バラエティ番組『夢で逢えたら』オープニングソング

5【希望の轍】
映画『稲村ジェーン』挿入歌
1994年フジテレビ系情報番組「めざましテレビ」内『ワールドキャラバン』テーマソング
1999年テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」劇中歌
2001年フジテレビ系「FNS ALLSTARS 27時間笑いの夢列島」テーマソング
2014年JR東日本茅ケ崎駅東海道線ホーム発車メロディ

6【栞(しおり)のテーマ】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌
アシックス「モンクレール・ダウンジャケット」CMソング
2004年フジテレビ系バラエティ「はねるのトびら」内『栞と博のテーマ』劇中歌

7【亀が泳ぐ街】

8【みんなのうた】
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌
アサヒ飲料 三ツ矢サイダー「三ツ矢andサザン2018」『まぶしすぎる記憶編』CMソング

9【我らパープー仲間】

10【ナチカサヌ恋歌】

11【勝手にシンドバッド】
アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『まっすぐな青春編』CMソング
2005年日本テレビ系水曜ドラマ『おとなの夏休み』第1話主題歌
アルバム『海のYeah!!』CMソング

12【メリージェーンと琢磨仁】

13【さよならベイビー】
映画『彼女が水着にきがえたら』主題歌

14【女呼んでブギ】

15【遙かなる瞬間(とき)】

16【いとしのエリー】
TBS系金曜ドラマ『ふぞろいの林檎たち』全シリーズ主題歌

Disc.2
HAPPY! TWO IN THE CAR

1【涙のキッス】
TBS系金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』主題歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング

2【匂艶(にじいろ) THE NIGHT CLUB】

3【ゆけ!! 力道山】

4【フリフリ'65】
フジテレビ系バラエティ番組『夢で逢えたら』主題歌

5【C調言葉に御用心】
ヤマザキナビスコ「チップスター」CMソング
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌

6【忘れられた Big Wave】
リクルート『B-ing』CMソング
映画『稲村ジェーン』挿入歌

7【ニッポンのヒール】

8【ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)】
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌

9【鎌倉物語】
ユニクロ「Life Wear/スフレヤーンニット 散歩の途中で編」CMソング

10【Brown Cherry】

11【チャコの海岸物語】

12【YOU】
NISSAY 企業CMソング

13【最後の日射病】

14【東京サリーちゃん】
映画『稲村ジェーン』挿入歌

15【クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る)】
丸井「'93 ○|のクリスマス」キャンペーンCMソング

16【Ya Ya(あの時代を忘れない)】
マツダ『MPV』CMソング

Disc.3
HAPPY! THREE IN YOUR ROOM

1【エロティカ・セブン EROTICA SEVEN】
フジテレビ系水曜劇場『悪魔のKISS』主題歌
2002年宝塚歌劇団花組舞台公演「cooktail」劇中歌

2【OH, GIRL(悲しい胸のスクリーン)】

3【海】
「海/ジューシィ・フルーツ」のセルフカバー

4【MY FOREPLAY MUSIC】
サントリー『トリスウイスキー』CMソング

5【愛は花のように(Olé!)】
日本生命保険「ロングラン」CMソング
映画『稲村ジェーン』挿入歌

6【HAIR】

7【素敵なバーディー(NO NO BIRDY)】

8【悲しみはメリーゴーランド】
三菱鉛筆『EXCEED』CMソング

9【夕方 Hold On Me】

10【ポカンポカンと雨が降る(レイニー ナイト イン ブルー)】

11【EMANON】

12【愛する女性(ひと)とのすれ違い】

13【真夏の果実】
映画『稲村ジェーン』主題歌
リクルート「B-ing」CMソング
フジテレビ系水曜劇場『悪魔のKISS』挿入歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング

14【LOVE SICK CHICKEN】

15【開きっ放しのマシュルーム】

16【慕情】
ユニクロ「Life Wear/防寒コレクション 冬が軽くなる編」CMソング

1996年リリース

kyujitsu southern all stars 1996 min

tanteinikkiAvatar029 trim min
こむぎ
1996年は、5月に「愛の言霊 ~Spiritual Message~」をシングルリリースしたよ
tanteinikkiAvatar029 trim min
こむぎ
「あなただけを ~Summer Heartbreak~」に続いて、2作連続通算6作目の「1位」となり、「1996年度年間7位」「トリプル・プラチナディスク」、通算4作目の「ミリオン」を達成し、当時のオリコン歴代シングルランキング「107位」になったんだって
6月に続いてリリースした「太陽は罪な奴」も、「最高位5位」「1996年度年間82位」「プラチナディスク」となる、大ヒットにしているよね
kyujitsuAvatar904 trim min
とろ
jikenboAvatar513 trim min
うに
「愛の言霊 ~Spiritual Message~」は、「サザンオールスターズ」の、1990年代における最後の「No.1ヒット」になったんだよ

【愛の言霊 ~Spiritual Message~】
37thシングル
1996年5月20日リリース
週間1位(通算2週/オリコン)
1996年6月度月間2位(オリコン)
1996年7月度月間1位(オリコン)
1996年度年間7位(オリコン)
トリプル・プラチナ(日本レコード協会)
ゴールド(シングルトラック/日本レコード協会)
オリコン歴代シングルランキング107位
日本テレビ系土曜グランド劇場『透明人間』主題歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
アルバム『Young Love』CMソング
 【C/W 恋のジャック・ナイフ】
麒麟麦酒「キリン・ラガー」CMソング

【太陽は罪な奴】
38thシングル
1996年6月25日リリース
週間5位(オリコン)
1996年度年間82位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
麒麟麦酒「キリン・ラガー」CMソング
 【C/W 君に贈る LOVE SONG】

アルバム『Young Love』

12thアルバム
1996年7月20日リリース
週間1位(オリコン)
1996年度年間7位(オリコン)
オリコン歴代アルバムランキング41位
2ミリオン(日本レコード協会)
シングル・アルバムを通して「サザン」初のダブルミリオン達成

1【胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ】
ゼネラルモーターズ「キャデラック・セヴィル(AK34K型)」CMソング

2【ドラマで始まる恋なのに】

3【愛の言霊(ことだま) ~Spiritual Message~】
日本テレビ系土曜グランド劇場『透明人間』主題歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
アルバム『Young Love』CMソング

4【Young Love(青春の終わりに)】

5【Moon Light Lover】
ニフティ「NIFTY-Serve」(現・NIFTY-SERVE)CMソング

6【汚れた台所】

7【あなただけを ~Summer Heartbreak~】
フジテレビ系月9ドラマ『いつかまた逢える』主題歌
1997年テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃんスペシャル! 家族みんなでハワイだゾ しかもオラ人魚に恋したゾ』エンディングソング

8【恋の歌を唄いましょう】

9【マリワナ伯爵】

10【愛無き愛児(まなご) ~Before The Storm~】

11【恋のジャック・ナイフ】
麒麟麦酒「キリン・ラガー」CMソング

12【Soul Bomber(21世紀の精神爆破魔)】

13【太陽は罪な奴】
麒麟麦酒「キリン・ラガー」CMソング

14【心を込めて花束を】

1997年リリース

kyujitsu southern all stars 1997 min

jikenboAvatar511 trim min
モカ
1997年8月に、シングル「01MESSENGER ~電子狂の詩~」をリリースして、「最高位5位」「プラチナディスク」のヒットを飛ばしているよ
この曲も、「サザンオールスターズ」以外のミュージシャンでは、ヒットさせられないかもしれないね
jikenboAvatar506 trim min
むぎ
tanteinikkiAvatar030 trim min
あんみつ
11月には、「BLUE HEAVEN」をシングルリリースして、「最高位5位」「ゴールドディスク」のヒットとなり、「サザン」ならではの「音楽性」を追求しながら、セールス的にも抜群の安定感を誇っているよね

【01MESSENGER ~電子狂の詩~】
39thシングル
1997年8月21日リリース
週間5位(オリコン)
1997年9月度月間10位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
日産自動車『ルキノ』CMソング
 【C/W SEA SIDE WOMAN BLUES】

【BLUE HEAVEN】
40thシングル
1997年11月6日リリース
週間5位(オリコン)
ゴールド(日本レコード協会)
ケンタッキーフライドチキン「ケンタッキークリスマス '97」CMソング
 【C/W 世界の屋根を撃つ雨のリズム】

1998年リリース

kyujitsu southern all stars 1998 min

jikenboAvatar504 trim min
もも
1998年2月には、シングル「LOVE AFFAIR ~秘密のデート」をリリースして、「最高位4位」「1998年度年間39位」「プラチナディスク」となる大ヒットを飛ばしているよ
「LOVE AFFAIR ~秘密のデート」は、デビュー20周年を迎えたこの年に最初に発表されたシングルで、これは名曲中の名曲と言っていいんじゃないかな
jikenboAvatar512 trim min
ジジ
jikenboAvatar514 trim min
ココア
曲の世界観が「大人の恋愛」だったためか「最高位」がそれほど伸びなかったけど、「年間ランキング」では上位に入っていて、累計売上枚数は「60万枚」近くを記録したし、ダウンロード配信としても非常に高いセールスをたたき出した、味わい深い大人の曲と言ってよさそうだね

【LOVE AFFAIR ~秘密のデート】
41thシングル
1998年2月11日リリース
週間4位(オリコン)
1998年3月度月間5位(オリコン)
1998年度年間39位(オリコン)
週間82位(Billboard Japan Hot 100)
プラチナ(日本レコード協会)
ゴールド(着うたフル/日本レコード協会)
2017年10月31日発売『Sports Graphic Number』特別増刊号『Number PLUS』企画「プロボウラー135人アンケート ボウリング場で聴きたい桑田佳祐&サザンオールスターズの唄BEST20」第1位
TBS系木曜ドラマ『Sweet Season』主題歌
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『焦がした心編』CMソング
 【C/W 私の世紀末カルテ】

【PARADISE】
42thシングル
1998年7月29日リリース
週間4位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
フジテレビ系ドラマ『ハッピー・マニア』主題歌
 【C/W CRY 哀 CRY】
三菱電機『モバイルキャンペーン』CMソング

アルバム『海のYeah!!』

ベストアルバム
1998年6月25日リリース
週間1位(2週連続/オリコン)
1998年7月度月間1位(オリコン)
1998年8月度月間3位(オリコン)
1998年度年間6位(オリコン)
2000年度60位(オリコン)
2003年度98位(オリコン)
2018年度96位(オリコン)
2018年度12位(オリコンデジタル)
2019年度38位(オリコンデジタル)
2015年度84位(Billboard Japan Hot Albums)
2018年度44位(Billboard Japan Hot Albums)
2019年度80位(Billboard Japan Hot Albums)
4ミリオン(日本レコード協会)
第13回日本ゴールドディスク大賞ロックアルバム・オブ・ザ・イヤー
オリコンチャート登場作品のなかで、初動が100万枚以上でチャート登場週数が100週を超えた作品は史上初であり、2枚組以上の作品としては日本最大の売上
TSUTAYAにおけるベスト盤のレンタル回数で歴代5位
TSUTAYAにおいて平成時代(1989年~2018年)にレンタルされた音楽アルバムの中で歴代5位

Disc.1
~SEA SIDE~

1【勝手にシンドバッド】
アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『まっすぐな青春編』CMソング
2005年日本テレビ系水曜ドラマ『おとなの夏休み』第1話主題歌
アルバム『海のYeah!!』CMソング

2【いとしのエリー】
TBS系金曜ドラマ『ふぞろいの林檎たち』全シリーズ主題歌

3【C調言葉に御用心】
ヤマザキナビスコ「チップスター」CMソング
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌

4【栞(しおり)のテーマ】
映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌
アシックス「モンクレール・ダウンジャケット」CMソング
2004年フジテレビ系バラエティ「はねるのトびら」内『栞と博のテーマ』劇中歌

5【いなせなロコモーション】
朝日麦酒(現:アサヒビール)「三ツ矢サイダー」CMソング

6【夏をあきらめて】

7【チャコの海岸物語】

8【匂艶(にじいろ) THE NIGHT CLUB】

9【鎌倉物語】
ユニクロ「Life Wear/スフレヤーンニット 散歩の途中で編」CMソング

10【Bye Bye My Love(U are the one)】

11【ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)】
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌

12【海】
「海/ジューシィ・フルーツ」のセルフカバー

13【みんなのうた】
映画『彼女が水着にきがえたら』挿入歌
アサヒ飲料 三ツ矢サイダー「三ツ矢andサザン2018」『まぶしすぎる記憶編』CMソング

14【希望の轍】
映画『稲村ジェーン』挿入歌
1994年フジテレビ系情報番組「めざましテレビ」内『ワールドキャラバン』テーマソング
1999年テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」劇中歌
2001年フジテレビ系「FNS ALLSTARS 27時間笑いの夢列島」テーマソング
2014年JR東日本茅ケ崎駅東海道線ホーム発車メロディ

15【忘れられた Big Wave】
リクルート『B-ing』CMソング
映画『稲村ジェーン』挿入歌

Disc.2
~SUNNY SIDE~

1【真夏の果実】
映画『稲村ジェーン』主題歌
リクルート「B-ing」CMソング
フジテレビ系水曜劇場『悪魔のKISS』挿入歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング

2【YOU】
NISSAY 企業CMソング

3【シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA】
NTTドコモ CMソング
TBS系金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』挿入歌

4【涙のキッス】
TBS系金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』主題歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング

5【さよならベイビー】
映画『彼女が水着にきがえたら』主題歌

6【エロティカ・セブン EROTICA SEVEN】
フジテレビ系水曜劇場『悪魔のKISS』主題歌
2002年宝塚歌劇団花組舞台公演「cooktail」劇中歌

7【素敵なバーディー(NO NO BIRDY)】

8【そんなヒロシに騙されて】

9【マンピーのG★SPOT】
日本テレビ系バラエティ番組『TVおじゃマンモス』エンディングソング
ベスト・アルバム『HAPPY!』CMソング

10【あなただけを ~Summer Heartbreak~】
フジテレビ系月9ドラマ『いつかまた逢える』主題歌
1997年テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃんスペシャル! 家族みんなでハワイだゾ しかもオラ人魚に恋したゾ』エンディングソング

11【Moon Light Lover】
ニフティ「NIFTY-Serve」(現・NIFTY-SERVE)CMソング

12【太陽は罪な奴】
麒麟麦酒「キリン・ラガー」CMソング

13【恋のジャック・ナイフ】
麒麟麦酒「キリン・ラガー」CMソング

14【愛の言霊(ことだま) ~Spiritual Message~】
日本テレビ系土曜グランド劇場『透明人間』主題歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
アルバム『Young Love』CMソング

15【平和の琉歌】
JNN・TBS系報道番組「筑紫哲也 NEWS23」エンディングテーマ

アルバム『さくら』

13thアルバム
1998年10月21日リリース
週間1位(2週連続/オリコン)
1998年度年間32位(オリコン)
トリプル・プラチナ(日本レコード協会)
第13回日本ゴールドディスク大賞ロックアルバム・オブ・ザ・イヤー

1【NO-NO-YEAH / GO-GO-YEAH】

2【YARLEN SHUFFLE ~子羊達へのレクイエム~】

3【マイ フェラ レディ】

4【LOVE AFFAIR ~秘密のデート~】
TBS系木曜ドラマ『Sweet Season』主題歌
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『焦がした心編』CMソング

5【爆笑アイランド】

6【BLUE HEAVEN】
ケンタッキーフライドチキン「ケンタッキークリスマス '97」CMソング

7【CRY 哀 CRY】
三菱電機『モバイルキャンペーン』CMソング

8【唐人物語(ラシャメンのうた)】
テレビ朝日系ドキュメンタリー番組『驚きももの木20世紀』テーマソング

9【湘南SEPTEMBER】

10【PARADISE】
フジテレビ系ドラマ『ハッピー・マニア』主題歌

11【私の世紀末カルテ】

12【SAUDADE ~真冬の蜃気楼~】

13【GIMME SOME LOVIN' ~生命果てるまで~】

14【SEA SIDE WOMAN BLUES】

15【(The Return of) 01MESSENGER ~電子狂の詩~ <Album Version>】
日産自動車『ルキノ』CMソング

16【素敵な夢を叶えましょう】
関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『こいまち』主題歌
2006年TBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』エンディングテーマ

1999年リリース

kyujitsu southern all stars 1999 min

jikenboAvatar515 trim min
マロン
1999年3月には、43枚目となるシングル「イエローマン ~星の王子様~」がリリースされて、「最高位10位」「ゴールドディスク」となるスマッシュヒットを飛ばしているね
売上枚数は累計「10.6万枚」(オリコン調べ)で、「サザン」のヒット曲の中では控えめだし、「最高位10位」というのはそれほど高いわけではないけれど、キチンと「ゴールドディスク」にしているあたりはさすが
jikenboAvatar510 trim min
チョビ
jikenboAvatar508 trim min
さんた
「イエローマン ~星の王子様~」の発表後、3月末から5月にかけて、初のアリーナ・ドームツアー『Se O no Luja na Quites ~素敵な春の逢瀬~』を全22公演開催し、12月には「サザンオールスターズ 年越しLIVE 1999 『晴れ着 DE ポン』」も開催されたんだって

【イエローマン ~星の王子様~】
43thシングル
1999年3月25日リリース
週間10位(オリコン)
ゴールド(日本レコード協会)
 【C/W 夏の日のドラマ】

2000年リリース

kyujitsu southern all stars 2000 min

jikenboAvatar501 trim min
とろ
2000年1月に、シングル「TSUNAMI」がリリースされ、「最高位1位」「2000年度年間1位」「2ミリオン」となり、着うたフルでも「プラチナ」を獲得する、空前の超特大ヒットをするんだよね
「TSUNAMI」は、当時のオリコン歴代シングルランキング「4位」となり、「第42回日本レコード大賞」「第14回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー」を受賞したりしたほか、名だたるランキングやアワードを総ナメにするほど記録づくめの、この年を代表する1曲となったんだよ
tanteinikkiAvatar027 trim min
ぽんず
jikenboAvatar502 trim min
そら
山ほど佳曲や名曲がある「サザンオールスターズ」の楽曲の中でも、「サザン」を代表する名曲中の名曲だと言ってもいいだろうね
「TSUNAMI」の大ヒットがスゴすぎて目立たないけど、そのあとにリリースされたシングル「HOTEL PACIFIC」「この青い空、みどり ~BLUE IN GREEN~」もかなりの大ヒットだったそうだよ
jikenboAvatar507 trim min
きなこ
jikenboAvatar505 trim min
ココ
「HOTEL PACIFIC」が、「最高位2位」「2000年度年間20位」「ダブル・プラチナ」、「この青い空、みどり ~BLUE IN GREEN~」が、「最高位3位」「2000年度年間97位」「プラチナ」だったんだって

【TSUNAMI】
44thシングル
2000年1月26日リリース
週間1位(2週連続/3週連続/通算5週/オリコン)
2000年2月度月間1位(オリコン)
2000年3月度月間1位(オリコン)
2000年4月度月間3位(オリコン)
2000年度年間1位(オリコン)
オリコン歴代シングルランキング4位
オリコン歴代J-POPシングル2位
オリコン歴代CDシングル2位
オリコン歴代平成発売のシングル売上ランキング2位
オリコンカラオケチャート14週連続1位
オリコン2000年度年間カラオケランキング1位
『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』パーフェクトランキング2000年度年間総合チャート第1位
『THE夜もヒッパレ最終回スペシャル』放送開始の1994年4月から放送終了の2002年9月までの総合ランキング第1位
2005年NHK「スキウタ~紅白みんなでアンケート~」白組16位
2ミリオン(日本レコード協会)
プラチナ(着うたフル/日本レコード協会)
第14回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
第42回日本レコード大賞受賞
第42回日本レコード大賞優秀作品賞
JASRAC賞(2000年度)金賞・カラオケ分配額最高位
日本音楽著作権協会(JASRAC)の著作権使用料分配額(国内作品)ランキング2000年度年間1位/2001年度の年間4位/平成10年代歴代2位/平成(1989年~2019年)歴代16位
第一興商カラオケDAM平成(1994年~2018年)に歌われた楽曲歴代12位
日本のロックバンドとしては史上初の3年代(1980年代/1990年代/2000年代)首位獲得
史上初のキャリア20年を超えたグループがオリコンチャートのシングル・アルバム両方首位
2008年オリコン「サザンオールスターズのシングル曲の中で一番好きな曲」総合1位
音楽情報誌『CD&DLでーた』「失恋した時に聴きたい“失恋ソング”ランキング」8位
2015年9月23日テレビ朝日系列『ミュージックステーションウルトラFES』内VTR企画「世界に誇るニッポンの歌 BEST100」5位
2021年3月3日テレビ朝日系列音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』内企画「関ジャム J-POP20年史 2000~2020プロが選んだ最強の名曲ベスト30」6位
TBS系『ウンナンのホントコ!』内番組企画『未来日記III』テーマソング
第73回選抜高等学校野球大会の入場行進曲
TBS系ドラマ日曜劇場『元カレ』挿入歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
アルバム『バラッド3 ~the album of LOVE~』CMソング
 【C/W 通りゃんせ】

【HOTEL PACIFIC】
45thシングル
2000年7月19日リリース
週間2位(オリコン)
2000年7月度月間10位(オリコン)
2000年8月度月間4位(オリコン)
2000年9月度月間10位(オリコン)
2000年度年間20位(オリコン)
ダブル・プラチナ(日本レコード協会)
WOWOW「サマーキャンペーン」CMソング
 【C/W 虫歯のブルース ~ インディアン狂想曲 [MEDLEY]】

【この青い空、みどり ~BLUE IN GREEN~】
46thシングル
週間3位(オリコン)
2000年11月度月間6位(オリコン)
2000年度年間97位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『神様のいたずら』主題歌
フジテレビ系音楽バラエティ『桑田佳祐の音楽寅さん ~MUSIC TIGER~』エンディングテーマ
WOWOW CMソング
 【C/W チャイナムーンとビーフン娘】

アルバム『バラッド3 ~the album of LOVE~』

3rdバラードベストアルバム
2000年11月22日リリース
週間1位(オリコン)
2000年11月度月間1位(オリコン)
2001年度年間3位(オリコン)
オリコン歴代アルバムランキング23位
2ミリオン(日本レコード協会)
第15回日本ゴールドディスク大賞ロックアルバム・オブ・ザ・イヤー
グループとして史上初の3年代(1980年代/1990年代/2000年代)首位獲得を記録
2017年9月時点のTSUTAYAにおけるベスト盤レンタル回数歴代14位

Disc.1

1【真夏の果実】
映画『稲村ジェーン』主題歌
リクルート「B-ing」CMソング
フジテレビ系水曜劇場『悪魔のKISS』挿入歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング

2【女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ)】
フジテレビ系バラエティ番組『夢で逢えたら』オープニングソング

3【さよならベイビー】
映画『彼女が水着にきがえたら』主題歌

4【逢いたくなった時に君はここにいない】

5【希望の轍】
映画『稲村ジェーン』挿入歌
1994年フジテレビ系情報番組「めざましテレビ」内『ワールドキャラバン』テーマソング
1999年テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」劇中歌
2001年フジテレビ系「FNS ALLSTARS 27時間笑いの夢列島」テーマソング
2014年JR東日本茅ケ崎駅東海道線ホーム発車メロディ

6【忘れられた Big Wave】
リクルート『B-ing』CMソング
映画『稲村ジェーン』挿入歌

7【せつない胸に風が吹いてた】
TBS系特別番組『39時間テレビ』テーマソング

8【涙のキッス】
TBS系金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』主題歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング

9【OH, GIRL(悲しい胸のスクリーン)】

10【素敵なバーディー(NO NO BIRDY)】

11【冷たい夏】

12【HAIR】

13【慕情】
ユニクロ「Life Wear/防寒コレクション 冬が軽くなる編」CMソング

14【クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る)】
丸井「'93 ○|のクリスマス」キャンペーンCMソング

Disc.2

1【愛の言霊(ことだま) ~Spiritual Message~】
日本テレビ系土曜グランド劇場『透明人間』主題歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
アルバム『Young Love』CMソング

2【BLUE HEAVEN】
ケンタッキーフライドチキン「ケンタッキークリスマス '97」CMソング

3【あなただけを ~Summer Heartbreak~】
フジテレビ系月9ドラマ『いつかまた逢える』主題歌
1997年テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃんスペシャル! 家族みんなでハワイだゾ しかもオラ人魚に恋したゾ』エンディングソング

4【Moon Light Lover】
ニフティ「NIFTY-Serve」(現・NIFTY-SERVE)CMソング

5【愛無き愛児(まなご) ~Before The Storm~】

6【心を込めて花束を】

7【唐人物語(ラシャメンのうた)】
テレビ朝日系ドキュメンタリー番組『驚きももの木20世紀』テーマソング

8【SAUDADE ~真冬の蜃気楼~】

9【湘南SEPTEMBER】

10【TSUNAMI】
TBS系『ウンナンのホントコ!』内番組企画『未来日記III』テーマソング
第73回選抜高等学校野球大会の入場行進曲
TBS系ドラマ日曜劇場『元カレ』挿入歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
アルバム『バラッド3 ~the album of LOVE~』CMソング

11【夏の日のドラマ】

12【LOVE AFFAIR ~秘密のデート】
TBS系木曜ドラマ『Sweet Season』主題歌
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『焦がした心編』CMソング

13【SEA SIDE WOMAN BLUES】

14【素敵な夢を叶えましょう】
関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『こいまち』主題歌
2006年TBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』エンディングテーマ

2003年リリース

kyujitsu southern all stars 2003 min

tanteinikkiAvatar002 trim min
もも
2003年は、7月にシングル「涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~」がリリースされて、「最高位1位」「2003年度年間7位」「トリプル・プラチナ」の大ヒットとなったんだよ
このシングルは、フジテレビの月9ドラマ『僕だけのマドンナ』の主題歌としてタイアップされたんだ
tanteinikkiAvatar028 trim min
ララ
2000年11月にアルバム『バラッド3 〜the album of LOVE〜』発表した直後にメンバーがそれぞれのソロ活動に入り、「サザン」としての活動を休止して以来、約3年ぶりに活動再開となった復活シングルで、「第18回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー」を受賞してもいるんだよね
tanteinikkiAvatar028 trim min
ララ
jikenboAvatar503 trim min
ルナ
活動休止期間中は、「桑田佳祐」はソロ名義で、シングル「波乗りジョニー」「白い恋人達」「東京」、アルバム「ROCK AND ROLL HERO」「TOP OF THE POPS」などをリリースしていたそうだよ
jikenboAvatar503 trim min
ルナ
ほかにも、「サザン」のオリジナルメンバーの1人で、ギターの「大森隆志」が、2001年8月に独立のため脱退してしまい、このシングルからは参加していないんだって

【涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~】
47thシングル
2003年7月23日リリース
週間1位(2週連続/オリコン)
2003年8月度月間1位(オリコン)
2003年9月度月間8位(オリコン)
2003年度年間7位(オリコン)
トリプル・プラチナ(日本レコード協会)
第18回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
フジテレビ系月9ドラマ『僕だけのマドンナ』主題歌
 【C/W 雨上がりにもう一度キスをして】
日本航空『FLY! JAL! '03』CMソング
 【C/W OH! FRESH!! ~ドクダミ・スパークのテーマ~】
 【C/W 恋人は南風】
 【C/W 経験II(セカンド)】
TBS系音楽バラエティ『うたばん』オープニングテーマ

2004年リリース

kyujitsu southern all stars 2004 min

tanteinikkiAvatar008 trim min
ハナ
2004年4月には「彩 ~Aja~」、7月に「君こそスターだ/夢に消えたジュリア」、11月に「愛と欲望の日々/LONELY WOMAN」の、3枚のシングルを発表して3作とも「最高位1位」の大ヒットとなり、「涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~」とあわせて、活動再開後4作連続の「1位」を達成したんだって
「彩 ~Aja~」は「最高位1位」「2004年度年間23位」「プラチナ」、「君こそスターだ/夢に消えたジュリア」は「最高位1位」「2004年度年間8位」「プラチナ」、「愛と欲望の日々/LONELY WOMAN」は、「最高位1位」「2005年度年間16位」「プラチナ」だったそうだよ
tanteinikkiAvatar001 trim min
とろ
kyujitsuAvatar902 trim min
抹茶
「愛と欲望の日々/LONELY WOMAN」は、2003年に再発した「勝手にシンドバッド」から数えて5作連続、通算12作目の「1位獲得」となり、これによってシングルTOP10入りの作品が「40作目」になり、デビューから「26年5か月目」で当時のオリコンチャート史上初の大記録を達成したらしいよ

【彩 ~Aja~】
48thシングル
2004年4月14日リリース
週間1位(オリコン)
2004年4月度月間2位(オリコン)
2004年5月度月間7位(オリコン)
2004年度年間23位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
日本航空『FLY! JAL! '04 Spring』CMソング
 【C/W FRIENDS】
企画ユニット「地球ゴージャス」ミュージカル『クラウディア』主題歌
 【C/W 夢見るアニバーサリー】
日本航空『FLY! JAL! 銀婚旅行編』CMソング

【君こそスターだ】
49thシングル(両A面)
2004年7月21日リリース
週間1位(オリコン)
2004年8月度月間1位(オリコン)
2004年度年間8位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
第19回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
シングルTOP10作品獲得数が39作となり当時のシングルTOP10作品獲得数歴代1位
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング
第77回選抜高等学校野球大会の入場行進曲
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
 【C/W 夢に消えたジュリア】
日本航空『FLY! JAL! '04 Summer』CMソング
 【C/W DOLL】

【愛と欲望の日々】
50thシングル(両A面)
2004年11月24日リリース
週間1位(オリコン)
2004年12月度月間1位(オリコン)
2005年度上半期6位(オリコン)
2005年度年間16位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
デビュー26年5か月目でオリコンチャート史上初の「シングルTOP10入りの作品」40作目
フジテレビ系ドラマ木曜劇場『大奥 ~第一章~』主題歌
 【C/W LONELY WOMAN】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング
 【C/W イエローマン ~星の王子様~(LIVE at ディファ有明)】
 【C/W ラチエン通りのシスター(LIVE at ディファ有明)】

2005年リリース

kyujitsu southern all stars 2005 min

jikenboAvatar529 trim min
ひなた
2005年は、「サザンオールスターズ」のオリジナル・アルバムとしては1998年リリースの『さくら』以来、約7年振りとなる『キラーストリート』が発売されて、話題をさらったよね
アルバム「キラーストリート」は、「最高位1位」「2005年度年間10位」「ミリオン」を達成する大ヒットとなり、「第20回日本ゴールドディスク大賞ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」も受賞したんだよ
tanteinikkiAvatar003 trim min
そら
「2枚組オリジナルアルバムによるミリオンセラー」や、史上初となる「活動歴が四半世紀以上のアーティストによるオリジナルアルバムのミリオン突破」などの、音楽ランキング史上の大記録も達成したんだって
tanteinikkiAvatar003 trim min
そら
jikenboAvatar521 trim min
ハナ
CD2枚組でボリュームたっぷりだし、シングル収録曲がカップリング曲含め12曲収録されているので、聴きごたえ十分なのはうれしいけど、ずっと待っていたファンとしては、ちょっとアルバムのリリース間隔が長いような気がするかな

【BOHBO No.5】
51thシングル(両A面)
2005年7月20日リリース
週間3位(オリコン)
2005年8月度月間5位(オリコン)
2005年度年間33位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング
 【C/W 神の島遥か国】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング
 【C/W ブルーライトヨコハマ】
「ブルー・ライト・ヨコハマ/いしだあゆみ」のカバー
 【C/W リンゴ追分】
「リンゴ追分/美空ひばり」のカバー

アルバム『キラーストリート』

14thアルバム
2005年10月5日リリース
週間1位(オリコン)
2005年10月度月間2位(オリコン)
2005年度年間10位(オリコン)
ミリオン(日本レコード協会)
第20回日本ゴールドディスク大賞ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
2枚組オリジナルアルバムによるミリオンセラーは『The 7th Blues/B'z』以来11年8ヵ月ぶり通算2作目の快挙
活動歴が四半世紀以上のアーティストによるミリオン突破は、ベスト・アルバムでは例があるものの、オリジナルアルバムではオリコン史上初
(それまでは「松任谷由実」の「デビューから23年6ヵ月」が最長で、それを遥かに上回る「27年5ヵ月」を記録)

Disc.1

1【からっぽのブルース】

2【セイシェル ~海の聖者~】

3【彩 ~Aja~】
日本航空『FLY! JAL! '04 Spring』CMソング

4【JUMP】

5【夢と魔法の国】

6【神の島遥か国】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング

7【涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~】
フジテレビ系月9ドラマ『僕だけのマドンナ』主題歌

8【山はありし日のまま】

9【ロックンロール・スーパーマン ~Rock'n Roll Superman~】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング

10【BOHBO No.5】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング

11【殺しの接吻 ~Kiss Me Good-Bye~】

12【LONELY WOMAN】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング

13【キラーストリート】

14【夢に消えたジュリア】
日本航空『FLY! JAL! '04 Summer』CMソング

15【限りなき永遠の愛】

Disc.2

1【ごめんよ僕が馬鹿だった】

2【八月の詩】

3【DOLL】

4【別離】

5【愛と欲望の日々】
フジテレビ系ドラマ木曜劇場『大奥 ~第一章~』主題歌

6【Mr.ブラック・ジャック ~裸の王様~】

7【君こそスターだ】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング
第77回選抜高等学校野球大会の入場行進曲
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング

8【リボンの騎士】

9【愛と死の輪舞】

10【恋人は南風】

11【恋するレスポール】

12【雨上がりにもう一度キスをして】
日本航空『FLY! JAL! '03』CMソング

13【The Track for the Japanese Typical Foods called “Karaage” & “Soba” ~ キラーストリート(Reprise)】

14【FRIENDS】
企画ユニット「地球ゴージャス」ミュージカル『クラウディア』主題歌

15【ひき潮 ~Ebb Tide~】

2006年リリース

kyujitsu southern all stars 2006 min

jikenboAvatar520 trim min
チャコ
2006年は、8月にシングル「DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~」をリリースして、「最高位1位」「2006年度年間38位」「プラチナディスク」となる大ヒットを飛ばしているよ
「DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~」は通算13作目の「No.1ヒット」となり、「デビューから最新シングル首位獲得期間」は、「中島みゆき」がリリースした「地上の星/ヘッドライト・テールライト」の「27年4か月」を抜いて、「28年2か月」となり、「サザンオールスターズ」がトップの記録になったんだって
jikenboAvatar522 trim min
さくら
jikenboAvatar524 trim min
りん
それに加えて、「オリコンシングルチャートでの通算TOP10入り週数」が「山口百恵」の「239週」を超えて「単独歴代1位」となったらしい

【DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~】
52thシングル
週間1位(オリコン)
2006年8月度月間5位(オリコン)
2006年9月度月間9位(オリコン)
2006年度年間38位(オリコン)
プラチナ(日本レコード協会)
「デビューから最新シングル首位獲得期間」を「デビューから28年2か月」とし「中島みゆき」の最高記録を更新
オリコンシングルチャートでの通算TOP10入り週数を「山口百恵」の最高記録を更新し単独1位
フジテレビイベント「お台場冒険王2006」テーマソング
 【C/W BREEZE】
 【C/W 太陽に吠える!!】

2008年リリース

kyujitsu southern all stars 2008 min

kyujitsuAvatar901 trim min
ぷりん
2008年の8月には、「サザン名義」としては約2年ぶりとなるシングル、「I AM YOUR SINGER」をリリースして、またまた超特大のシングルヒットを飛ばすんだよ
前年の2007年に「桑田佳祐」は何をしていたかというと、「ソロ名義」でシングル「明日晴れるかな」「風の詩を聴かせて」「ダーリン」などを発表して、それらすべてを「最高位1位」の大ヒット作にしたんだって
jikenboAvatar519 trim min
ナナ
tanteinikkiAvatar007 trim min
もこ
シングル「I AM YOUR SINGER」は、オリコンで「最高位1位」「2008年度年間3位」、ビルボード・ジャパンでも「最高位1位」「2008年度年間3位」となり、「CD」と「着うた」でともに「ダブル・プラチナ」、「着うたフル」で「プラチナ」を獲得しているよ
この年は、「サザンオールスターズ」の「デビュー30周年」にあたり、そのこともあってか、「東京スポーツ」が2008年5月12日付の夕刊で「サザン解散」を報じて話題になったんだけど、すぐにビクター側が憶測記事と指摘して解散を否定し、19日に詳細を発表するとコメントするというやり取りがあったらしい
jikenboAvatar528 trim min
ベル
tanteinikkiAvatar004 trim min
チョコ
そして、2008年5月19日の朝日新聞に「サザンから重大発表。」と題して広告が掲載され、年内の活動について「シングル発売」「30周年記念ライブ『真夏の大感謝祭』開催」「翌年以降の無期限活動休止」などの発表がなされたそうだよ
そして「デビュー30周年記念シングル」として「I AM YOUR SINGER」が発表され、オリコン週間ランキングで初週35.7万枚を売り上げて「初登場1位」となり、前作からシングル2作連続、通算14作目の「1位」を獲得するんだよね
jikenboAvatar518 trim min
あずき
kyujitsuAvatar902 trim min
抹茶
「サザンオールスターズ」のシングルとしては、「CD売上」では「TSUNAMI」が最も売れた作品に当たるけど、「ダウンロード配信」としては「I AM YOUR SINGER」が最も売れた作品なんだって

【I AM YOUR SINGER】
53thシングル
2008年8月6日リリース
週間1位(オリコン)
2008年8月度月間1位(オリコン)
2008年9月度月間10位(オリコン)
2008年度年間3位(オリコン)
週間1位(Billboard Japan Hot 100)
2008年度年間3位(Billboard Japan Hot 100)
ダブル・プラチナ(日本レコード協会)
ダブル・プラチナ(着うた/日本レコード協会)
プラチナ(着うたフル/日本レコード協会)
第23回日本ゴールドディスク大賞ザ・ベスト10シングル
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『照りつける太陽編』 CMソング
 【C/W OH!! SUMMER QUEEN ~夏の女王様~】
資生堂『サマーキャンペーン』CMソング
 【C/W すけっちぶっく】

2013年リリース

kyujitsu southern all stars 2013 min

kyujitsuAvatar906 trim min
とろ
2013年8月には、シングル「ピースとハイライト」がリリースされ、超特大のヒット作となっているね
シングル「ピースとハイライト」は、2013年6月25日の「デビュー35周年記念日」に活動再開の告知と同時に発売が発表された作品なんだ
tanteinikkiAvatar005 trim min
ココ
オリコンでは「最高位1位」「2013年度年間17位」、ビルボード・ジャパンでも「最高位1位」「2013年度年間3位」、「プラチナディスク」を獲得し、「シングルトラック」でも「ゴールド」を獲得したそうだよ
tanteinikkiAvatar005 trim min
ココ
jikenboAvatar517 trim min
チョコ
2009年から無期限活動休止をしてからこのシングルまで、「サザンオールスターズ」は一切活動をせず、ソロ名義で活発に活動していた「桑田佳祐」も、「サザン」については沈黙を貫いたため、ほとんど情報らしい情報がない状態だったんだ
jikenboAvatar517 trim min
チョコ
それもあって、「デビュー35周年」と絡めたプロモーションは大成功し、超特大ヒットへとつながったんじゃないかな
「ピースとハイライト」は、2006年リリースの「DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~」から3作連続で通算15作目の「No.1ヒット」となったんだって
jikenboAvatar527 trim min
くるみ
これによって、「1980年代~2010年代」の4年代で「オリコン1位」を獲得し、グループアーティストとしては初の快挙で、総合でも「中島みゆき」の「1970年代~2000年代」と並んで、10年7か月ぶり「史上2組目」の大記録を達成したんだって
jikenboAvatar527 trim min
くるみ
jikenboAvatar530 trim min
キウイ
加えて、「デビューから35年2か月」での「1位獲得」は、前作シングルで「サザン」自らが記録した「デビューから最新シングル首位獲得期間」の「30年2か月」を更新したらしいよ

【ピースとハイライト】
54thシングル
2013年8月7日リリース
週間1位(オリコン)
2013年8月度月間2位(オリコン)
2013年度年間17位(オリコン)
週間1位(Billboard Japan Hot 100)
2013年度年間3位(Billboard Japan Hot 100)
プラチナ(日本レコード協会)
ゴールド(シングルトラック、日本レコード協会)
1980年代~2010年代の4年代でオリコン1位を獲得し、グループとしては史上初、総合でも中島みゆきの1970年代~2000年代と並ぶ10年7か月ぶり史上2組目の記録
「デビューから首位獲得年月」は、男女グループ最長記録である「サザン」自身の記録30年2か月を35年2か月に更新
2014年第65回NHK紅白歌合戦企画ゲスト中継での歌唱曲
フォルクスワーゲン「New Golf」イメージCMソング
 【C/W 蛍】
映画『永遠の0』主題歌
 【C/W 栄光の男】
三井住友銀行「NEVER STOP CHANGING」CMソング
 【C/W 人生の散歩道】

2014年リリース

kyujitsu southern all stars 2014 min

kyujitsuAvatar903 trim min
いくら
2014年9月には、シングル「東京VICTORY」がリリースされ、大ヒットとなっているよ
シングル「東京VICTORY」は、オリコンで「最高位1位」「2014年度年間51位」、ビルボード・ジャパンでも「最高位1位」「2014年度年間26位」、日本レコード協会認定の「ゴールドディスク」を獲得したし、「第56回日本レコード大賞優秀作品賞」も受賞したんだって
kyujitsuAvatar905 trim min
とろ
jikenboAvatar525 trim min
みるく
「東京VICTORY」は、2014年6月25日の「デビュー36周年記念日」にオリジナルアルバムの制作の告知と同時にリリースが発表されたシングルだそうだよ
2014年9月22日付のオリコン週間ランキングで、「初登場1位」を獲得し、2006年にリリースした「DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~」から数えて、4作連続で通算16作目の「1位獲得」を記録したらしいね
tanteinikkiAvatar006 trim01 min
マロン
jikenboAvatar523 trim min
茶々
「デビューから36年2か月」でのオリコンシングルチャート「1位」は、「デビューから最新シングル首位獲得期間」の最長記録をさらに更新したんだよ

【東京VICTORY】
55thシングル
2014年9月10日リリース
週間1位(オリコン)
2014年9月度月間4位(オリコン)
2014年度年間51位(オリコン)
週間1位(Billboard Japan Hot 100)
2014年度年間26位(Billboard Japan Hot 100)
ゴールド(日本レコード協会)
ゴールド(シングルトラック/日本レコード協会)
第56回日本レコード大賞優秀作品賞
「デビューから首位獲得年月」は、男女グループ最長記録である「サザン」自身の記録35年2か月を36年2か月に更新
日本音楽著作権協会(JASRAC)著作権使用料分配額(国内作品)ランキングで2019年度の年間8位
三井住友銀行「Lady, Fight!」CMソング
TBS系列「2014 アジア大会&世界バレー」テーマソング
TBS系列「2018 アジア大会&世界バレー」テーマソング
SUBARU「フォレスター」CMソング
2019年~TBS系列スポーツ情報番組『東京VICTORY』テーマソング
 【C/W 天国オン・ザ・ビーチ】
 【C/W パリの痴話喧嘩】
サッポロビール「プレミアムアルコールフリー」CMソング

2015年リリース

kyujitsu southern all stars 2015 min

jikenboAvatar526 trim min
ひめ
2015年は、3月にアルバム「葡萄」をリリースして、オリコンで「最高位1位」「2015年度年間7位」、ビルボード・ジャパンでも「最高位6位」「2015年度年間22位」となる大ヒットを記録したんだよ
日本レコード協会認定の「ダブル・プラチナ」を達成したほか、2015年の「第57回日本レコード大賞最優秀アルバム賞」や2016年の「第8回CDショップ大賞マエストロ賞」なども受賞しているんだって
tanteinikkiAvatar024 trim min
おはぎ
tanteinikkiAvatar020 trim min
もなか
アルバム「葡萄」は、「サザン」のアルバムとしては、2005年10月リリースの『キラーストリート』からほぼ9年半ぶりとなるリリースで、2014年6月25日に55枚目シングルの「東京VICTORY」リリースの発表とともに制作が発表されたそうだね
オリコンチャートで初週30.0万枚を売り上げて「初登場1位」を獲得し、ベストアルバムを含めて通算17作目の「1位獲得作品」となって、これで「1980年代~2010年代」の4年代で連続1位を獲得したんだよね
tanteinikkiAvatar017 trim min
メイ
tanteinikkiAvatar016 trim min
あんこ
この記録は、すでに「徳永英明」「桑田佳祐」「山下達郎」「松任谷由実」「氷室京介」「竹内まりや」の6組が達成していて、「サザン」はグループとしては史上初であり、さらに「桑田佳祐」は「ソロ名義」「グループ名義」でともに達成し、「史上初の快挙」となったんだって

アルバム『葡萄』

15thアルバム
2015年3月31日リリース
週間1位(オリコン)
2015年3月度月間1位(オリコン)
2015年4月度月間2位(オリコン)
2015年5月度月間7位(オリコン)
2015年度上半期3位(オリコン)
2015年度年間7位(オリコン)
週間6位(Billboard Japan Hot Albums)
2015年度年間22位(Billboard Japan Hot Albums)
ダブル・プラチナ(日本レコード協会)
第57回日本レコード大賞最優秀アルバム賞
2016年第8回CDショップ大賞マエストロ賞
史上6組目、グループとしては史上初の4年代(1980年代/1990年代/2000年代/2010年代)連続1位を獲得
「桑田佳祐」は史上初のソロとグループでともに4年代連続1位を獲得

1【アロエ】
WOWOW 2015 CMソング

2【青春番外地】

3【はっぴいえんど】
JTB「JTBの夏旅」「『旅を楽しむ大人の家族』篇」CMソング

4【Missing Persons】

5【ピースとハイライト】
フォルクスワーゲン「New Golf」イメージCMソング

6【イヤな事だらけの世の中で】
TBS系日曜劇場『流星ワゴン』主題歌

7【天井棧敷の怪人】
NACK5「ファンキーフライデー」エンディングテーマ

8【彼氏になりたくて】

9【東京VICTORY】
三井住友銀行「Lady, Fight!」CMソング
TBS系列「2014 アジア大会&世界バレー」テーマソング
TBS系列「2018 アジア大会&世界バレー」テーマソング
SUBARU「フォレスター」CMソング
2019年~TBS系列スポーツ情報番組『東京VICTORY』テーマソング

10【ワイングラスに消えた恋】

11【栄光の男】
三井住友銀行「NEVER STOP CHANGING」CMソング

12【平和の鐘が鳴る】
NHK 放送90年イメージソング

13【天国オン・ザ・ビーチ】

14【道】

15【バラ色の人生】

16【蛍】
映画『永遠の0』主題歌

2018年リリース

kyujitsu southern all stars 2018 min

tanteinikkiAvatar011 trim min
あずき
2018年には、6月にシングル「闘う戦士たちへ愛を込めて」が「サザン」初の配信シングルとしてリリースされ、続いて7月には2nd配信シングル「壮年JUMP」も発売されたんだよ
「闘う戦士たちへ愛を込めて」はオリコンデジタルで「最高位1位」「2018年度年間33位」、ビルボード・ジャパンでも「最高位5位」となったんだよね
tanteinikkiAvatar015 trim min
ミミ
ほかにも、ダウンロードチャートやラジオオンエアチャートを中心に1位を獲得して、6月20日までに12冠を達成し、「壮年JUMP」もオリコンデジタルで「最高位4位」、ビルボード・ジャパンで「最高位9位」となったらしい
tanteinikkiAvatar015 trim min
ミミ
tanteinikkiAvatar021 trim min
ルル
「デビュー40周年の記念日」となる2018年6月25日に、『海のYeah!!』の続編となるベスト・アルバム『海のOh, Yeah!!』の発売が発表されたんだ
tanteinikkiAvatar021 trim min
ルル
8月に入って直ぐにリリースされて、このアルバムがオリコン週間ランキングで「1位」を獲得したことにより、「国内グループでデビュー40年を超えての1位獲得」が達成され、史上初の快挙となったそうだよ
この年の年末、5度目となる「NHK紅白歌合戦」に特別枠として「究極の大トリ」で出演し、「希望の轍」「勝手にシンドバッド」を披露して、平成最後の「紅白歌合戦」を締め括ったんだ
tanteinikkiAvatar014 trim min
ミント
tanteinikkiAvatar010a trim min
モカ
この紅白では、歌手別瞬間最高視聴率が「45.3%」を記録し、出場歌手の中で最も高い視聴率を獲得したらしいよ

【闘う戦士たちへ愛を込めて】
1st配信シングル
2018年6月15日リリース
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
週間1位(2週連続/オリコンデジタル)
2018年度年間33位(オリコンデジタル)
週間5位(Billboard Japan Hot 100)
文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門 審査委員会推薦作品(ミュージック・ビデオ)
「ダウンロードチャート」や「ラジオオンエアチャート」を中心に1位を獲得し6月20日までに12冠を達成
映画『空飛ぶタイヤ』主題歌

【壮年JUMP】
2nd配信シングル
2018年7月23日リリース
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
週間4位(オリコンデジタル)
週間9位(Billboard Japan Hot 100)
アサヒ飲料 三ツ矢サイダー 「三ツ矢andサザン2018」『走り続ける情熱編』CMソング

アルバム『海のOh, Yeah!!』

ベストアルバム
2018年8月1日リリース
週間1位(2週連続/オリコン)
2018年7月度月間1位(オリコン)
2018年8月度月間2位(オリコン)
2018年9月度月間8位(オリコン)
2018年度年間3位(オリコン)
週間1位(オリコンデジタル)
2018年度年間7位(オリコンデジタル)
週間1位(2週連続/Billboard Japan Hot Albums)
2018年度年間4位(Billboard Japan Hot Albums)
2019年度年間64位(Billboard Japan Hot Albums)
ダブル・プラチナ(日本レコード協会)
第33回日本ゴールドディスク大賞アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
第33回日本ゴールドディスク大賞ベスト5アルバム(邦楽)
第11回CDショップ大賞マエストロ賞
2018年8月4日付オリコンデイリーアルバムランキングで「1位」を獲得し、『海のYeah!!』が返り咲き「2位」を獲得したため、「サザン」のベスト盤が1位2位を独占
『葡萄』リリース以来3年4か月ぶり通算18作目の1位獲得
デビューから「40年2か月」での1位獲得となり、「国内グループ最長キャリアによるアルバム1位獲得」において『葡萄/サザンオールスターズ』の記録「36年10か月」を更新
キャリア「40年」以上の国内グループによるアルバム1位獲得は史上初

Disc.1
“Daddy” side

1【TSUNAMI】
TBS系『ウンナンのホントコ!』内番組企画『未来日記III』テーマソング
第73回選抜高等学校野球大会の入場行進曲
TBS系ドラマ日曜劇場『元カレ』挿入歌
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
アルバム『バラッド3 ~the album of LOVE~』CMソング

2【LOVE AFFAIR ~秘密のデート】
TBS系木曜ドラマ『Sweet Season』主題歌
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『焦がした心編』CMソング

3【BLUE HEAVEN】
ケンタッキーフライドチキン「ケンタッキークリスマス '97」CMソング

4【イエローマン ~星の王子様~】

5【SEA SIDE WOMAN BLUES】

6【彩 ~Aja~】
日本航空『FLY! JAL! '04 Spring』CMソング

7【HOTEL PACIFIC】
WOWOW「サマーキャンペーン」CMソング

8【唐人物語(ラシャメンのうた)】
テレビ朝日系ドキュメンタリー番組『驚きももの木20世紀』テーマソング

9【SAUDADE ~真冬の蜃気楼~】

10【涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~】
フジテレビ系月9ドラマ『僕だけのマドンナ』主題歌

11【私の世紀末カルテ】

12【OH!! SUMMER QUEEN ~夏の女王様~】
資生堂『サマーキャンペーン』CMソング

13【LONELY WOMAN】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング

14【01MESSENGER ~電子狂の詩(うた)~】
日産自動車『ルキノ』CMソング

15【限りなき永遠(とわ)の愛】

16【素敵な夢を叶えましょう】
関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『こいまち』主題歌
2006年TBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』エンディングテーマ

Disc.2
“Mommy” side

1【東京VICTORY】
三井住友銀行「Lady, Fight!」CMソング
TBS系列「2014 アジア大会&世界バレー」テーマソング
TBS系列「2018 アジア大会&世界バレー」テーマソング
SUBARU「フォレスター」CMソング
2019年~TBS系列スポーツ情報番組『東京VICTORY』テーマソング

2【ロックンロール・スーパーマン ~Rock’n Roll Superman~】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング

3【愛と欲望の日々】
フジテレビ系ドラマ木曜劇場『大奥 ~第一章~』主題歌

4【DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~】
フジテレビイベント「お台場冒険王2006」テーマソング

5【I AM YOUR SINGER】
au「LISMO Recommend サザンオールスターズ」キャンペーンソング
2018年アサヒ飲料「三ツ矢andサザン2018」『照りつける太陽編』 CMソング

6【はっぴいえんど】
JTB「JTBの夏旅」「『旅を楽しむ大人の家族』篇」CMソング

7【北鎌倉の思い出】
映画「ビブリア古書堂の事件手帖」主題歌

8【FRIENDS】
企画ユニット「地球ゴージャス」ミュージカル『クラウディア』主題歌

9【ピースとハイライト】
フォルクスワーゲン「New Golf」イメージCMソング

10【アロエ】
WOWOW 2015 CMソング

11【神の島遥か国】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング

12【栄光の男】
三井住友銀行「NEVER STOP CHANGING」CMソング

13【BOHBO No.5】
トヨタ自動車『MORE THAN BEST』CMソング

14【蛍】
映画『永遠の0』主題歌

15【闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて】
映画『空飛ぶタイヤ』主題歌

16【壮年JUMP】
アサヒ飲料 三ツ矢サイダー 「三ツ矢andサザン2018」『走り続ける情熱編』CMソング

17【弥蜜塌菜のしらべ】
アサヒ飲料 三ツ矢サイダー「夏とサザンとサイダーと」「三ツ矢andサザン2018」CMソング

2019年リリース

kyujitsu southern all stars 2019 min

tanteinikkiAvatar025 trim min
レモン
2019年には、3月から6月にかけて、全国ツアー「LIVE TOUR 2019『“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!』」を全国11か所で全22公演開催し、そのライブで新曲「愛はスローにちょっとずつ」を披露し、8月に3作目の配信シングルとしてリリースしたんだって
「愛はスローにちょっとずつ」は、オリコンデジタルで「最高位3位」、ビルボード・ジャパンでも「最高位8位」となったんだそうだよ
tanteinikkiAvatar009 trim min
クロ
tanteinikkiAvatar019 trim min
あんず
12月には「サザン」や「メンバーのソロ」の楽曲も含めて、「全972曲」のサブスクリプション型サービスによる「ストリーミング配信」が解禁されたらしいね

【愛はスローにちょっとずつ】
3rd配信シングル
2019年8月12日リリース
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
週間3位(オリコンデジタル)
週間8位(Billboard Japan Hot 100)
日本テレビ系日曜ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』主題歌
ユニクロ 「Life Wear/メリノウール 珈琲店」CMソング

2023年リリース

kyuka southern all stars 2023 min

tanteinikkiAvatar029 trim min
こむぎ
2021年~2022年は、「サザンオールスターズ」としての「シングル」「アルバム」の発売や、「ライブ」などは行われず、「事実上の活動休止」状態だったんだけど、「活動休止」などについては、特にメンバーからコメントされていたわけではなかったんだって
そんな中、デビュー45周年となる「2023年6月25日」の前日の6月24日に、桑田のラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』の中で、「サザン」としての活動再開と、同年7月から「3か月連続」で、新曲を配信リリースすることが発表されたんだよ
jikenboAvatar502 trim min
そら
さらに同番組内で、同年秋に「10年ぶり」となる茅ヶ崎公園野球場での『茅ヶ崎ライブ2023』を行うことを、併せて報告したらしいね
jikenboAvatar502 trim min
そら
tanteinikkiAvatar023 trim min
ひな
宣言通り、「盆ギリ恋歌」「歌えニッポンの空」「Relay~杜の詩」の3曲が配信リリースされて、見事にヒットを飛ばしているよ
tanteinikkiAvatar023 trim min
ひな
『茅ヶ崎ライブ2023』も大成功をおさめ、会場では4日間で7万2000人を動員し、9月30日と10月1日には、全国約270の映画館でもライブ・ビューイングで生中継されて、合わせて27万2000人もの聴衆を動員したんだって
ほかにも、デビュー45周年を迎えた「2023年6月25日」には公式YouTubeチャンネルにて、『サザンオールスターズ45周年!! 感謝の“45曲”ライヴ配信特番「それ、何年? そうねだいたいね」on YouTube』を急遽実施したんだよ
tanteinikkiAvatar030 trim min
あんみつ
jikenboAvatar504 trim min
もも
Twitterのトレンドには、関連キーワード10個以上が50位以内にランクインするなど、SNSを席巻し、ライブ配信番組としては、「YouTube」でのリアルタイムで1位を記録したほか、「YouTube」上で公開された「45周年ティザー映像」は急上昇チャートで5位となるなど、かなり盛り上がったみたい
当日に告知され、かつ配信された映像は全て過去の映像で、アーカイブ配信はしない形のその場限りの特番だったにも関わらず、番組自体の同時接続者数(視聴者数)は最大18万人を超えるなど、歴代最高齢での「YouTube最高記録」を樹立する快挙を達成したんだって
jikenboAvatar526 trim min
ひめ
jikenboAvatar520 trim min
チャコ
『国民的ロックバンド』と言われる、「サザンオールスターズ」の「人気」と「影響力」が、まったく衰えていないことを証明したよね

【盆ギリ恋歌】
4th配信シングル
2023年7月17日リリース
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
週間3位(オリコンデジタル)
週間3位(Billboard Japan Download Songs)
DAM「Singing」2023 Special Project CMソング

【歌えニッポンの空】
5th配信シングル
2023年8月2日リリース
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
週間2位(オリコンデジタル)
週間1位(Billboard Japan Download Songs)
サザンオールスターズのライブビデオ『茅ヶ崎ライブ2023』テーマソング

【Relay~杜の詩】
6th配信シングル
2023年9月18日リリース
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
週間1位(オリコンデジタル)
週間1位(Billboard Japan Download Songs)
ユニクロ「Life Wear/ヒートテック しあわせって今日のことだ編、スノードーム編」CMソング

なつかしい思い出の曲を楽しもう!

おススメの音楽配信サイトなど

レコチョク

gifbanner?sid=3571804&pid=886949241

「レコチョク」は、音楽会社各社が参画する「ダウンロード購入」タイプの音楽配信サービスで、そのため幅広いジャンルにわたってラインナップが豊富であることや、「ハイレゾ配信」も行っており、「ストリーミング(サブスクリプション)」タイプや「CD/DVD」などよりも、「高音質」で聴くこともできます。

「ダウンロード」による「デジタルデータの購入」なので、楽曲のデータを消去してしまわない限りは、人気の「サブスクリプション」(定額料金で多数の楽曲が聴き放題になる)タイプのように、音楽配信が停止になって、いつのまにか聴きたい曲が「聞けなくなってしまう」ようなことがないのがいいところですね!

「自分の好きなアーティストの曲だけをたのしみたい人」「月額料金をずっと取られ続けるのが嫌な人」「聴きたい曲が決まっている人」「曲ごとやアルバムごとにお金を払う、ダウンロードタイプの音楽配信サービスがいい人」「全体の出費を抑えながら音楽を楽しみたい人」「曲のラインナップは豊富な方がいい人」にはおススメ!

track?id=2059&type=ranking&u=05b8eb3e 2771 4714 b182 105bbbd00063

⇒ 音楽ダウンロードならムダな料金がかからない! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=e59072d1 4cbc 4f15 bdd9 c138c97d6f31

music.jp

music.jpt356695C

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

track?id=2065&type=ranking&u=0d80449f 7ec5 42d8 bc8b 4c7b7a0eb17f

Tower Records

gifbanner?sid=3571804&pid=886946419

「Tower Records(タワーレコード)」は、アメリカ生まれの大手CDショップチェーンで、日本でもレコード全盛の時代から「NO MUSIC, NO LIFE.」のキャッチコピーで知られ、音楽の購入方法がダウンロードやストリーミングなどに中心が移ってしまった今でも、音楽の実店舗としては「No.1」であり、現在も「CD」「DVD」「書籍」などを販売していて、コアなファンも多くいます。

「Rock」「Pops」は言うに及ばず、「Classic」「Jazz」「Fusion」など幅広いジャンルにわたって品ぞろえは豊富で、さまざまな「音楽情報」「タワーレコード限定商品」「オンラインショップ限定特典」などもあり、「CD」「DVD」や「音楽系の書籍」「グッズ」などをよく買う方にとっては、魅力的な専門的なショップです。

「昔ながらのレコードやCDを買いたいという音楽ファンの人」「CDやDVD・ブルーレイなどで音楽を聴きたい人」「レコードやCDでの音質にこだわる人」「タワーレコード限定グッズやオンライン限定特典に魅力を感じる人」「インターネットに詳しくはないが音楽好きな人」「ジャケットを見ないと音楽を聴いた気にならない人」などには非常におススメ!

track?id=2069&type=ranking&u=35d6e77e 5129 4de0 b870 6fbda37bae14

コロムビアミュージックショップ

gifbanner?sid=3571804&pid=887334732

「コロムビアミュージックショップ」は、日本有数の老舗レコード会社である「日本コロムビア」の公式通販サイトで、「演歌」「歌謡曲」から「J-POP」「ロック」「クラシック」「ジャズ」「アニメ」「特撮もの」や「キッズ」「ファミリー」など、幅広い「年代」「ジャンル」にわたる「音楽に関わる商品」を販売しています。

歴代の人気アーティストの作品を取り揃えており、市販されている「CD」や「DVD」「Blu-ray」をはじめとし、「通販限定CD-BOX」や「グッズ」「フォト」「オリジナル特典つきCD」などの「限定もの」のほか、「レコード」「カセット」までもあるなど、「コロムビアミュージックショップ」でしか手に入らない商品が多数購入できるのは、「音楽好き」にはとても魅力的!

「音楽が好きな人」「昔のヒット曲を集めた企画もののCDを探している人」「好きなアーティスト関連のグッズが買いたい人」「コレクションしているアーティストがいる人」「なつかしのアーティストの楽曲や写真・映像を楽しみたい人」には、非常におススメです!

track?id=2164&type=ranking&u=b3105f76 ba50 4f8c 9bc8 ed98aef35178

ライブ映像やタイアップを楽しむ

ライブ・ドラマ・映画が楽しめるおススメVOD

Hulu

637055

「hulu」は、「コスパ」が非常によく「配信作品数」も多い優秀な「動画配信サービス(VOD)」で、ドラマや映画の配信以外にも「テレビの人気バラエティ番組の見逃し配信」や、「日米英ニュース」「音楽」「ドキュメンタリー」「スポーツ」なども充実しており、そのラインナップには満足する人が多いでしょう。

最新作映画の配信はほとんどなく、最新のドラマも配信されていないものがありますが、「hulu」でしか観られない「オリジナル・コンテンツ」も豊富で、いろいろなデバイスで動画を見ることができるなど、「使いやすさ」と「満足感」「月額コスト」のバランスが高いのが魅力的!

「海外ドラマを見たい人」「見逃してしまったバラエティ番組を楽しみたい人」「近所のレンタル店に行くのが面倒な人」「『定額制の動画配信サービス(SVOD)』と『レンタル型の動画配信サービス(TVOD)』を1つのサービスに集約したい人」「毎月かかるお金は定額の方がいいが、たまには有料作品も見たい人」「とにかくたくさん映画やドラマを見る人」には、非常におススメ!

track?id=2189&type=ranking&u=cff21922 751f 4d70 8897 00f51ccfc602

U-NEXT

gifbanner?sid=3571804&pid=886948171

「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえます。

「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

track?id=2088&type=ranking&u=74b81c60 a70f 40ce 8366 d2b09e2d3084

⇒コスパがよく、ラインナップも充実! Hulurr?rk=0100cvkr00l1tv track?id=2093&type=classic&u=b3816b78 14b0 4d0e a8ee 7177082f03c7

Tsutaya TV

942937

「Tsutaya TV」は、「TSUTAYA」のグループ会社が運営する「動画配信サービス(VOD)」であり、旧作だけならば定額で約1万タイトルが見放題ですし、毎月1100円分のポイントがもらえて、見放題のラインナップにはない個別課金の新作タイトルを2本分ほど視聴できるなど、定額の「動画見放題プラン」は結構お得に利用できます。

見放題のラインナップが少し少なめなのを補ってくれるのが「TSUTAYA DISCAS」であり、「DVD」「CD」の宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」と組み合わせたプランにすればとても便利で、連携させることで力を最大限に発揮するでしょう。

「動画配信されている作品だけでなく『DVD』などでも映像作品を楽しみたい人」「映画やドラマの主題歌や挿入歌を『CD』で聴きたい人」「旧作だけでなく『新作』『準新作』もいち早く視聴したい人」「動画配信もレンタルもフル活用する自信がある人」には、とてもおススメです!

track?id=2216&type=ranking&u=faa4b295 a093 4efe 8704 3fde13609d0c

music.jp

639219

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

track?id=2222&type=ranking&u=dc2bc1b8 011d 4345 b1e2 c1f3b1779276

 

-邦楽(グループ)