PR

【Mr.Children】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

2021-05-01

    jikenboAvatar524 trim min
    りん
    「Mr.Children」は、高校の軽音楽部に在籍していたボーカル/ギターの「桜井和寿」とベースの「中川敬輔」を中心にして、ギター「田原健一」とドラムとキーボードの5人編成で、バンド「Beatnik」が結成されたことが出発点だったらしいよ
    1987年にバンド名を「THE WALLS」に改名して活動を続け、このときにボーカル/ギター「桜井和寿」、ギター「田原健一」、ベース「中川敬輔」、ドラムス「鈴木英哉」という、現在に至るメンバーが4人そろったそうだよ
    kyujitsuAvatar906 trim min
    とろ
    その後、1989年にバンド名を「Mr.Children」と改名したんだって
    kyujitsuAvatar906 trim min
    とろ
    jikenboAvatar528 trim min
    ベル
    そして1992年5月10日に1stアルバム『EVERYTHING』でメジャーデビューをし、「最高位25位」ながら、「1994年度年間91位」「ダブル・プラチナ」を獲得して、スマッシュヒットを飛ばしているよ
    その後の活躍とは比べるべくもないけど、最初のアルバムからある程度成功していたんだね
    jikenboAvatar520 trim min
    チャコ
    jikenboAvatar518 trim min
    あずき
    ただし、1992年8月にアルバム『EVERYTHING』からカットされた1stシングル「君がいた夏」は、当時知名度もタイアップもなかったために「最高位69位」に終わってしまったそうだよ
    続く1992年12月リリースの2ndアルバム『Kind of Love』3年を超える超ロングヒットとなり、アルバムで先に成功をおさめているね
    tanteinikkiAvatar002 trim min
    もも
    シングルでは1993年11月の4thシングル「CROSS ROAD」でブレイクのきっかけをつかみ、1994年6月の5thシングル「innocent world」が超特大のヒット作になるんだ
    tanteinikkiAvatar002 trim min
    もも
    jikenboAvatar523 trim min
    茶々
    それじゃあ、さっそく彼らの名曲を聴いてみましょうか!
    【楽曲名】からのリンクは、特段の表記がない限り「YouTube」にリンクされているので、お好きな動画をご覧になって下さいね
    jikenboAvatar510 trim min
    チョビ

    この記事を読んでほしい人

    • このアーティストの佳曲・名曲が聴きたい人
    • このアーティストの楽曲のチャート順位が気になる人
    • このアーティストが好きな「大ファン」の人
    • このアーティストの曲のタイアップが知りたい人
    • このアーティストの曲が流行った時代に懐かしい思い出がある人
    思い出の曲を聴いてみよう! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=a6196a6b 544e 4629 8ad7 44e77b9865b6 公式サイトはこちら

    【関連記事】

    【桑田佳祐】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

    【サザンオールスターズ】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

    【スピッツ】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

    【BUMP OF CHICKEN】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

    【レミオロメン】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

    【Mr.Children】ピックアップ

    1996年リリース

    kyuka mr children 1996 min

    jikenboAvatar505 trim min
    ココ
    『LAND IN ASIA』は、彼らの初めてのベストアルバムで、「ミスチル」のアジアライブを記念して、香港や台湾など一部のアジア地域で限定発売されたものなんだって
    比較的初期のころのベストアルバムだから、アルバム曲やカップリング曲もたくさん収録されているんだね
    jikenboAvatar506 trim min
    むぎ
    jikenboAvatar508 trim min
    さんた
    だけど、共同リリースした香港のレコード会社との契約問題や、著作権の関係からすぐに廃盤となってしまったそうで、日本では未発表のアルバムだったらしいよ

    アルバム『LAND IN ASIA』

    1stベストアルバム
    (アジア地区限定/日本未発売)
    1996年1月2日リリース

    1【シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    2【Tomorrow never knows】
    1994年フジテレビ系ドラマ『若者のすべて』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    3【Dance Dance Dance】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    4【ラヴ コネクション】

    5【抱きしめたい】
    1996年フジテレビ系ドラマ『ピュア』最終回挿入歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2017年NTTドコモ dヒッツ「娘の帰り篇」CMソング

    6【雨のち晴れ】

    7【everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    8【【es】~Theme of es~】
    1995年東宝系映画『【es】 Mr.Children in FILM』主題歌
    1995年「'95 角川文庫の名作100」CMソング
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    9【Round About ~孤独の肖像~】

    10【クラスメイト】
    ベストアルバム『LAND IN ASIA』CMソング

    11【CROSS ROAD】
    1993年日本テレビ系ドラマ『同窓会』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2021年映画『夏への扉 -キミのいる未来へ-』挿入歌

    12【innocent world】
    1994年日本コカ・コーラ「アクエリアス ネオ/アクエリアス イオシス」CMソング
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    2001年リリース

    kyujitsu mr children 2001 min

    jikenboAvatar512 trim min
    ジジ
    『1992-1995』と『1996-2000』は、彼らの2ndベストアルバムで、2001年7月11日に同時リリースしているんだよ
    2000年9月に9枚目のアルバム『Q』を作り終えた後、「桜井和寿」はこれ以上バンドとしての進歩はないのではないかと「解散」まで考えていたんだって
    jikenboAvatar513 trim min
    うに
    tanteinikkiAvatar004 trim min
    チョコ
    だけど、のちに10枚目のアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』に収録されるいくつかの曲をセッションした際に、バンドにさらなる可能性を感じたそうだよ
    tanteinikkiAvatar004 trim min
    チョコ
    そこで、一度この時点で、バンドのそれまでの流れを総括するベストアルバムのリリースをした方がいいと思ったらしいね
    収録曲は、それまでのすべてのシングルとアルバムから選曲されていて、『1992-1995』は「最高位1位」「2001年度年間6位」「2ミリオン」、『1996-2000』は「最高位2位」「2001年度年間11位」「2ミリオン」を獲得しているよ
    jikenboAvatar508 trim min
    さんた
    jikenboAvatar504 trim min
    もも
    2017年9月までの集計で、『1992-1995』は「TSUTAYA」におけるベスト盤のレンタル回数歴代4位、『1996-2000』は歴代7位となるなど、長い期間にわたって熱狂的に支持されているようだね

    アルバム『Mr.Children 1992-1995』

    ベストアルバム
    2001年7月11日リリース
    週間1位(2週連続/オリコン)
    2001年度年間6位(オリコン)
    オリコン歴代アルバムランキング47位
    2ミリオン(日本レコード協会)
    2017年9月時点で「TSUTAYA」におけるベスト盤レンタル回数歴代4位
    同一アーティストによる2週連続1位・2位独占(オリコン)

    1【君がいた夏】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2017年NTTドコモ 「NTT docomo group × Mr.Children 25th Anniversary キャンペーン」コラボCMソング

    2【星になれたら】
    1992年テレビ神奈川『Mutoma JAPAN』テーマソング
    1994年フジテレビ系ドラマ『若者のすべて』挿入歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    3【抱きしめたい】
    1996年フジテレビ系ドラマ『ピュア』最終回挿入歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2017年NTTドコモ dヒッツ「娘の帰り篇」CMソング

    4【Replay】
    1993年江崎グリコ「ポッキー」CMソング

    5【LOVE】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    6【my life】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    7【CROSS ROAD】
    1993年日本テレビ系ドラマ『同窓会』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2021年映画『夏への扉 -キミのいる未来へ-』挿入歌

    8【innocent world】
    1994年日本コカ・コーラ「アクエリアス ネオ/アクエリアス イオシス」CMソング
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    9【Dance Dance Dance】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    10【雨のち晴れ】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    11【Over】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    12【Tomorrow never knows】
    1994年フジテレビ系ドラマ『若者のすべて』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    13【everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    14【【es】~Theme of es~】
    1995年東宝系映画『【es】 Mr.Children in FILM』主題歌
    1995年「'95 角川文庫の名作100」CMソング
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    15【シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    アルバム『Mr.Children 1996-2000』

    ベストアルバム
    2001年7月11日リリース
    週間2位(オリコン)
    2001年度年間11位(オリコン)
    オリコン歴代アルバムランキング96位
    2ミリオン(日本レコード協会)
    2017年9月時点で「TSUTAYA」におけるベスト盤レンタル回数歴代7位
    同一アーティストによる2週連続1位・2位独占(オリコン)

    1【名もなき詩】
    1996年フジテレビ系ドラマ『ピュア』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2003年大王製紙「エリエール」CMソング

    2【花 -Mémento-Mori-】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2017年NTTドコモ 「NTT docomo group × Mr.Children 25th Anniversary キャンペーン」コラボCMソング

    3【Mirror】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    4【Everything(It's you)】
    1997年日本テレビ系ドラマ『恋のバカンス』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    5【ALIVE】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    6【ニシエヒガシエ】
    1998年フジテレビ系ドラマ『きらきらひかる』主題歌
    1999年フジテレビ系スペシャルドラマ『きらきらひかる2』主題歌
    2000年フジテレビ系スペシャルドラマ『きらきらひかる3』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    7【光の射す方へ】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    8【終わりなき旅】
    1998年フジテレビ系ドラマ『殴る女』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    9【ラララ】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    10【つよがり】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    11【口笛】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    12【NOT FOUND】
    2000年フジテレビ系ドラマ『バスストップ』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    13【Hallelujah】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    2012年リリース

    kyujitsu mr children 2012 min

    tanteinikkiAvatar006 trim01 min
    マロン
    『2001-2005 <micro>』『2005-2010 <macro>』は、好評を博したベストアルバム『1992-1995』『1996-2000』の続編となるベストアルバムだよ
    『2001-2005 <micro>』が「最高位2位(2週連続)」「2012年度年間2位」「ミリオン」、『2005-2010 <macro>』が「最高位1位(2週連続)」「2012年度年間1位」「ミリオン」を獲得しているよ
    tanteinikkiAvatar027 trim min
    ぽんず
    「同一アーティストによる2回目の2週連続1位・2位独占」は史上初、「同一アーティストによる年間アルバムランキング1位・2位独占」は史上3組目の快挙になったんだって
    tanteinikkiAvatar027 trim min
    ぽんず
    tanteinikkiAvatar013 trim min
    すず
    2017年9月の段階で、『2001-2005 <micro>』は「TSUTAYA」におけるベスト盤のレンタル回数歴代24位、『2005-2010 <macro>』は歴代15位となり、前作に続いてリスナーの熱い支持を集めたみたいだよ

    アルバム『Mr.Children 2001-2005 <micro>』

    ベストアルバム
    2012年5月10日リリース
    週間2位(2週連続/オリコン)
    2012年5月度月間2位(オリコン)
    2012年6月度月間9位(オリコン)
    2012年度上半期2位(オリコン)
    2012年度年間2位(オリコン)
    ミリオン(日本レコード協会)
    2017年9月時点で「TSUTAYA」におけるベスト盤レンタル回数歴代24位
    同一アーティストによる2回目の週間アルバムチャート複数週1位・2位独占は史上初(オリコン)
    同一アーティストによる5週連続2作同時TOP5入りは、1980年に「YMO」が達成して以来31年10ヶ月ぶり、CD作品では史上初(オリコン)
    同一アーティストによる上半期アルバムランキング1位・2位独占は、「井上陽水」が1975年に達成して以来37年ぶり史上3組目(オリコン)
    同一アーティストによる年間1位・2位独占は1998年に「B'z」が達成して以来14年ぶり、「井上陽水」「B'z」に次ぎ史上3組目(オリコン)

    1【優しい歌】
    2001年アサヒ飲料「WONDA」CMソング
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    2【youthful days】
    2001年フジテレビ系ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』主題歌
    2012年キリンビバレッジ「大人のキリンレモン」CMソング

    3【君が好き】
    2001年フジテレビ系ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    4【蘇生】
    2002年アサヒ飲料「WONDA」CMソング
    2011年エイベックス・エンタテインメント配給映画『ライフ -いのちをつなぐ物語-』主題歌
    2017年花王アタック30周年キャンペーン「30歳の挑戦者たち」CMソング

    5【Drawing】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2003年日本テレビ系ドラマ『幸福の王子』主題歌

    6【いつでも微笑みを】
    2007年損害保険ジャパン「手をつなごう」CMソング

    7【Any】
    2002年NTTドコモ「NTT DoCoMo Group 10th Anniversary」キャンペーンCMソング

    8【HERO】
    2002年NTTドコモ「NTT DoCoMo Group 10th Anniversary」キャンペーンCMソング

    9【タガタメ】
    2004年日清食品「カップヌードル "NO BORDER"」CMソング
    2005年愛・地球博「国際赤十字・赤新月パビリオン」イメージソング

    10【掌】

    11【くるみ】
    2003年NTTドコモCMソング
    2004年NTTドコモ東北CMソング
    2007年松竹系映画『幸福な食卓』主題歌
    「くるみ -for the Film- 幸福な食卓」⇒別アレンジバージョン

    12【Sign】
    2004年TBS系ドラマ『オレンジデイズ』主題歌
    2012年住友生命保険CMソング

    13【and I love you】
    2005年日清食品「カップヌードル "NO BORDER"」CMソング

    14【未来】
    2005年大塚製薬「ポカリスエット」CMソング

    15【ランニングハイ】
    2005年東映系映画『フライ,ダディ,フライ』主題歌

    アルバム『Mr.Children 2005-2010 <macro>』

    ベストアルバム
    2012年5月10日リリース
    週間1位(3週連続/オリコン)
    2012年5月度月間1位(オリコン)
    2012年6月度月間7位(オリコン)
    2012年度上半期1位(オリコン)
    2012年度年間1位(オリコン)
    ミリオン(日本レコード協会)
    2017年9月時点で「TSUTAYA」におけるベスト盤レンタル回数歴代15位
    同一アーティストによる2回目の週間アルバムチャート複数週1位・2位独占は史上初(オリコン)
    同一アーティストによる5週連続2作同時TOP5入りは、1980年に「YMO」が達成して以来31年10ヶ月ぶり、CD作品では史上初(オリコン)
    同一アーティストによる上半期アルバムランキング1位・2位独占は、「井上陽水」が1975年に達成して以来37年ぶり史上3組目(オリコン)
    同一アーティストによる年間1位・2位独占は1998年に「B'z」が達成して以来14年ぶり、「井上陽水」「B'z」に次ぎ史上3組目(オリコン)

    1【Worlds end】

    2【僕らの音】
    2006年日清食品「カップヌードル "NO BORDER"」CMソング

    3【箒星】
    2006年トヨタ自動車「トビラを開けよう」キャンペーンCMソング

    4【しるし】
    2006年日本テレビ系ドラマ『14才の母』主題歌

    5【フェイク】
    2007年東宝系映画『どろろ』主題歌

    6【彩り】
    2007年オリンパス「デジタル一眼レフカメラ E-410 E-510」CMソング

    7【旅立ちの唄】
    2007年東宝系映画『恋空』主題歌
    2007年NTT東日本CMソング

    8【GIFT】
    2008年NHK北京オリンピック・パラリンピック放送テーマソング
    2012年資生堂「MAQuillAGE」CMソング

    9【HANABI】
    2008年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』主題歌
    2009年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 新春スペシャル』主題歌
    2010年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season』主題歌
    2017年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』主題歌
    2018年東宝系映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』主題歌

    10【花の匂い】
    2008年東宝系映画『私は貝になりたい』主題歌

    11【エソラ】

    12【fanfare】
    2009年東映系映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』主題歌

    13【擬態】

    14【365日】
    2009年NTT東日本・NTT西日本CFタイアップソング
    2017年NTTドコモ 「NTT docomo group × Mr.Children 25th Anniversary キャンペーン」コラボCMソング

    2017年リリース

    kyuka mr children 2017 min

    tanteinikkiAvatar027 trim min
    ぽんず
    『1992-2002 Thanksgiving 25』と『2003-2015 Thanksgiving 25』は、2017年5月10日から期間限定で配信された、グループ初の配信限定ベストアルバムなんだよ
    両方とも、「デビュー25周年」を記念してリリースされたものなんだ
    tanteinikkiAvatar029 trim min
    こむぎ
    jikenboAvatar502 trim min
    そら
    とくに『1992-2002 Thanksgiving 25』は配信が開始されるや否や、リリースされた全ての配信サイトで首位を獲得し、「ビルボード・ジャパン」や「mora」では「2017年度年間1位」となったんだって
    1年間限定で各種音楽ダウンロードサイトから配信されて、2018年5月9日に配信終了となっているらしい
    jikenboAvatar505 trim min
    ココ

    アルバム『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』

    配信限定ベストアルバム
    2017年5月10日リリース
    2018年5月9日配信終了
    デジタル・ダウンロード配信
    週間1位(iTunes Store/11週連続)
    週間1位(Billboard JAPAN Hot Albums/2週連続)
    週間1位(レコチョク/8週連続/通算9週)
    週間1位(ドワンゴ)
    月間1位(レコチョク/3か月連続)
    上半期デジタルアルバム1位(オリコン)
    2017年度年間1位(Billboard JAPAN Download Albums of the Year 2017)
    2017年度年間1位 (mora)

    1【君がいた夏】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2017年NTTドコモ 「NTT docomo group × Mr.Children 25th Anniversary キャンペーン」コラボCMソング

    2【抱きしめたい】
    1996年フジテレビ系ドラマ『ピュア』最終回挿入歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2017年NTTドコモ dヒッツ「娘の帰り篇」CMソング

    3【Replay】
    1993年江崎グリコ「ポッキー」CMソング

    4【CROSS ROAD】
    1993年日本テレビ系ドラマ『同窓会』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2021年映画『夏への扉 -キミのいる未来へ-』挿入歌

    5【innocent world】
    1994年日本コカ・コーラ「アクエリアス ネオ/アクエリアス イオシス」CMソング
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    6【Tomorrow never knows】
    1994年フジテレビ系ドラマ『若者のすべて』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    7【everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    8【【es】~Theme of es~】
    1995年東宝系映画『【es】 Mr.Children in FILM』主題歌
    1995年「'95 角川文庫の名作100」CMソング
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    9【シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    10【名もなき詩】
    1996年フジテレビ系ドラマ『ピュア』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2003年大王製紙「エリエール」CMソング

    11【花 -Mémento-Mori-】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2017年NTTドコモ 「NTT docomo group × Mr.Children 25th Anniversary キャンペーン」コラボCMソング

    12【マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-】

    13【Everything(It's you)】
    1997年日本テレビ系ドラマ『恋のバカンス』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    14【ニシエヒガシエ】
    1998年フジテレビ系ドラマ『きらきらひかる』主題歌
    1999年フジテレビ系スペシャルドラマ『きらきらひかる2』主題歌
    2000年フジテレビ系スペシャルドラマ『きらきらひかる3』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    15【終わりなき旅】
    1998年フジテレビ系ドラマ『殴る女』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    16【光の射す方へ】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    17【I'LL BE】
    ブリストル・マイヤーズ スクイブ『SEA BREEZE』CMソング

    18【口笛】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    19【NOT FOUND】
    2000年フジテレビ系ドラマ『バスストップ』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    20【優しい歌】
    2001年アサヒ飲料「WONDA」CMソング
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    21【youthful days】
    2001年フジテレビ系ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』主題歌
    2012年キリンビバレッジ「大人のキリンレモン」CMソング

    22【君が好き】
    2001年フジテレビ系ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    23【蘇生】
    2002年アサヒ飲料「WONDA」CMソング
    2011年エイベックス・エンタテインメント配給映画『ライフ -いのちをつなぐ物語-』主題歌
    2017年花王アタック30周年キャンペーン「30歳の挑戦者たち」CMソング

    24【Any】
    2002年NTTドコモ「NTT DoCoMo Group 10th Anniversary」キャンペーンCMソング

    25【HERO】
    2002年NTTドコモ「NTT DoCoMo Group 10th Anniversary」キャンペーンCMソング

    アルバム『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』

    配信限定ベストアルバム
    2017年5月10日リリース
    2018年5月9日配信終了
    デジタル・ダウンロード配信
    週間2位 (Billboard JAPAN Hot albums)

    1【掌】

    2【くるみ】
    2003年NTTドコモCMソング
    2004年NTTドコモ東北CMソング
    2007年松竹系映画『幸福な食卓』主題歌
    「くるみ -for the Film- 幸福な食卓」⇒別アレンジバージョン

    3【タガタメ】
    2004年日清食品「カップヌードル "NO BORDER"」CMソング
    2005年愛・地球博「国際赤十字・赤新月パビリオン」イメージソング

    4【Sign】
    2004年TBS系ドラマ『オレンジデイズ』主題歌
    2012年住友生命保険CMソング

    5【未来】
    2005年大塚製薬「ポカリスエット」CMソング

    6【and I love you】
    2005年日清食品「カップヌードル "NO BORDER"」CMソング

    7【ランニングハイ】
    2005年東映系映画『フライ,ダディ,フライ』主題歌

    8【箒星】
    2006年トヨタ自動車「トビラを開けよう」キャンペーンCMソング

    9【しるし】
    2006年日本テレビ系ドラマ『14才の母』主題歌

    10【フェイク】
    2007年東宝系映画『どろろ』主題歌

    11【旅立ちの唄】
    2007年東宝系映画『恋空』主題歌
    2007年NTT東日本CMソング

    12【GIFT】
    2008年NHK北京オリンピック・パラリンピック放送テーマソング
    2012年資生堂「MAQuillAGE」CMソング

    13【HANABI】
    2008年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』主題歌
    2009年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 新春スペシャル』主題歌
    2010年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season』主題歌
    2017年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』主題歌
    2018年東宝系映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』主題歌

    14【花の匂い】
    2008年東宝系映画『私は貝になりたい』主題歌

    15【エソラ】

    16【fanfare】
    2009年東映系映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』主題歌

    17【365日】
    2009年NTT東日本・NTT西日本CFタイアップソング
    2017年NTTドコモ 「NTT docomo group × Mr.Children 25th Anniversary キャンペーン」コラボCMソング

    18【擬態】

    19【祈り ~涙の軌道】
    東宝/アスミック・エース配給映画『僕等がいた』前篇主題歌

    20【End of the day】

    21【pieces】
    映画『僕等がいた』後篇主題歌

    22【足音 ~Be Strong】
    フジテレビ系ドラマ・東宝系配給映画『信長協奏曲』主題歌

    23【Starting Over】
    東宝配給映画『バケモノの子』主題歌

    24【進化論】
    日本テレビ系『NEWS ZERO』テーマソング(2015年3月30日~2016年4月1日)

    25【未完】
    アルバム「REFLECTION」PRソング

    2022年リリース

    kyuka mr children 2022 min

    jikenboAvatar518 trim min
    あずき
    『Mr.Children 2011-2015』と『Mr.Children 2015-2021 & NOW』は、メジャー・デビュー30周年を記念した「ベストアルバム」なんだよ
    どちらのアルバムも、同じ日の「2022年5月11日」にリリースされているらしいね
    jikenboAvatar513 trim min
    うに
    jikenboAvatar503 trim min
    ルナ
    どっちも2枚組で、DISC 1は「STUDIO盤」、DISC 2は「LIVE盤」となっているのも同じだよね
    『2011-2015』の「LIVE盤」は、『Mr.Children 30th giving 1』と題し、1992年から2000年までに発表された楽曲のうち全13曲を過去のライブ音源で収録しているようだよ
    jikenboAvatar512 trim min
    ジジ
    『2015-2021 & NOW』の「LIVE盤」では、『Mr.Children 30th giving 2』と題して、2001年から2010年までに発表された楽曲のうち全12曲を過去のライブ音源で収録しているみたいだね
    jikenboAvatar512 trim min
    ジジ
    jikenboAvatar501 trim min
    とろ
    この2枚のアルバムは、「オリコン週間アルバムチャート」「Billboard Japan Hot Albums」の「両チャートで1位・2位を独占したんだって
    彼らにとっては、2012年に『2001-2005 』『2005-2010 』で記録して以来、約10年ぶり「3度目のアルバムチャートの1位・2位独占」となり、「オリコン史上初」の快挙を達成したんだよ
    tanteinikkiAvatar027 trim min
    ぽんず
    tanteinikkiAvatar017 trim min
    メイ
    さらに、アルバム1位獲得数は「6作連続」「通算19作目」となり、「アルバム通算1位獲得作品数」の記録を「歴代5位タイ」から「単独5位」にしたんだって
    tanteinikkiAvatar017 trim min
    メイ
    男性アーティストだけの記録としては、「アルバム通算1位獲得作品数」を「歴代3位タイ」から「B'z」「KinKi Kids」に次ぐ「単独3位」とするなど、記録ずくめのリリースとなったらしい

    アルバム『Mr.Children 2011-2015』

    ベストアルバム
    2022年5月11日リリース
    週間2位(オリコンアルバムチャート)
    2022年5月度月間3位(オリコンアルバムチャート)
    2022年6月度月間15位(オリコンアルバムチャート)
    2022年度上半期7位(オリコンアルバムチャート)
    2022年度年間17位(オリコンアルバムチャート)
    週間2位(オリコン合算アルバムチャート)
    2022年度上半期9位(オリコン合算アルバムチャート)
    週間8位(オリコンデジタルアルバムチャート)
    週間2位(Billboard Japan Hot Albums)
    2022年度上半期10位(Billboard Japan Hot Albums)
    2022年度年間21位(Billboard Japan Hot Albums)
    週間2位(Billboard Japan Top Albums Sales)
    2022年度上半期7位(Billboard Japan Top Albums Sales)
    2022年度年間19位(Billboard Japan Top Albums Sales)
    週間7位(Billboard Japan Download Albums)
    プラチナ(日本レコード協会)
    2022年5月23日付の「オリコン週間アルバムチャート」、および5月18日公開の「Billboard Japan Hot Albums」で共に初登場2位を獲得
    同時発売された『2015-2021 & NOW』は初登場1位となり、両チャートで1位・2位を独占した(オリコン)
    同一アーティストによるアルバムチャートの1位・2位独占は、2019年にSEKAI NO OWARIが『Lip』『Eye』で記録して以来「約3年ぶり」(オリコン)
    「Mr.Children」にとっては、2012年に『2001-2005 』『2005-2010 』で記録して以来、オリコン史上初の「約10年ぶり3度目」のアルバムチャートの1位・2位独占となる(オリコン)

    Disc.1:Mr.Children 2011-2015

    1【hypnosis】
    日本テレビ系水曜ドラマ『トッカン -特別国税徴収官-』主題歌

    2【REM】
    東宝配給映画『リアル ~完全なる首長竜の日~』主題歌

    3【Marshmallow day】
    資生堂「MAQuillAGE」CMソング

    4【祈り ~涙の軌道】
    東宝/アスミック・エース配給映画『僕等がいた』前篇主題歌

    5【End of the day】

    6【pieces】
    映画『僕等がいた』後篇主題歌

    7【常套句】
    フジテレビ系ドラマ『遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~』主題歌

    8【Melody】
    コーセー「エスプリーク」CMソング

    9【足音 ~Be Strong】
    フジテレビ系ドラマ・東宝系配給映画『信長協奏曲』主題歌

    10【忘れ得ぬ人】

    11【放たれる】
    東宝系映画『青天の霹靂』主題歌

    12【幻聴】

    13【進化論】
    日本テレビ系『NEWS ZERO』テーマソング(2015年3月30日~2016年4月1日)

    14【未完】

    Disc.2:Mr.Children 30th giving 1

    1【innocent world】
    1994年日本コカ・コーラ「アクエリアス ネオ/アクエリアス イオシス」CMソング
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    2【Dance Dance Dance】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    3【抱きしめたい】
    1996年フジテレビ系ドラマ『ピュア』最終回挿入歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2017年NTTドコモ dヒッツ「娘の帰り篇」CMソング

    4【CROSS ROAD】
    1993年日本テレビ系ドラマ『同窓会』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2021年映画『夏への扉 -キミのいる未来へ-』挿入歌

    5【Tomorrow never knows】
    1994年フジテレビ系ドラマ『若者のすべて』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    6【シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    7【名もなき詩】
    1996年フジテレビ系ドラマ『ピュア』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌
    2003年大王製紙「エリエール」CMソング

    8【ニシエヒガシエ】
    1998年フジテレビ系ドラマ『きらきらひかる』主題歌
    1999年フジテレビ系スペシャルドラマ『きらきらひかる2』主題歌
    2000年フジテレビ系スペシャルドラマ『きらきらひかる3』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    9【光の射す方へ】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    10【つよがり】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    11【口笛】
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    12【NOT FOUND】
    2000年フジテレビ系ドラマ『バスストップ』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    13【終わりなき旅】
    1998年フジテレビ系ドラマ『殴る女』主題歌
    2001年フジテレビ系列ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』挿入歌

    アルバム『Mr.Children 2015-2021 & NOW』

    ベストアルバム
    2022年5月11日リリース
    週間1位(オリコンアルバムチャート)
    2022年5月度月間2位(オリコンアルバムチャート)
    2022年6月度月間13位(オリコンアルバムチャート)
    2022年度上半期6位(オリコンアルバムチャート)
    2022年度年間16位(オリコンアルバムチャート)
    週間1位(オリコン合算アルバムチャート)
    2022年度上半期8位(オリコン合算アルバムチャート)
    週間5位(オリコンデジタルアルバムチャート)
    週間1位(Billboard Japan Hot Albums)
    2022年度上半期9位(Billboard Japan Hot Albums)
    2022年度年間18位(Billboard Japan Hot Albums)
    週間1位(Billboard Japan Top Albums Sales)
    2022年度上半期6位(Billboard Japan Top Albums Sales)
    2022年度年間16位(Billboard Japan Top Albums Sales)
    週間5位(Billboard Japan Download Albums)
    プラチナ(日本レコード協会)
    2022年5月23日付のオリコン週間アルバムチャート、および5月18日公開の「Billboard Japan Hot Albums」で共に初登場1位を獲得
    同時発売された『2011-2015』は初登場2位となり、両チャートで1位・2位を独占した(オリコン)
    同一アーティストによるアルバムチャートの1位・2位独占は、2019年にSEKAI NO OWARIが『Lip』『Eye』で記録して以来「約3年ぶり」(オリコン)
    「Mr.Children」にとっては、2012年に『2001-2005 』『2005-2010 』で記録して以来、オリコン史上初となる、約10年ぶり「3度目のアルバムチャートの1位・2位独占」(オリコン)
    アルバム1位獲得は「6作連続」「通算19作目」
    「アルバム通算1位獲得作品数」の記録を「歴代5位タイ」から「単独5位」、男性アーティストとしては「歴代3位タイ」から、「B'z」「KinKi Kids」に次ぐ「単独3位」とした(オリコン)

    Disc.1:Mr.Children 2015-2021 & NOW

    1【Starting Over】
    東宝配給映画『バケモノの子』主題歌

    2【fantasy】
    BMW「2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー」CMソング

    3【ヒカリノアトリエ】
    NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』主題歌

    4【himawari】
    東宝配給映画『君の膵臓をたべたい』主題歌

    5【here comes my love】
    フジテレビ系木曜劇場『隣の家族は青く見える』主題歌

    6【SINGLES】
    テレビ朝日系ドラマ『ハゲタカ』主題歌

    7【Your Song】

    8【皮膚呼吸】
    2017年7月NTTドコモ25周年キャンペーンのCMにおいて『未発表曲DEMO』として公開

    9【Birthday】
    東宝配給映画『映画ドラえもん のび太の新恐竜』主題歌
    テレビ朝日系列のテレビアニメ『ドラえもん』エンディング曲(2020年1月11日~10月3日)

    10【Brand new planet】
    カンテレ・フジテレビ系火9ドラマ『姉ちゃんの恋人』主題歌

    11【others】
    キリンビール「麒麟特製ストロング」CMソング
    キリンビール「麒麟特製レモンサワー」CMソング
    キリンビール「麒麟特製辛口こだわりサワー」CMソング
    キリンビール「麒麟特製 酎ハイボール」CMソング

    12【Documentary film】

    13【永遠】
    Netflix映画『桜のような僕の恋人』主題歌

    14【生きろ】
    東宝/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給映画『キングダム2 遥かなる大地へ』主題歌

    Disc.2:Mr.Children 30th giving 2

    1【youthful days】
    2001年フジテレビ系ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』主題歌
    2012年キリンビバレッジ「大人のキリンレモン」CMソング

    2【HERO】
    2002年NTTドコモ「NTT DoCoMo Group 10th Anniversary」キャンペーンCMソング

    3【くるみ】
    2003年NTTドコモCMソング
    2004年NTTドコモ東北CMソング
    2007年松竹系映画『幸福な食卓』主題歌
    「くるみ -for the Film- 幸福な食卓」⇒別アレンジバージョン

    4【Sign】
    2004年TBS系ドラマ『オレンジデイズ』主題歌
    2012年住友生命保険CMソング

    5【Worlds end】

    6【しるし】
    2006年日本テレビ系ドラマ『14才の母』主題歌

    7【フェイク】
    2007年東宝系映画『どろろ』主題歌

    8【GIFT】
    2008年NHK北京オリンピック・パラリンピック放送テーマソング
    2012年資生堂「MAQuillAGE」CMソング

    9【HANABI】
    2008年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』主題歌
    2009年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 新春スペシャル』主題歌
    2010年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season』主題歌
    2017年フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』主題歌
    2018年東宝系映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』主題歌

    10【エソラ】

    11【365日】
    2009年NTT東日本・NTT西日本CFタイアップソング
    2017年NTTドコモ 「NTT docomo group × Mr.Children 25th Anniversary キャンペーン」コラボCMソング

    12【タガタメ】
    2004年日清食品「カップヌードル "NO BORDER"」CMソング
    2005年愛・地球博「国際赤十字・赤新月パビリオン」イメージソング

    なつかしい思い出の曲を楽しもう!

    おススメの音楽配信サイトなど

    レコチョク

    gifbanner?sid=3571804&pid=886949241

    「レコチョク」は、音楽会社各社が参画する「ダウンロード購入」タイプの音楽配信サービスで、そのため幅広いジャンルにわたってラインナップが豊富であることや、「ハイレゾ配信」も行っており、「ストリーミング(サブスクリプション)」タイプや「CD/DVD」などよりも、「高音質」で聴くこともできます。

    「ダウンロード」による「デジタルデータの購入」なので、楽曲のデータを消去してしまわない限りは、人気の「サブスクリプション」(定額料金で多数の楽曲が聴き放題になる)タイプのように、音楽配信が停止になって、いつのまにか聴きたい曲が「聞けなくなってしまう」ようなことがないのがいいところですね!

    「自分の好きなアーティストの曲だけをたのしみたい人」「月額料金をずっと取られ続けるのが嫌な人」「聴きたい曲が決まっている人」「曲ごとやアルバムごとにお金を払う、ダウンロードタイプの音楽配信サービスがいい人」「全体の出費を抑えながら音楽を楽しみたい人」「曲のラインナップは豊富な方がいい人」にはおススメ!

    track?id=2059&type=ranking&u=9aa25352 c679 4110 9514 afe2f7d585bc

    ⇒ 音楽ダウンロードならムダな料金がかからない! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=82cd9f20 6751 4bd4 a064 d73006198c48

    music.jp

    music.jpt356695C

    「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

    他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

    月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

    track?id=2065&type=ranking&u=49336bde 6e8b 4c9f aecc 9c2db07398b2

    Tower Records

    gifbanner?sid=3571804&pid=886946419

    「Tower Records(タワーレコード)」は、アメリカ生まれの大手CDショップチェーンで、日本でもレコード全盛の時代から「NO MUSIC, NO LIFE.」のキャッチコピーで知られ、音楽の購入方法がダウンロードやストリーミングなどに中心が移ってしまった今でも、音楽の実店舗としては「No.1」であり、現在も「CD」「DVD」「書籍」などを販売していて、コアなファンも多くいます。

    「Rock」「Pops」は言うに及ばず、「Classic」「Jazz」「Fusion」など幅広いジャンルにわたって品ぞろえは豊富で、さまざまな「音楽情報」「タワーレコード限定商品」「オンラインショップ限定特典」などもあり、「CD」「DVD」や「音楽系の書籍」「グッズ」などをよく買う方にとっては、魅力的な専門的なショップです。

    「昔ながらのレコードやCDを買いたいという音楽ファンの人」「CDやDVD・ブルーレイなどで音楽を聴きたい人」「レコードやCDでの音質にこだわる人」「タワーレコード限定グッズやオンライン限定特典に魅力を感じる人」「インターネットに詳しくはないが音楽好きな人」「ジャケットを見ないと音楽を聴いた気にならない人」などには非常におススメ!

    track?id=2069&type=ranking&u=e01fe603 3985 4d71 874a e51fe5f0a4a6

    コロムビアミュージックショップ

    gifbanner?sid=3571804&pid=887334732

    「コロムビアミュージックショップ」は、日本有数の老舗レコード会社である「日本コロムビア」の公式通販サイトで、「演歌」「歌謡曲」から「J-POP」「ロック」「クラシック」「ジャズ」「アニメ」「特撮もの」や「キッズ」「ファミリー」など、幅広い「年代」「ジャンル」にわたる「音楽に関わる商品」を販売しています。

    歴代の人気アーティストの作品を取り揃えており、市販されている「CD」や「DVD」「Blu-ray」をはじめとし、「通販限定CD-BOX」や「グッズ」「フォト」「オリジナル特典つきCD」などの「限定もの」のほか、「レコード」「カセット」までもあるなど、「コロムビアミュージックショップ」でしか手に入らない商品が多数購入できるのは、「音楽好き」にはとても魅力的!

    「音楽が好きな人」「昔のヒット曲を集めた企画もののCDを探している人」「好きなアーティスト関連のグッズが買いたい人」「コレクションしているアーティストがいる人」「なつかしのアーティストの楽曲や写真・映像を楽しみたい人」には、非常におススメです!

    track?id=2164&type=ranking&u=2d950525 e891 404c a881 1c1048d9eea1

    ライブ映像やタイアップを楽しむ

    ライブ・ドラマ・映画が楽しめるおススメVOD

    Hulu

    Hulu

    「hulu」は、「コスパ」が非常によく「配信作品数」も多い優秀な「動画配信サービス(VOD)」で、ドラマや映画の配信以外にも「テレビの人気バラエティ番組の見逃し配信」や、「日米英ニュース」「音楽」「ドキュメンタリー」「スポーツ」なども充実しており、そのラインナップには満足する人が多いでしょう。

    最新作映画の配信はほとんどなく、最新のドラマも配信されていないものがありますが、「hulu」でしか観られない「オリジナル・コンテンツ」も豊富で、いろいろなデバイスで動画を見ることができるなど、「使いやすさ」と「満足感」「月額コスト」のバランスが高いのが魅力的!

    「海外ドラマを見たい人」「見逃してしまったバラエティ番組を楽しみたい人」「近所のレンタル店に行くのが面倒な人」「『定額制の動画配信サービス(SVOD)』と『レンタル型の動画配信サービス(TVOD)』を1つのサービスに集約したい人」「毎月かかるお金は定額の方がいいが、たまには有料作品も見たい人」「とにかくたくさん映画やドラマを見る人」には、非常におススメ!

    track?id=2086&type=ranking&u=93ca7c37 84d7 4b79 aa82 358960432a5b

    U-NEXT

    gifbanner?sid=3571804&pid=886948171

    「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえます。

    「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

    「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

    track?id=2088&type=ranking&u=92ebc8c7 30d7 4890 b725 e1634829a5e2

    ⇒コスパがよく、ラインナップも充実! Hulurr?rk=0100cvkr00l1tv track?id=2093&type=classic&u=814e0ce5 8cf3 4c5b a8a6 9444518a5371

    ⇒映画、ドラマ、アニメが充実のラインアップ!ネットで動画を観るなら gifbanner?sid=3571804&pid=890572614【U-NEXT】 track?id=6746&type=classic&u=2cb5613e ca8a 4e88 9674 b7763df75aa0

    ⇒最新の音楽、コミックや電子書籍、動画ダウンロードなら 【music.jp】3352535Y track?id=6744&type=classic&u=9b378ccc 854f 4280 9661 e713d2149d7d

     

      -邦楽(グループ)