PR

【渚のオールスターズ】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

2021-04-26

kyujitsuAvatar902 trim min
抹茶
海へ行くと「渚のオールスターズ」の曲を思い出すんだけど、なつかしくない?
「Be My Venus」「DAY IN VACATION」とか、「SUMMER DREAM」なんかは、なつかしいよね~
jikenboAvatar530 trim min
キウイ
jikenboAvatar518 trim min
あずき
「渚のオールスターズ」は、1987年に結成された「TUBE」「織田哲郎」を中心にしたスペシャルユニットなんだって
もともと「TUBE」に楽曲提供をしていた「織田哲郎」「亜蘭知子」「栗林誠一郎」やサポートメンバーの「伊藤一義」などが、「TUBE」の楽曲「SUMMER DREAM」の歌詞の一節に意気投合して結成したそうだよ
jikenboAvatar524 trim min
りん
jikenboAvatar521 trim min
ハナ
1993年ごろまで、「B.B.クィーンズ」をはじめとして「TUBE」「織田哲郎」に関連の深いアーティストのことを指して、「渚のオールスターズファミリー」と呼んでいた時期もあったらしい
活動そのものは約2年間で終わったんだけど、「お祭り的なプロジェクト」だったため、当時は「バブルの全盛期」だったこともあって、ピッタリと時代にはまっていたよね
jikenboAvatar520 trim min
チャコ
jikenboAvatar514 trim min
ココア
それじゃあ、さっそく「渚のオールスターズ」の名曲を聴いてみましょうか!
【楽曲名】からのリンクは、特段の表記がない限り「YouTube」にリンクされているので、お好きな動画をご覧になって下さいね
jikenboAvatar513 trim min
うに

この記事を読んでほしい人

  • このアーティストの佳曲・名曲が聴きたい人
  • このアーティストの楽曲のチャート順位が気になる人
  • このアーティストが好きな「大ファン」の人
  • このアーティストの曲のタイアップが知りたい人
  • このアーティストの曲が流行った時代に懐かしい思い出がある人
思い出の曲を聴いてみよう! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=2a816a8d ecb1 4f7b 970c 85ce1062436d 公式サイトはこちら

【関連記事】

【オメガトライブ】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【杉山清貴】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【サザンオールスターズ】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【桑田佳祐】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【TUBE】懐かしの名曲・思い出の1曲を追憶

【渚のオールスターズ】リリース曲

1987年リリース

kyujitsu nagisa no all stars 1987 min

jikenboAvatar511 trim min
モカ
『Nagisa No Cassette VOL.1』は、「TUBE」と、「TUBE」への楽曲提供者「亜蘭知子」「織田哲郎」「栗林誠一郎」、スタジオミュージシャンの「伊藤一義」を迎えて作られたアルバムなんだって
「TUBE」が中心になっているだけあって、「TUBE」の楽曲のカバーが多いんだね
jikenboAvatar512 trim min
ジジ
jikenboAvatar508 trim min
さんた
その意味では、「TUBE」のスピンオフでもあり、「サザンオールスターズ」に対する「KUWATA BAND」みたいな感じと言えるかもしれないね

アルバム『Nagisa no Cassette VOL.1』

1stアルバム
1987年12月2日リリース
29位(オリコン)

1【SUMMER DREAM】
「SUMMER DREAM/TUBE」のカバー

2【BOYS ON THE BEACH】
「BOYS ON THE BEACH/TUBE」のカバー

3【ステキなサタデーナイト】
「土曜日の夜/織田哲郎&9th IMAGE」のカバー

4【Stay In My Eyes】
「Stay In My Eyes/TUBE」のカバー

5【SA・YO・NA・RA】
「SA・YO・NA・RA/TUBE」のカバー

6【My Sweet Milky Baby】
「Milky Baby/WHY」のカバー

7【Sea Side Rock'n Roll】

8【DANCE WITH YOU】
「DANCE WITH YOU/」のカバー

9【Why Did You Go Away】

10【Stay Forever】

11【渚のMerry Boys】

12【サンディー】
「サンディー/織田哲郎&9th IMAGE」のカバー

1988年リリース

kyujitsu nagisa no all stars 1988 min

jikenboAvatar506 trim min
むぎ
『Nagisa no Cassette VOL.2』では、新メンバーとして「かまやつひろし」が参加しているよ
「かまやつひろし」は「ムッシュかまやつ」と言うほうがピンとくる人もいるかもしれないけど、グループサウンズの大スターだったバンド「ザ・スパイダース」の中心メンバーだった人なんだって
tanteinikkiAvatar005 trim min
ココ
jikenboAvatar509 trim min
プチ
カバー曲は若干控えめになり、このアルバムからのオリジナルシングル「Be My Venus」をシングルカットしているよ

【Be My Venus】
1stシングル
1988年7月1日リリース
 【C/W THE SEASON IN THE SUN(English Disco Version)】

アルバム『Nagisa no Cassette VOL.2』

2ndアルバム
1988年6月22日リリース
10位(オリコン)

1【MORNING CALL FROM THE BEACH】
「MORNING CALL FROM THE BEACH/TUBE」のカバー

2【THE SEASON IN THE SUN】
「シーズン・イン・ザ・サン/TUBE」のカバー

3【Be My Venus】

4【サマーガール】
「サマーガール/ザ・スパイダース」のカバー

5【Rock'n Roll Medrey(ONJUKU-OUHARA-TAITOU 抜けて~オネガイRadio~真夏の夜はRock'n Roll)】

6【SAIL AWAY FOREVER】
「SAIL AWAY FOREVER/TUBE」のカバー

7【Right On!】
「Right On!/スピニッヂ・パワー」のカバー

8【グッバイ・サマーデイズ】

9【BLUES IN THE RAIN】

10【SUMMER ILLUSION】

11【GET UP】

12【Last Page】
「Last Page/WHY」のカバー

1989年リリース

kyujitsu nagisa no all stars 1989 min

jikenboAvatar501 trim min
とろ
『Nagisa no Cassette VOL.3』は、「渚のオールスターズ」の3枚のオリジナルアルバムのうち、最大のヒット作となったアルバムなんだよ
「B.B.クィーンズ」の「近藤房之助」「坪倉唯子」などの、新メンバーも加入しているね
jikenboAvatar505 trim min
ココ
jikenboAvatar516 trim min
みかん
このアルバムのCDを持って、海に行った思い出があるという人も、たくさんいるんじゃないかな~

【DAY IN VACATION】
2ndシングル
1989年7月21日リリース
 【C/W A THOUSAND STARS】

アルバム『Nagisa no Cassette VOL.3』

3rdアルバム
1989年7月21日リリース
14位(オリコン)

1【DAY IN VACATION】

2【HOT NIGHT】

3【夏に有頂天】

4【THE LAST TO KNOW】

5【なんとなく・・・】

6【風のNORTH SHORE】

7【SUMMER DREAMER】

8【REMEMBER ME】

9【FOR YOU, FOR ME】

10【CALIFORNIA BABE】

11【MOONLIGHT RHAPSODY】

1991年リリース

kyujitsu nagisa no all stars 1991 min

jikenboAvatar529 trim min
ひなた
『The Best of NAGISA NO ALLSTARS』は、「渚のオールスターズ」解散後にリリースされたベストアルバムなんだよ
底抜けに明るかった「バブルの時代」が崩壊を迎えていた頃にリリースされたんだけど、「渚のオールスターズ」の総集編としては、結構いい選曲なんじゃないかな
tanteinikkiAvatar002 trim min
もも
tanteinikkiAvatar029 trim min
こむぎ
なつかしさと同時に、すでに遠い記憶となりつつあった「バブルの時代の夏の思い出」を、象徴するアルバムと言えるかもしれないね

アルバム『The Best of NAGISA NO ALLSTARS』

1stベストアルバム
1991年3月21日リリース
43位(オリコン)

1【SUMMER DREAM】
「SUMMER DREAM/TUBE」のカバー

2【DAY IN VACATION】

3【Be My Venus】

4【Stay In My Eyes】
「Stay In My Eyes/TUBE」のカバー

5【THE LAST TO KNOW】

6【REMEMBER ME】

7【夏に有頂天】

8【SUMMER ILLUSION】

9【ステキなサタデーナイト】
「土曜日の夜/織田哲郎&9th IMAGE」のカバー

10【渚のMerry Boys】

11【MOONLIGHT RHAPSODY】

12【Why Did You Go Away】

13【Right On!】
「Right On!/スピニッヂ・パワー」のカバー

14【風のNORTH SHORE】

2006年リリース

kyujitsu nagisa no all stars 2006 min

tanteinikkiAvatar012 trim min
たま
解散後18年の時を超えて、「渚のオールスターズ」が2006年に再結成されたんだよ
新しいメンバーとして、「愛内里菜」「Miyu(長瀬実夕/元ZONE)」が加入したんだよ
tanteinikkiAvatar017 trim min
メイ
tanteinikkiAvatar006 trim01 min
マロン
アルバムまでは制作されず、新たにシングルを1枚リリースして、それ以後の活動はなかったようだね

【太陽のテイクオフ】
3rdシングル(両A面)
2006年8月23日リリース
24位(オリコン)
日本テレビ系『PRIDE&SPIRIT 日本プロ野球2006』イメージソング
 【C/W 君はボクの青空】

なつかしい思い出の曲を楽しもう!

おススメの音楽配信サイトなど

レコチョク

gifbanner?sid=3571804&pid=886949241

「レコチョク」は、音楽会社各社が参画する「ダウンロード購入」タイプの音楽配信サービスで、そのため幅広いジャンルにわたってラインナップが豊富であることや、「ハイレゾ配信」も行っており、「ストリーミング(サブスクリプション)」タイプや「CD/DVD」などよりも、「高音質」で聴くこともできます。

「ダウンロード」による「デジタルデータの購入」なので、楽曲のデータを消去してしまわない限りは、人気の「サブスクリプション」(定額料金で多数の楽曲が聴き放題になる)タイプのように、音楽配信が停止になって、いつのまにか聴きたい曲が「聞けなくなってしまう」ようなことがないのがいいところですね!

「自分の好きなアーティストの曲だけをたのしみたい人」「月額料金をずっと取られ続けるのが嫌な人」「聴きたい曲が決まっている人」「曲ごとやアルバムごとにお金を払う、ダウンロードタイプの音楽配信サービスがいい人」「全体の出費を抑えながら音楽を楽しみたい人」「曲のラインナップは豊富な方がいい人」にはおススメ!

track?id=2059&type=ranking&u=cebee0d5 7112 422d 91a5 b59d0a5fd171

⇒ 音楽ダウンロードならムダな料金がかからない! gifbanner?sid=3571804&pid=886949248【レコチョク】 track?id=2057&type=classic&u=8a868369 5b46 44ec bdfe ba8a22af4a6e

music.jp

music.jpt356695C

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

track?id=2065&type=ranking&u=e621e3b1 8fbf 4b8b 888d 89c30790a4dd

Tower Records

gifbanner?sid=3571804&pid=886946419

「Tower Records(タワーレコード)」は、アメリカ生まれの大手CDショップチェーンで、日本でもレコード全盛の時代から「NO MUSIC, NO LIFE.」のキャッチコピーで知られ、音楽の購入方法がダウンロードやストリーミングなどに中心が移ってしまった今でも、音楽の実店舗としては「No.1」であり、現在も「CD」「DVD」「書籍」などを販売していて、コアなファンも多くいます。

「Rock」「Pops」は言うに及ばず、「Classic」「Jazz」「Fusion」など幅広いジャンルにわたって品ぞろえは豊富で、さまざまな「音楽情報」「タワーレコード限定商品」「オンラインショップ限定特典」などもあり、「CD」「DVD」や「音楽系の書籍」「グッズ」などをよく買う方にとっては、魅力的な専門的なショップです。

「昔ながらのレコードやCDを買いたいという音楽ファンの人」「CDやDVD・ブルーレイなどで音楽を聴きたい人」「レコードやCDでの音質にこだわる人」「タワーレコード限定グッズやオンライン限定特典に魅力を感じる人」「インターネットに詳しくはないが音楽好きな人」「ジャケットを見ないと音楽を聴いた気にならない人」などには非常におススメ!

track?id=2069&type=ranking&u=96e609a5 2bad 43f6 9428 0b81e000436d

コロムビアミュージックショップ

gifbanner?sid=3571804&pid=887334732

「コロムビアミュージックショップ」は、日本有数の老舗レコード会社である「日本コロムビア」の公式通販サイトで、「演歌」「歌謡曲」から「J-POP」「ロック」「クラシック」「ジャズ」「アニメ」「特撮もの」や「キッズ」「ファミリー」など、幅広い「年代」「ジャンル」にわたる「音楽に関わる商品」を販売しています。

歴代の人気アーティストの作品を取り揃えており、市販されている「CD」や「DVD」「Blu-ray」をはじめとし、「通販限定CD-BOX」や「グッズ」「フォト」「オリジナル特典つきCD」などの「限定もの」のほか、「レコード」「カセット」までもあるなど、「コロムビアミュージックショップ」でしか手に入らない商品が多数購入できるのは、「音楽好き」にはとても魅力的!

「音楽が好きな人」「昔のヒット曲を集めた企画もののCDを探している人」「好きなアーティスト関連のグッズが買いたい人」「コレクションしているアーティストがいる人」「なつかしのアーティストの楽曲や写真・映像を楽しみたい人」には、非常におススメです!

track?id=2164&type=ranking&u=2db8c00f 9475 4781 a401 91313dc508a5

ライブ映像やタイアップを楽しむ

ライブ・ドラマ・映画が楽しめるおススメVOD

Hulu

637055

「hulu」は、「コスパ」が非常によく「配信作品数」も多い優秀な「動画配信サービス(VOD)」で、ドラマや映画の配信以外にも「テレビの人気バラエティ番組の見逃し配信」や、「日米英ニュース」「音楽」「ドキュメンタリー」「スポーツ」なども充実しており、そのラインナップには満足する人が多いでしょう。

最新作映画の配信はほとんどなく、最新のドラマも配信されていないものがありますが、「hulu」でしか観られない「オリジナル・コンテンツ」も豊富で、いろいろなデバイスで動画を見ることができるなど、「使いやすさ」と「満足感」「月額コスト」のバランスが高いのが魅力的!

「海外ドラマを見たい人」「見逃してしまったバラエティ番組を楽しみたい人」「近所のレンタル店に行くのが面倒な人」「『定額制の動画配信サービス(SVOD)』と『レンタル型の動画配信サービス(TVOD)』を1つのサービスに集約したい人」「毎月かかるお金は定額の方がいいが、たまには有料作品も見たい人」「とにかくたくさん映画やドラマを見る人」には、非常におススメ!

track?id=2189&type=ranking&u=b38cb88a ac09 4336 90f3 534e8559c498

U-NEXT

gifbanner?sid=3571804&pid=886948171

「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえます。

「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

track?id=2088&type=ranking&u=21133923 37a7 47ad b1dd c98319a04897

⇒コスパがよく、ラインナップも充実! Hulurr?rk=0100cvkr00l1tv track?id=2093&type=classic&u=72f8400b a56d 438f bd56 be21c757c00c

Tsutaya TV

942937

「Tsutaya TV」は、「TSUTAYA」のグループ会社が運営する「動画配信サービス(VOD)」であり、旧作だけならば定額で約1万タイトルが見放題ですし、毎月1100円分のポイントがもらえて、見放題のラインナップにはない個別課金の新作タイトルを2本分ほど視聴できるなど、定額の「動画見放題プラン」は結構お得に利用できます。

見放題のラインナップが少し少なめなのを補ってくれるのが「TSUTAYA DISCAS」であり、「DVD」「CD」の宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」と組み合わせたプランにすればとても便利で、連携させることで力を最大限に発揮するでしょう。

「動画配信されている作品だけでなく『DVD』などでも映像作品を楽しみたい人」「映画やドラマの主題歌や挿入歌を『CD』で聴きたい人」「旧作だけでなく『新作』『準新作』もいち早く視聴したい人」「動画配信もレンタルもフル活用する自信がある人」には、とてもおススメです!

track?id=2216&type=ranking&u=1cd880a9 bb56 4bd1 8930 2dd3c61d8fcf

music.jp

639219

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

track?id=2222&type=ranking&u=a2b4217c e39b 4f36 89ac 2bf1970fd9c0

 

-邦楽(グループ)