PR 邦楽(グループ)

【オメガトライブ】懐かしの名曲・思い出の1曲を聴く!

2021-04-27

jikenboAvatar520 trim min
チャコ
「夏うた」と言えば、忘れてはいけないのが、「OMEGA TRIBE」じゃないかな?
「夏」「海」「リゾート」をテーマとした楽曲の数々は、「サマーソング」の定番だったよね
jikenboAvatar517 trim min
チョコ
jikenboAvatar524 trim min
りん
彼らは、主に1980年代の中盤から後半にかけて活躍したバンドで、プロデューサー「藤田浩一」を中心に、作曲家「林哲司」「和泉常寛」、アレンジャー「新川博」などの制作スタッフを中心としたプロジェクトの総称だったそうだよ
プロジェクトタイプのバンドだったから、ボーカルが「杉山清貴」「カルロス・トシキ」「新井正人」と言う具合に変わっていったのは特徴的だったね
jikenboAvatar525 trim min
みるく
kyujitsuAvatar901 trim min
ぷりん
彼らが最も活躍した時期は、ちょうど日本では「バブルの時代」と重なっていたから、数々のヒット曲は、「バブル時代の夏を象徴するヒットソング」だったともいえそうだね
日本では「人気バンド」であっても、「ボーカルがメンバーチェンジによって変わるとファンから受け入れられなくなる」ことが多いけど、「杉山清貴」から「カルロス・トシキ」へとボーカルが変わっても人気があったらしいよ
jikenboAvatar528 trim min
ベル
jikenboAvatar529 trim min
ひなた
それじゃあ、さっそく彼らの「懐かしの名曲」を聴いてみましょうか!
【楽曲名】からのリンクは、特段の表記がない限り「YouTube」にリンクされているので、お好きな動画をご覧になって下さいね
kyujitsuAvatar903 trim min
いくら

この記事を読んでほしい人

  • このアーティストの佳曲・名曲が聴きたい人
  • このアーティストの楽曲のチャート順位が気になる人
  • このアーティストが好きな「大ファン」の人
  • このアーティストの曲のタイアップが知りたい人
  • このアーティストの曲が流行った時代に懐かしい思い出がある人
思い出の曲を聴いてみよう! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=895b9235 2508 4863 8371 5ef17b9a45da 公式サイトはこちら

【関連記事】

【杉山清貴】懐かしの名曲・思い出の1曲を聴く!

【桑田佳祐】懐かしの名曲・思い出の1曲を聴く!

【サザンオールスターズ】懐かしの名曲・思い出の1曲

【TUBE】懐かしの名曲・思い出の1曲を聴く!

【渚のオールスターズ】懐かしの名曲・思い出の1曲

【オメガトライブ】ピックアップ

1985年リリース

kyujitsu omega tribe 1985 min

jikenboAvatar511 trim min
モカ
「SINGLE'S HISTORY」は、最初のベストアルバムで、リリース当時までに発売されていたシングルをすべて網羅しているんだよ
このアルバムリリース直後の1985年12月24日に、プロデューサーとメンバーとの方向性の違いが原因で、「横浜文化体育館」でのライブを最後に解散してしまうんだって
jikenboAvatar512 trim min
ジジ
jikenboAvatar506 trim min
むぎ
ベストアルバム「SINGLE'S HISTORY」リリース後には、シングル「ガラスのPALM TREE」、オリジナルアルバム「FIRST FINALE」をリリースしているみたいだけど、「杉山清貴時代」の代表的なヒット曲は、このベストアルバムで聴くことができるみたいだね

アルバム『SINGLE'S HISTORY』

「杉山清貴&オメガトライブ」1stベストアルバム
1985年10月23日リリース
3位(オリコン)

1【君のハートはマリンブルー/杉山清貴】
TBS系ドラマ「年ごろ家族」主題歌

2【ROLLING MEMORIES/杉山清貴】

3【ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-/杉山清貴】
日本航空「JALPAK'85」CMソング

4【JOANNA/杉山清貴】

5【サイレンスがいっぱい/杉山清貴】
NTV系ドラマ土曜グランド劇場「のン姉ちゃん・200W」主題歌

6【ASPHALT LADY/杉山清貴】

7【愛を巻き戻して/杉山清貴】

8【SUMMER SUSPICION/杉山清貴】

9【FAREWELL CALL/杉山清貴】

10【RIVERSIDE HOTEL/杉山清貴】

1989年リリース

kyujitsu omega tribe 1989 min

tanteinikkiAvatar005 trim min
ココ
1985年いっぱいで解散したメンバーのうち、ギターの「高島信二」とキーボードの「西原俊次」に、ボーカルの「カルロス・トシキ」とギターの「黒川照家」を加えて、第2弾「1986オメガトライブ」が始動したそうだよ
1988年3月、「黒川照家」がバンドを脱退したのをきっかけに、「カルロス・トシキ」のボーカルは変えず、「バンド名を変更」して活動を続けるんだよね
jikenboAvatar504 trim min
もも
jikenboAvatar516 trim min
みかん
1988年7月に、コーラスの「ジョイ・マッコイ」が正式に加入し、その後、1991年3月16日の「日清パワーステーション」でのライブを最後に解散するまで、存在感を放ち続けたんだって

アルバム『BEST REMIX』

「カルロス・トシキ&オメガトライブ」1stベストアルバム
1989年12月21日リリース
最高順位30位(オリコン)

1【君は1000%/1986】
NTV系ドラマ『新・熱中時代宣言』主題歌

2【Super Chance/1986】
「スーパーフジカラー」CMソング

3【Cosmic Love/1986】
サンヨー「WO8」イメージソング

4【I'll Never Forget You/1986】

5【Miss Lonely Eyes/1986】

6【Crystal Night/1986】

7【Brilliant Summer/1986】

8【Night Child/1986】

9【Stay Girl Stay Pure/1986】
NTV系ドラマ『恋はハイホー!』オープニング曲

10【Down Town Mystery/カルロス・トシキ】

11【アクアマリンのままでいて/カルロス・トシキ】
フジテレビ系ドラマ『抱きしめたい!』主題歌

12【Your Graduation/1986】

1991年リリース

kyujitsu omega tribe 1991 min

jikenboAvatar513 trim min
うに
「OmegaTribe History:Good-bye OmegaTribe 1983-1991」は、「杉山清貴」「1986」「カルロス・トシキ」の、3つのバンドの合同ベストアルバムなんだって
代表的な曲はすべて網羅されているみたいだから、彼らの代表曲をトータルで聴けるのは、ファンにとってはうれしいよね
tanteinikkiAvatar002 trim min
もも
tanteinikkiAvatar029 trim min
こむぎ
1991年3月の解散の直前にリリースされていて、彼らが「もっとも輝いていた時代とその終わり」を象徴するベストアルバムだと言えるよね

アルバム『OmegaTribe History:Good-bye OmegaTribe 1983-1991』

「杉山清貴&オメガトライブ」
「1986オメガトライブ」
「カルロス・トシキ&オメガトライブ」
3バンド合同ベストアルバム
1991年2月21日リリース
29位(オリコン)

Disc.1

1【SUMMER SUSPICION/杉山清貴】

2【ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER/杉山清貴】
日本航空「JALPAK'85」CMソング

3【君のハートはマリンブルー/杉山清貴】
TBS系ドラマ「年ごろ家族」主題歌

4【RIVER'S ISLAND/杉山清貴】

5【ASPHALT LADY/杉山清貴】

6【ガラスのPALM TREE/杉山清貴】
ダイドードリンコ「ジョニアンコーヒー」CMソング

7【サイレンスがいっぱい/杉山清貴】
NTV系ドラマ土曜グランド劇場「のン姉ちゃん・200W」主題歌

8【RIVERSIDE HOTEL/杉山清貴】

9【FIRST FINALE/杉山清貴】

10【ALONE AGAIN/杉山清貴】

11【Super Chance/1986】
「スーパーフジカラー」CMソング

12【Navigator/1986】

13【Stay Girl Stay Pure/1986】
NTV系ドラマ『恋はハイホー!』オープニング曲

14【Cosmic Love/1986】
サンヨー「WO8」イメージソング

15【Crystal Night/1986】

16【Brilliant Summer/1986】

Disc.2

1【君は1000%/1986】
NTV系ドラマ『新・熱中時代宣言』主題歌

2【Blue Reef/1986】

3【Ipanema Rain/1986】

4【アクアマリンのままでいて/カルロス・トシキ】
フジテレビ系ドラマ『抱きしめたい!』主題歌

5【花の降る午後/カルロス・トシキ】
東宝洋画系映画『花の降る午後』の主題歌

6【Innocent Dreamer/カルロス・トシキ】

7【Down Town Mystery/カルロス・トシキ】

8【REIKO(English Version)/カルロス・トシキ】

9【ヘミングウェイに逢える海/カルロス・トシキ】

10【Bad Girl/カルロス・トシキ】

11【Don't Think Bad/カルロス・トシキ】

12【どうして好きといってくれないの/カルロス・トシキ】
TBS系『世界・ふしぎ発見!』テーマソング

13【君は弱くない/カルロス・トシキ】

14【1000 Love Songs/カルロス・トシキ】

15【Be Yourself/カルロス・トシキ】
第一生命『リード21』CFイメージソング
第一生命『エスコート21』CFイメージソング

16【時はかげろう/カルロス・トシキ】

なつかしい思い出の曲を楽しもう!

おススメの音楽配信サイトなど

レコチョク

gifbanner?sid=3571804&pid=886949241

「レコチョク」は、音楽会社各社が参画する「ダウンロード購入」タイプの音楽配信サービスで、そのため幅広いジャンルにわたってラインナップが豊富であることや、「ハイレゾ配信」も行っており、「ストリーミング(サブスクリプション)」タイプや「CD/DVD」などよりも、「高音質」で聴くこともできます。

「ダウンロード」による「デジタルデータの購入」なので、楽曲のデータを消去してしまわない限りは、人気の「サブスクリプション」(定額料金で多数の楽曲が聴き放題になる)タイプのように、音楽配信が停止になって、いつのまにか聴きたい曲が「聞けなくなってしまう」ようなことがないのがいいところですね!

「自分の好きなアーティストの曲だけをたのしみたい人」「月額料金をずっと取られ続けるのが嫌な人」「聴きたい曲が決まっている人」「曲ごとやアルバムごとにお金を払う、ダウンロードタイプの音楽配信サービスがいい人」「全体の出費を抑えながら音楽を楽しみたい人」「曲のラインナップは豊富な方がいい人」にはおススメ!

track?id=2059&type=ranking&u=dc686413 de93 4c8d a06f d78bff584fc1

⇒ 音楽ダウンロードならムダな料金がかからない! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=9e94de8a 60b2 42d9 95dc 18ac90d08f46

music.jp

music.jpt356695C

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

track?id=2065&type=ranking&u=7b7a8ed9 b68e 4e68 b032 a7f7c0683ea5

Tower Records

gifbanner?sid=3571804&pid=886946419

「Tower Records(タワーレコード)」は、アメリカ生まれの大手CDショップチェーンで、日本でもレコード全盛の時代から「NO MUSIC, NO LIFE.」のキャッチコピーで知られ、音楽の購入方法がダウンロードやストリーミングなどに中心が移ってしまった今でも、音楽の実店舗としては「No.1」であり、現在も「CD」「DVD」「書籍」などを販売していて、コアなファンも多くいます。

「Rock」「Pops」は言うに及ばず、「Classic」「Jazz」「Fusion」など幅広いジャンルにわたって品ぞろえは豊富で、さまざまな「音楽情報」「タワーレコード限定商品」「オンラインショップ限定特典」などもあり、「CD」「DVD」や「音楽系の書籍」「グッズ」などをよく買う方にとっては、魅力的な専門的なショップです。

「昔ながらのレコードやCDを買いたいという音楽ファンの人」「CDやDVD・ブルーレイなどで音楽を聴きたい人」「レコードやCDでの音質にこだわる人」「タワーレコード限定グッズやオンライン限定特典に魅力を感じる人」「インターネットに詳しくはないが音楽好きな人」「ジャケットを見ないと音楽を聴いた気にならない人」などには非常におススメ!

track?id=2069&type=ranking&u=0cd98205 3d2f 4834 b938 618ed7f8e378

コロムビアミュージックショップ

gifbanner?sid=3571804&pid=887334732

「コロムビアミュージックショップ」は、日本有数の老舗レコード会社である「日本コロムビア」の公式通販サイトで、「演歌」「歌謡曲」から「J-POP」「ロック」「クラシック」「ジャズ」「アニメ」「特撮もの」や「キッズ」「ファミリー」など、幅広い「年代」「ジャンル」にわたる「音楽に関わる商品」を販売しています。

歴代の人気アーティストの作品を取り揃えており、市販されている「CD」や「DVD」「Blu-ray」をはじめとし、「通販限定CD-BOX」や「グッズ」「フォト」「オリジナル特典つきCD」などの「限定もの」のほか、「レコード」「カセット」までもあるなど、「コロムビアミュージックショップ」でしか手に入らない商品が多数購入できるのは、「音楽好き」にはとても魅力的!

「音楽が好きな人」「昔のヒット曲を集めた企画もののCDを探している人」「好きなアーティスト関連のグッズが買いたい人」「コレクションしているアーティストがいる人」「なつかしのアーティストの楽曲や写真・映像を楽しみたい人」には、非常におススメです!

track?id=2164&type=ranking&u=059af57d 2fe6 41bb b64c def03141e142

ライブ映像やタイアップを楽しむ

ライブ・ドラマ・映画が楽しめるおススメVOD

Hulu

637055

「hulu」は、「コスパ」が非常によく「配信作品数」も多い優秀な「動画配信サービス(VOD)」で、ドラマや映画の配信以外にも「テレビの人気バラエティ番組の見逃し配信」や、「日米英ニュース」「音楽」「ドキュメンタリー」「スポーツ」なども充実しており、そのラインナップには満足する人が多いでしょう。

最新作映画の配信はほとんどなく、最新のドラマも配信されていないものがありますが、「hulu」でしか観られない「オリジナル・コンテンツ」も豊富で、いろいろなデバイスで動画を見ることができるなど、「使いやすさ」と「満足感」「月額コスト」のバランスが高いのが魅力的!

「海外ドラマを見たい人」「見逃してしまったバラエティ番組を楽しみたい人」「近所のレンタル店に行くのが面倒な人」「『定額制の動画配信サービス(SVOD)』と『レンタル型の動画配信サービス(TVOD)』を1つのサービスに集約したい人」「毎月かかるお金は定額の方がいいが、たまには有料作品も見たい人」「とにかくたくさん映画やドラマを見る人」には、非常におススメ!

track?id=2189&type=ranking&u=1bda6c91 f839 4326 9075 114f9364e3fe

U-NEXT

597109

「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえます。

「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

track?id=2197&type=ranking&u=45d29c16 b494 4a08 a4d5 ed506e97caaa

⇒コスパがよく、ラインナップも充実! Hulurr?rk=0100cvkr00l1tv track?id=2093&type=classic&u=5f2b2630 b0f2 4e7c b6c5 37418b58b6bd

Tsutaya TV

942937

「Tsutaya TV」は、「TSUTAYA」のグループ会社が運営する「動画配信サービス(VOD)」であり、旧作だけならば定額で約1万タイトルが見放題ですし、毎月1100円分のポイントがもらえて、見放題のラインナップにはない個別課金の新作タイトルを2本分ほど視聴できるなど、ユーザーインターフェースの使いにくさは少々難ではあるものの、定額の「動画見放題プラン」はけっこうお得に利用できます。

見放題のラインナップが少し少なめなのを補ってくれるのが「TSUTAYA DISCAS」であり、宅配サービスで1ヶ月につき8枚まで「DVD」「CD」の全商品がレンタル可能になり、9枚目以降も「旧作DVD」と「CD全商品」が借り放題で楽しむことができるので、「DVD」「CD」の宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」と組み合わせたプランにすればとても便利で、連携させることで力を最大限に発揮するでしょう。

「動画配信されている作品だけでなく『DVD』などでも映像作品を楽しみたい人」「映画やドラマの主題歌や挿入歌を『CD』で聴きたい人」「旧作だけでなく『新作』『準新作』もいち早く視聴したい人」「動画配信もレンタルもフル活用する自信がある人」には、とてもおススメです!

track?id=2216&type=ranking&u=8ccb4e23 0125 4323 ba4d b219921a2fd4

music.jp

639219

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

track?id=2222&type=ranking&u=a4738b07 ed67 4896 9e59 5d0db16ac011

 

-邦楽(グループ)