邦楽(男性)

【大瀧詠一】思い出の歌・懐かしの名曲を楽しもう

2021-07-04

チャコ
「大瀧詠一」がソロデビューしたのは、1971年12月のシングル『恋の汽車ポッポ』で、アルバムとしては1972年11月リリースの『大瀧詠一』だそうだよ
ソロデビュー以前は、「細野晴臣」「大瀧詠一」「松本隆」「鈴木茂」によって結成された、日本産ロックの草創期に活動した、日本音楽史上の最も重要なグループ・アーティストの1つ「はっぴいえんど」のオリジナルメンバーで、1970年8月リリースのアルバム『はっぴいえんど』でデビューしたんだよ
あずき
みるく
1974年9月には「大瀧詠一」自らが作詞・作曲・編曲・プロデュース・エンジニア・原盤制作・原盤管理などをこなすプライベートレーベル『ナイアガラ・レーベル』を設立し、『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』『GO! GO! NIAGARA』『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1』『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』などをスマッシュヒットさせるなど、学生層のコアなファンを中心に、一時代を築くんだ
「大瀧詠一」のソロとしての大出世作は、1981年3月リリースの5枚目のアルバム『A LONG VACATION』で、続く1984年3月の『EACH TIME』も大ヒットを記録するんだって
ベル
ココ
だけど、趣味性の強い独自の音楽理論を構築していったことなどが影響して、オリジナル作品をコンスタントに発表していく意味を見いだせなくなってしまった結果、アルバム『EACH TIME』制作時に「歌手活動の休止」を決断し、1985年6月の「はっぴいえんど」再結成ライブを最後に人前で歌うこともほとんどなくなり、1985年11月のシングル『フィヨルドの少女』を最後に新譜の発表もしなくなってしまうらしい
1997年に、およそ12年ぶりとなるオリジナル・シングル『幸せな結末』をリリースし、月9ドラマ『ラブジェネレーション』の主題歌としてミリオンセラーを記録したり、楽曲提供やプロデュースでも多くの「アイドルソング」「コミックソング」「CMソング」を手掛けてヒットさせるなど、多方面で音楽の才能を発揮して名声や評価を不動にしたんだよ
キウイ
さくら
それじゃあ、さっそく「大瀧詠一」の「思い出の歌」「懐かしの名曲」を聴いてみましょうか!
【楽曲名】からのリンクは、特段の表記がない限り「YouTube」にリンクされているので、お好きな動画をご覧になって下さいね
ナナ

この記事を読んでほしい人

  • 「大瀧詠一」の佳曲・名曲が聴きたい人
  • 「大瀧詠一」の楽曲のチャート順位が気になる人
  • 「大瀧詠一」が好きな大ファンの人
  • 「大瀧詠一」の曲のタイアップが知りたい人
  • 「大瀧詠一」の曲に懐かしい思い出がある人
思い出の曲を聴いてみよう! 【レコチョク】 公式サイトはこちら
こちらもどうぞ
【佐野元春】思い出の歌・懐かしの名曲たちを満喫

続きを見る

こちらもどうぞ
【山下達郎】思い出の歌・懐かしの名曲たちを堪能

続きを見る

【大瀧詠一】ピックアップ

1976年リリース

もも
『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』は、1976年3月にリリース売された「ナイアガラ・トライアングル」の1作目のアルバムで、参加アーティストは「大滝詠一」のほか、「山下達郎」「伊藤銀次」というメンバーだったんだよ
1973年ごろの「大瀧詠一」の「ナイアガラ構想」は、「ココナツ・バンク(伊藤銀次)」のノヴェルティー、「大瀧詠一」のポップス、「シュガー・ベイブ(山下達郎)」のメロディーという「三位一体構想」だったらしいけど、「ココナツ・バンク」解散や「シュガー・ベイブ」のレーベル契約終了など諸事情があり、1976年時点で「ナイアガラ」のアーティストは「大瀧詠一」一人だけになっていたため、「ナイアガラ構想」の事実上最初で最後のアルバムとなったみたい
ハナ
みかん
日本では「シンガー」「ソングライター」「プロデューサー」の3人が、それぞれのプロジェクトを持ち寄って集まるというアルバムはそれまで類が無く、おのおのが3曲、または4曲ずつ持ち寄り、プロデュースも各自が行うという体制でレコーディングが進められたんだそうだよ

アルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』

「ナイアガラ・トライアングル」1stアルバム
1976年3月25日リリース
29位(オリコン/LPチャート)

1【ドリーミング・デイ/ナイアガラ・トライアングル】
「山下達郎」

2【パレード/ナイアガラ・トライアングル】
「山下達郎」
1994年フジテレビ系『ポンキッキーズ』初代エンディングテーマ

3【遅すぎた別れ/ナイアガラ・トライアングル】
「伊藤銀次&山下達郎」

4【日射病/ナイアガラ・トライアングル】
「伊藤銀次」

5【ココナツ・ホリデイ'76/ナイアガラ・トライアングル】
「伊藤銀次」

6【幸せにさよなら/ナイアガラ・トライアングル】
アルバムVer.
「伊藤銀次」
シングルVer.
「伊藤銀次&山下達郎&大瀧詠一」

7【新無頼横町/ナイアガラ・トライアングル】
「伊藤銀次」

8【フライング・キッド/ナイアガラ・トライアングル】
「山下達郎」

9【FUSSA STRUT Part-1/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」

10【夜明け前の浜辺/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」

11【ナイアガラ音頭/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」

こちらもどうぞ
【大瀧詠一】ベストアルバムで懐かしの名曲を堪能 - のんびり探偵の冒険
【大瀧詠一】ベストアルバムで懐かしの名曲を堪能 - のんびり探偵の冒険

続きを見る

1981年リリース

ジジ
『A LONG VACATION』は、1981年3月にリリースされた5枚目のスタジオ・アルバムで、「ロンバケ」の愛称でも親しまれている「大瀧詠一」の出世作であり、最大のヒット作となったアルバムなんだよ
このアルバムは、1982年のCDの生産発売開始後、オリコン初のミリオンセールス作品となって大ヒットし、1970年代はまだ知名度が低かった「大瀧詠一」の名が一気に世間にも広まったため、音楽業界では「(ナイアガラでのソロ活動開始から数えて)5年も売れなかったアーティストが突如売れるのは奇跡」と言われるほどだったんだって
マロン
とろ
「Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語」1曲を除いて、作詞はすべて元「はっぴいえんど」の「松本隆」が担当しているけど、「松本隆」が最愛の妹の緊急入院により詞が書けなくなり、「作詞を降りる」と言い出した時、「大瀧詠一」は「いいよ、俺のアルバムなんていつでも出せるんだから。発売は半年延ばすから、ゆっくり看病してあげなよ。今度のは松本の詩でなきゃ意味がないんだ。書けるようになるまで気長に待つさ。」と返答し、数日後に彼女が死去したあとも、何も言わずに彼の復帰を待ち続けたそうだよ

アルバム『A LONG VACATION』

5thアルバム
1981年3月21日リリース
2位(オリコン/LPチャート)
56位(1991年盤/オリコン)
1981年度年間2位(オリコン)
1982年度年間26位(オリコン)
ダブル・プラチナ(CD/日本レコード協会)
『レコード・コレクターズ』2010年9月号特集「日本のロック・アルバム・ベスト100(1980年代編)」第1位

1【君は天然色/大瀧詠一】
ロート製薬「新・Vロート」CMソング(1981年)
キリンビバレッジ「生茶」CMソング(2004年)
アサヒビール「アサヒすらっと」CMソング(2010年)
スズキ「アルトエコ」CMソング(2011年)
サントリー「金麦糖質75%オフ」CMソング(2012年)
BS12 トゥエルビ『ザ・カセットテープ・ミュージック』OPソング(2017年~)
TOKYO MX『日曜はカラフル!!』OPソング(2019年~2020年)
テレビアニメ『かくしごと』EDテーマ(2020年)
ダイハツ工業 「ムーヴキャンバス」CMソング (2020年):「藤原さくら」によるカバー
映画『私をくいとめて』劇中歌(2020年)
東日本旅客鉄道(JR東日本)岩手県奥州市にある東北新幹線水沢江刺駅において発車メロディ(2020年10月1日~)

2【Velvet Motel/大瀧詠一】

3【カナリア諸島にて/大瀧詠一】
片岡物産「トワイニング・アールグレイ」CMソング(1981年)
ロート製薬「新・Vロート」CMソング(1981年)
富士重工業(現・SUBARU)「スバル・WRX S4」 CMソング(2015年)

4【Pap-pi-doo-bi-doo-ba物語(ストーリー)/大瀧詠一】
「大きいのが好き/シャネルズ WITH EPO」の改作セルフカバー

5【我が心のピンボール/大瀧詠一】

6【雨のウェンズデイ/大瀧詠一】

7【スピーチ・バルーン/大瀧詠一】
2004年ソニー「デジタルハンディカム」CMソング
「デッキ・チェア/スラップスティック」の改作セルフカバー

8【恋するカレン/大瀧詠一】
2007年トヨタ自動車「トヨタ・アリオン」CMソング
「海辺のジュリエット/スラップスティック」の改作セルフカバー

9【FUN×4/大瀧詠一】
2016年「三井ショッピングパークららぽーと」CMソング

10【さらばシベリア鉄道/大瀧詠一】
「さらばシベリア鉄道/太田裕美」のセルフカバー

1982年リリース

すず
『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』は、1982年3月にリリースされた「ナイアガラ・トライアングル」の通算2作目のスタジオ・アルバムで、参加アーティストは「大滝詠一」のほか、「Vol.1」とは違い「佐野元春」「杉真理」だったんだよ
1981年7月に「大瀧詠一」が2人に声をかける形で結成された「ナイアガラ・トライアングル」は、1981年10月にシングル「A面で恋をして」をリリースしたんだけど、「ナイアガラ・レーベル」としては過去に例のないヒットとなり、このシングルの好結果を受け、「ナイアガラ・トライアングル」のアルバム制作へと繋がったんだって
りん
こむぎ
3人の共通項である「リバプール・サウンド」を基本テーマに、それぞれが持つ独自の音楽センスを発揮した楽曲で構成された絶妙なバランスのアルバムに仕上がり、「最高2位」となり「50万枚」近いセールスを上げる大成功を収めたんだそうだよ

アルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』

「ナイアガラ・トライアングル」2ndアルバム
1982年3月21日リリース
2位(オリコン/LPチャート)
1982年度年間10位(オリコン)

1【A面で恋をして/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」
1981年資生堂「サイモンピュア『バランシングゼリー』」冬のキャンペーンCMソング

2【彼女はデリケート/ナイアガラ・トライアングル】
「佐野元春」
「彼女はデリケート/沢田研二」のセルフカバー

3【Bye Bye C-Boy/ナイアガラ・トライアングル】
「佐野元春」

4【マンハッタンブリッヂにたたずんで/ナイアガラ・トライアングル】
「佐野元春」

5【Nobody/ナイアガラ・トライアングル】
「杉真理」

6【ガールフレンド/ナイアガラ・トライアングル】
「杉真理」
「目覚め(Waking Up Alone)/竹内まりや」のセルフカバー

7【夢みる渚/ナイアガラ・トライアングル】
「杉真理」

8【Love Her/ナイアガラ・トライアングル】
「杉真理」

9【週末の恋人たち/ナイアガラ・トライアングル】
「佐野元春」

10【オリーブの午后/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」

11【白い港/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」

12【Water Color/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」

13【♡(ハート)じかけのオレンジ/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」

1983年リリース

抹茶
『NIAGARA CM SPECIAL Special Issue』は、1983年11月にリリースされた「NIAGARA CM STARS」名義による「大瀧詠一」のコンピレーション・アルバムだよ
「ナイアガラ・レーベル」でそれまで手掛けられた「CMソング」を集めて、CDリリース用に、アナログ盤でリリースされていた『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1』と『NIAGARA CM SPECIAL Vol.2』の2つのアルバムを再編集し、「Cider'83」を追加したスペシャル盤なんだって
ひなた
茶々
「大瀧詠一」は魅力的な「CMソング」をたくさん作っており、このアルバムは「ナイアガラ・サウンド」による「CMソング」の集大成ともいえそうだね

アルバム『NIAGARA CM SPECIAL Special Issue』

「NIAGARA CM STARS」コンピレーション・アルバム
(スペシャル・イシュー盤)
1983年11月1日リリース

1【CM Special THEME/大瀧詠一】
1983年アルバム『NIAGARA CM SPECIAL Special Issue』テーマ

2【Cider'73/大瀧詠一】
1973年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

3【Cider'73(Tracks Only)/大瀧詠一】
1973年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

4【Cider'74/大瀧詠一】
1974年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

5【Cider'74(Tracks Only)/大瀧詠一】
1974年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

6【Cider'75/大瀧詠一】
1975年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

7【Cider'75(Tracks Only)/大瀧詠一】
1975年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

8【Cider'77/大瀧詠一】
1977年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

9【Cider'77(Tracks Only)/大瀧詠一】
1977年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

10【Cider'73(Long Version)/大瀧詠一】
1973年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

11【Cider'74(ニューソウル変)/大瀧詠一】
1974年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

12【Cider'74(メレンゲ辺)/大瀧詠一】
1974年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

13【Cider'75(SAX編)/大瀧詠一】
1975年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

14【Cider'77(60秒)/大瀧詠一】
1977年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

15【アシ・アシ/大瀧詠一】
資生堂「アシ・アシ」CMソング

16【Summer Lotion/大瀧詠一】
資生堂「Summer Lotion」CMソング

17【若返り/大瀧詠一】
リンレイ・カー・ワックス「リンレイ・ジャック」CMソング

18【丈夫な夫婦/大瀧詠一】
日立製作所「ポンパ」CMソング

19【コメッコ/大瀧詠一】
グリコ「コメッコ」CMソング

20【ココナツ・コーン/大瀧詠一】
ブルボン「ココナツ・コーン」CMソング

21【ジーガム(A Type)/大瀧詠一】
三菱電機BCLラジオ「ジーガム」CMソング

22【ジーガム(B Type)/大瀧詠一】
三菱電機BCLラジオ「ジーガム」CMソング

23【クリネックス・ティシュー/大瀧詠一】
クリネックス「クリネックス・ティシュー」CMソング

24【どんな顔するかな/大瀧詠一】
百貨店「伊勢丹」CMソング

25【ムーチュ/大瀧詠一】
シチズン「コスモトロン」CMソング

26【ドレッサー I/大瀧詠一】
花王「ドレッサー」のCMソング

27【ドレッサー II/大瀧詠一】
花王「ドレッサー」のCMソング

28【スメランド/大瀧詠一】
1977年津村順天堂「芳香剤」CMソング

29【タマゴのタンゴ/大瀧詠一】
1977年「旭化成」CMソング

30【冷たく愛して/大瀧詠一】
永谷園「ミルク・セーキ」CMソング

31【Good Day Nissui/大瀧詠一】
日本水産「ニッスイ」CMソング

32【MG5/大瀧詠一】
1978年資生堂「MG 5」CMソング

33【A面で恋をして/大瀧詠一】
「大瀧詠一」ボーカル
1981年資生堂「サイモンピュア『バランシングゼリー』」冬のキャンペーンCMソング

34【風立ちぬ/大瀧詠一】
1981年グリコ「ポッキー」秋のCMソング(オリジナル)
「風立ちぬ/松田聖子」のセルフカバー

35【Lemon Shower/大瀧詠一】
明治製菓「キャンディー」CMソング

36【大きいのが好き/大瀧詠一】
サントリー「サントリーレモン」CMソング

37【UFO/大瀧詠一】
日清食品「日清焼そばU.F.O.」CMソング

38【ハウス・プリン/大瀧詠一】
ハウス「ハウス・プリン」CMソング

39【レモンのキッス(アパッチ)/大瀧詠一】
1980年サントリー「サントリー・レモン」CMソング

40【レモンのキッス(佐藤奈々子)/大瀧詠一】
1980年サントリー「サントリー・レモン」CMソング

41【オシャレさん/大瀧詠一】
日立「オシャレ・セット」CMソング

42【出前一丁/大瀧詠一】
1980年日清食品インスタントラーメン「出前一丁」CMソング

43【大関/大瀧詠一】
1980年大関「清酒大関」年末のCMソング

44【Big John A/大瀧詠一】
1980年「ビッグジョン・ジーンズ」CMソング

45【Big John B/大瀧詠一】
1980年「ビッグジョン・ジーンズ」CMソング

46【Hankyu Summer Gift/大瀧詠一】
1980年夏「阪急百貨店」夏ギフトのCMソング

47【悲しき Walkman '81/大瀧詠一】
1981年SONY「Walkman II」CMソング

48【Marui Sports/大瀧詠一】
1981年2月「丸井スポーツ館」CMソング

49【Cider '83/大瀧詠一】
1983年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

50【CM Special Vol.2/大瀧詠一】
1982年アルバム『NIAGARA CM SPECIAL Vol.2』テーマ/CMソング

1986年リリース

とろ
『Complete EACH TIME』は、1984年3月にリリースした大ヒットアルバム『EACH TIME』の完全版として、1986年6月にリリースされたアルバムなんだよ
オリジナル版の『EACH TIME』発表時に、収録時間やカッティング技術の問題や、構成上の理由から収録できなかった「Bachelor Girl」と「フィヨルドの少女」を追加収録し、収録曲も曲順が一部変更されたものだけど、「大瀧詠一」は1つの曲や1つのアルバムを何度も何度も作り直して、こだわり抜いて「熟成」していくタイプのアーティストだったよね
ココア
うに
『EACH TIME』も、オリジナル版のほかに『Complete EACH TIME』『EACH TIME 20th Anniversary Edition』『EACH TIME -30th Anniversary Edition-』など、たくさんのエディションがあるんだって

アルバム『Complete EACH TIME』

6thアルバム(コンプリート版)
1986年6月1日リリース
14位(オリコン)
17位(オリコン/LPチャート)

1【夏のペーパーバック/大瀧詠一】

2【Bachelor Girl/大瀧詠一】

3【魔法の瞳/大瀧詠一】

4【木の葉のスケッチ/大瀧詠一】

5【恋のナックルボール/大瀧詠一】

6【銀色のジェット/大瀧詠一】

7【1969年のドラッグレース/大瀧詠一】
1992年「映画ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」挿入歌
テレビ宮崎「UMKスーパーサタデーJAGA2天国」テーマ曲

8【ガラス壜の中の船/大瀧詠一】

9【ペパーミント・ブルー/大瀧詠一】
アルバム『EACH TIME』プロモーション用CMソング

10【レイクサイド ストーリー/大瀧詠一】

11【フィヨルドの少女/大瀧詠一】

2014年リリース

モカ
『Best Always』は、「大瀧詠一」にとっては初めての純粋な意味での「ソロ・ベストアルバム」であり、DISC1で「はっぴいえんど」から「コロムビア期」、DISC2で「ソニー移籍後」から「最後」の作品に至るまでが網羅された「オールタイム・ベストアルバム」なんだって
「既存の楽曲を発売当初のままの形で収録し、それをまとめて網羅したものをひとつのアルバムとして販売する」という形でのベストアルバム作成を、「大瀧詠一」は頑なに拒んでいたため、そのような形態で販売される作品は今回が初めてということみたい
さんた
ルナ
生前「大瀧詠一」は、「EACH TIME30周年盤でナイアガラ不滅プロジェクトを完結させ、過去作品全てをオリジナル形態でBOXセットを発売、シングルオンリーの作品についてはベストで補完する」という構想を語っていたものの、「ナイアガラ30周年記念」の最後を飾る記念アルバム『EACH TIME -30th Anniversary Edition-』が完成したのみで、その実現の途上で2013年12月30日午後に急死したため、その遺志を継ぐ形で制作されたベストアルバムらしいよ

アルバム『Best Always』

ベストアルバム
2014年12月3日リリース
2位(オリコン)
ゴールド(日本レコード協会)

Disc.1

1【ナイアガラ・ムーン(イン・ザ・プール Mix)/大瀧詠一】
2005年映画『イン・ザ・プール』テーマソング

2【12月の雨の日(Single Version)/はっぴいえんど】

3【恋の汽車ポッポ(Single Version)/大瀧詠一】

4【空飛ぶくじら(Single Version)/大瀧詠一】

5【指切り/大瀧詠一】

6【Cider '73 '74 '75/大瀧詠一】
1973年~75年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

7【楽しい夜更し/大瀧詠一】
BS日テレ『デジタル笑劇研究所』内番組『epoch TV square』主題歌(2003年4月~2004年9月)

8【夜明け前の浜辺/大瀧詠一】

9【幸せにさよなら/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」ボーカル

10【ニコニコ笑って/大瀧詠一】

11【Cider '77/大瀧詠一】
1977年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

12【The Very Thought Of You/シリア・ポール&大瀧詠一】

13【青空のように(Single Version)/大瀧詠一】

14【真夏の昼の夢('81 Mix)/大瀧詠一】

15【ブルー・ヴァレンタイン・デイ(Single Version)/大瀧詠一】

16【外はいい天気だよ '78/大瀧詠一】
「外はいい天気/はっぴいえんど」のセルフカバー

17【烏賊酢是!此乃鯉/大瀧詠一】

18【夢で逢えたら/大瀧詠一】
1978年「夢で逢えたら/吉田美奈子」
1977年「夢で逢えたら/シリア・ポール」のセルフカバー

Disc.2

1【君は天然色(Single Version)/大瀧詠一】
ロート製薬「新・Vロート」CMソング(1981年)
キリンビバレッジ「生茶」CMソング(2004年)
アサヒビール「アサヒすらっと」CMソング(2010年)
スズキ「アルトエコ」CMソング(2011年)
サントリー「金麦糖質75%オフ」CMソング(2012年)
BS12 トゥエルビ『ザ・カセットテープ・ミュージック』OPソング(2017年~)
TOKYO MX『日曜はカラフル!!』OPソング(2019年~2020年)
テレビアニメ『かくしごと』EDテーマ(2020年)
ダイハツ工業 「ムーヴキャンバス」CMソング (2020年):「藤原さくら」によるカバー
映画『私をくいとめて』劇中歌(2020年)
東日本旅客鉄道(JR東日本)岩手県奥州市にある東北新幹線水沢江刺駅において発車メロディ(2020年10月1日~)

2【恋するカレン(Single Version)/大瀧詠一】
2007年トヨタ自動車「トヨタ・アリオン」CMソング
「海辺のジュリエット/スラップスティック」の改作セルフカバー

3【A面で恋をして(Single Version)/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」ボーカル
1981年資生堂「サイモンピュア『バランシングゼリー』」冬のキャンペーンCMソング

4【さらばシベリア鉄道(Single Version)/大瀧詠一】
「さらばシベリア鉄道/太田裕美」のセルフカバー

5【オリーブの午后/大瀧詠一】

6【♡(ハート)じかけのオレンジ(Single Version)/大瀧詠一】

7【ROCK'N' ROLL 退屈男/大滝詠一 with Jack Tones】

8【CM Special Vol.2(Complete Version)/大瀧詠一】
1982年アルバム『NIAGARA CM SPECIAL Vol.2』テーマ/CMソング

9【Cider '83/大瀧詠一】
1983年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

10【ペパーミント・ブルー/大瀧詠一】
アルバム『EACH TIME』プロモーション用CMソング

11【バチェラー・ガール(Single Version)/大瀧詠一】

12【フィヨルドの少女(Single Version)/大瀧詠一】

13【夏のリビエラ ~Summer Night in Riviera~/大瀧詠一】
「冬のリヴィエラ/森進一」の英語詞セルフカバー

14【幸せな結末 /大瀧詠一】
1997年フジテレビ系ドラマ『ラブジェネレーション』主題歌

15【Happy Endで始めよう/大瀧詠一】
1997年フジテレビ系ドラマ『ラブジェネレーション』挿入歌

16【恋するふたり/大瀧詠一】
2003年フジテレビ系ドラマ『東京ラブ・シネマ』主題歌
「風立ちぬ/松田聖子」の春バージョン

17【恋のひとこと ~SOMETHING STUPID~/竹内まりや Duet With 大滝詠一】
「Somethin' Stupid/ナンシー・シナトラ&フランク・シナトラ」(アメリカ)のカバー

Disc.3:『Best Always Tracks』初回盤のみ

1【ナイアガラ・ムーン/大瀧詠一】
2005年映画『イン・ザ・プール』テーマソング

2【幸せにさよなら/ナイアガラ・トライアングル】
「大瀧詠一」ボーカル

3【夢で逢えたら/大瀧詠一】
1978年「夢で逢えたら/吉田美奈子」
1977年「夢で逢えたら/シリア・ポール」のセルフカバー

4【ROCK'N'ROLL 退屈男/大滝詠一 with Jack Tones】

5【CM Special Vol.2/大瀧詠一】
1982年アルバム『NIAGARA CM SPECIAL Vol.2』テーマ/CMソング

6【Cider '83/大瀧詠一】
1983年アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング

7【夏のリビエラ ~Summer Night in Riviera~/大瀧詠一】
「冬のリヴィエラ/森進一」の英語詞セルフカバー

8【幸せな結末/大瀧詠一】
1997年フジテレビ系ドラマ『ラブジェネレーション』主題歌

9【Happy Endで始めよう/大瀧詠一】
1997年フジテレビ系ドラマ『ラブジェネレーション』挿入歌

10【恋するふたり/大瀧詠一】
2003年フジテレビ系ドラマ『東京ラブ・シネマ』主題歌
「風立ちぬ/松田聖子」の春バージョン

2016年リリース

チョビ
『DEBUT AGAIN』は、2016年3月にリリースされた7枚目のアルバムで、ベストアルバムやリイシューを除けば死後最初のアルバムであり、「大瀧詠一」名義のアルバムとしては『EACH TIME』以来32年ぶりのものなんだって
収録作品はすべて「セルフカバー」で、収録作品のオリジナル発表期間はアルバム『EACH TIME』のレコーディング一時中断期間中に提供した作品や、『EACH TIME』発売後の休業宣言後の作品、シングル「幸せな結末」でシーンに復帰するまでにプロデュースした楽曲など、おもに歌手活動休止中の空白期を埋める、貴重な音源ばかりだよね
そら
プチ
収録曲のうち、10曲中7曲は「大瀧詠一」の死後、関係者による「ナイアガラレコード」の遺品整理の過程で新発見に至ったマスターテープを基にしており、これらの「セルフカバー音源」の録音がどうして遺されていたかは不明で、関係者にもその存在は一切明かされていなかったらしいけど、「レコーディングスタジオで本格的に録音されたもの」であることは間違いないようで、正式な「セルフカバー」であると断定されたそうだよ

アルバム『DEBUT AGAIN』

7thアルバム
2016年3月21日リリース
3位(オリコン)

Disc.1

1【熱き心に/大瀧詠一】
「熱き心に/小林旭」のセルフカバー

2【うれしい予感/大瀧詠一】
1994年テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』主題歌(オリジナル)
「うれしい予感/渡辺満里奈」のセルフカバー

3【快盗ルビイ/大瀧詠一】
1988年映画『快盗ルビイ』主題歌(オリジナル)
「快盗ルビイ/小泉今日子」のセルフカバー

4【星空のサーカス/大瀧詠一】
「星空のサーカス/ラッツ&スター」のセルフカバー

5【Tシャツに口紅/大瀧詠一】
「Tシャツに口紅/ラッツ&スター」のセルフカバー

6【探偵物語/大瀧詠一】
1983年角川映画『探偵物語』主題歌(オリジナル)
「探偵物語/薬師丸ひろ子」のセルフカバー

7【すこしだけやさしく/大瀧詠一】
TBS系列『わくわく動物ランド』エンディング・テーマ(オリジナル)
「すこしだけやさしく/薬師丸ひろ子」のセルフカバー

8【夏のリビエラ -Summer Night in Riviera-/大瀧詠一】
「冬のリヴィエラ/森進一」の英語詞セルフカバー

9【風立ちぬ/大瀧詠一】
1981年グリコ「ポッキー」秋のCMソング(オリジナル)
「風立ちぬ/松田聖子」のセルフカバー

10【夢で逢えたら(Strings Mix)/大瀧詠一】
1978年「夢で逢えたら/吉田美奈子」
1977年「夢で逢えたら/シリア・ポール」のセルフカバー

Disc.2:(初回限定ボーナスディスク)

1【私の天竺 My Blue Heaven/大瀧詠一】
「My Blue Heaven/ジーン・オースティン」(アメリカ)のカバー

2【陽気に行こうぜ~恋にしびれて(2015村松2世登場!version)/大瀧詠一】
「Rip It Up/リトル・リチャード」(アメリカ)のカバー
「All Shook Up/エルヴィス・プレスリー」(アメリカ)のカバー

3【Tall Tall Trees~Nothing Can Stop Me/大瀧詠一】
「Tall Tall Trees/ジョージ・ジョーンズ」(アメリカ)のカバー
「Nothing Can Stop Me/ジョージ・ジョーンズ」(アメリカ)のカバー

4【針切じいさんのロケン・ロール The Purple People Eater/大瀧詠一】
「The Purple People Eater/シェブ・ウーリー」(アメリカ)のカバー
「針切じいさんのロケン・ロール/渡辺満里奈」
「針切じいさんのロケン・ロール/植木等」のセルフカバー

2020年リリース

ミミ
『Happy Ending』は、「大瀧詠一」が1970年に「はっぴいえんど」のメンバーとしてデビューしてから、「50周年」を迎える年を記念して、2020年3月にリリースされたオリジナル・アルバムなんだって
1990年代半ば以降の、「幸せな結末」「恋するふたり」「Happy Endで始めよう」といったドラマ主題歌制作時のセッションから生まれた未発表曲や、ドラマ主題歌の別バージョンなど、貴重な初出音源11曲を収録したそうだよ
たま
ミント
『Niagara TV Special Vol.1』と題された初回生産限定盤CDは、おもに「テレビドラマ本編」や「スポットCM」などで使用された「大瀧詠一」の作品の中から、これまで未商品化だったレアなヴァージョンばかりを集めた貴重な音源らしいよ

アルバム『Happy Ending』

コンピレーションアルバム
2020年3月21日リリース

Disc.1:"Happy Ending"

1【Niagara Dreaming/大瀧詠一】

2【幸せな結末(Album Ver.)/大瀧詠一】
1997年フジテレビ系ドラマ『ラブジェネレーション』主題歌

3【ナイアガラ慕情/大瀧詠一】

4【恋するふたり(Album Ver.)/大瀧詠一】
2003年フジテレビ系ドラマ『東京ラブ・シネマ』主題歌
「風立ちぬ/松田聖子」の春バージョン

5【イスタンブール・マンボ/大瀧詠一】
「Istanbul/フォア・ラッズ」(カナダ)のカバー

6【Happy Endで始めよう(バカラック Ver.)/大瀧詠一】
1997年フジテレビ系ドラマ『ラブジェネレーション』挿入歌

7【ガラスの入江/大瀧詠一】

8【Dream Boy/大瀧詠一】

9【ダンスが終わる前に/大瀧詠一】
「ダンスが終わる前に/渡辺満里奈」のカバー

10【So Long/大瀧詠一】

11【Happy Ending/大瀧詠一】

Disc.2:"NIAGARA TV Special Vol.1"

1【君は天然色(かくしごと Ver.)/大瀧詠一】
ロート製薬「新・Vロート」CMソング(1981年)
キリンビバレッジ「生茶」CMソング(2004年)
アサヒビール「アサヒすらっと」CMソング(2010年)
スズキ「アルトエコ」CMソング(2011年)
サントリー「金麦糖質75%オフ」CMソング(2012年)
BS12 トゥエルビ『ザ・カセットテープ・ミュージック』OPソング(2017年~)
TOKYO MX『日曜はカラフル!!』OPソング(2019年~2020年)
テレビアニメ『かくしごと』EDテーマ(2020年)
ダイハツ工業 「ムーヴキャンバス」CMソング (2020年):「藤原さくら」によるカバー
映画『私をくいとめて』劇中歌(2020年)
東日本旅客鉄道(JR東日本)岩手県奥州市にある東北新幹線水沢江刺駅において発車メロディ(2020年10月1日~)

2【恋するカレン(一番大切なデート Ver.)/大瀧詠一】
2007年トヨタ自動車「トヨタ・アリオン」CMソング
「海辺のジュリエット/スラップスティック」の改作セルフカバー

3【恋するふたり(15sec Ver.)/大瀧詠一】
2003年フジテレビ系ドラマ『東京ラブ・シネマ』主題歌
「風立ちぬ/松田聖子」の春バージョン

4【恋するふたり(東京ラブ・シネマ Ver.)/大瀧詠一】
2003年フジテレビ系ドラマ『東京ラブ・シネマ』主題歌
「風立ちぬ/松田聖子」の春バージョン

5【イスタンブール・マンボ(Inst Ver.)/大瀧詠一】
「Istanbul/フォア・ラッズ」(カナダ)のカバー

6【恋するふたり(Strings Fever Ver.)/大瀧詠一】
2003年フジテレビ系ドラマ『東京ラブ・シネマ』主題歌
「風立ちぬ/松田聖子」の春バージョン

7【幸せな結末(CM Ver.)/大瀧詠一】
1997年フジテレビ系ドラマ『ラブジェネレーション』主題歌

8【幸せな結末(ラブジェネレーション Ver.)/大瀧詠一】
1997年フジテレビ系ドラマ『ラブジェネレーション』主題歌

9【ナイアガラ慕情(Inst Ver.)/大瀧詠一】

10【Happy Endで始めよう(Harmonica Ver.)/大瀧詠一】
1997年フジテレビ系ドラマ『ラブジェネレーション』挿入歌

11【マルチスコープのテーマ/大瀧詠一】

12【恋のナックルボール(前田幸長 Ver.)/大瀧詠一】

なつかしい思い出の曲を楽しもう!

おススメの音楽配信サイトなど

レコチョク

「レコチョク」は、音楽会社各社が参画する「ダウンロード購入」タイプの音楽配信サービスで、そのため幅広いジャンルにわたってラインナップが豊富であることや、「ハイレゾ配信」も行っており、「ストリーミング(サブスクリプション)」タイプや「CD/DVD」などよりも、「高音質」で聴くこともできます。

「ダウンロード」による「デジタルデータの購入」なので、楽曲のデータを消去してしまわない限りは、人気の「サブスクリプション」(定額料金で多数の楽曲が聴き放題になる)タイプのように、音楽配信が停止になって、いつのまにか聴きたい曲が「聞けなくなってしまう」ようなことがないのがいいところですね!

「自分の好きなアーティストの曲だけをたのしみたい人」「月額料金をずっと取られ続けるのが嫌な人」「聴きたい曲が決まっている人」「曲ごとやアルバムごとにお金を払う、ダウンロードタイプの音楽配信サービスがいい人」「全体の出費を抑えながら音楽を楽しみたい人」「曲のラインナップは豊富な方がいい人」にはおススメ!

⇒音楽ダウンロードならお金のムダがない! 【レコチョク】

e-onkyo music

「e-onkyo music」は、CDを圧倒的に上回る情報量を持つ音楽データであり、CDでは聴こえなかった微細な表現も楽しむことができる「ハイレゾ音源」だけを扱う、「日本のハイレゾ音源配信の元祖」ともいえるサイトであり、「mora」とともに「ハイレゾ音源」を購入できる国内の「2大配信サイト」と言われています。

ほかの音楽配信サイトでは、「ハイレゾ」と「非ハイレゾ」の音源が混在しており、購入時には間違えないように注意が必要になりますが、「e-onkyo music」であれば、超高音質の「ハイレゾ音源」だけを選ぶことができるのは大きな魅力!

配信形式が豊富なことも特徴で、中には同一作品で「音質違い」が用意されている場合もあるので、環境や好みに合わせて選ぶことができるのも強みであり、ジャンルは「オールジャンル」といっていい充実ぶりで、取り扱う楽曲の数も多いので、「いろいろな環境で聴きたい」「超高音質を楽しみたい」なら「e-onkyo music」はいい選択になるでしょう。

Tower Records

「Tower Records(タワーレコード)」は、アメリカ生まれの大手CDショップチェーンで、日本でもレコード全盛の時代から「NO MUSIC, NO LIFE.」のキャッチコピーで知られ、音楽の購入方法がダウンロードやストリーミングなどに中心が移ってしまった今でも、音楽の実店舗としては「No.1」であり、現在も「CD」「DVD」「書籍」などを販売していて、コアなファンも多くいます。

「Rock」「Pops」は言うに及ばず、「Classic」「Jazz」「Fusion」など幅広いジャンルにわたって品ぞろえは豊富で、さまざまな「音楽情報」「タワーレコード限定商品」「オンラインショップ限定特典」などもあり、「CD」「DVD」や「音楽系の書籍」「グッズ」などをよく買う方にとっては、魅力的な専門的なショップです。

「昔ながらのレコードやCDを買いたいという音楽ファンの人」「CDやDVD・ブルーレイなどで音楽を聴きたい人」「レコードやCDでの音質にこだわる人」「タワーレコード限定グッズやオンライン限定特典に魅力を感じる人」「インターネットに詳しくはないが音楽好きな人」「ジャケットを見ないと音楽を聴いた気にならない人」などには非常におススメ!

コロムビアミュージックショップ

「コロムビアミュージックショップ」は、日本有数の老舗レコード会社である「日本コロムビア」の公式通販サイトで、「演歌」「歌謡曲」から「J-POP」「ロック」「クラシック」「ジャズ」「アニメ」「特撮もの」や「キッズ」「ファミリー」など、幅広い「年代」「ジャンル」にわたる「音楽に関わる商品」を販売しています。

歴代の人気アーティストの作品を取り揃えており、市販されている「CD」や「DVD」「Blu-ray」をはじめとし、「通販限定CD-BOX」や「グッズ」「フォト」「オリジナル特典つきCD」などの「限定もの」のほか、「レコード」「カセット」までもあるなど、「コロムビアミュージックショップ」でしか手に入らない商品が多数購入できるのは、「音楽好き」にはとても魅力的!

「音楽が好きな人」「昔のヒット曲を集めた企画もののCDを探している人」「好きなアーティスト関連のグッズが買いたい人」「コレクションしているアーティストがいる人」「なつかしのアーティストの楽曲や写真・映像を楽しみたい人」には、非常におススメです!

ライブ映像やタイアップを楽しむ

ライブ・ドラマ・映画が楽しめるおススメVOD

Hulu

「hulu」は、「コスパ」が非常によく「配信作品数」も多い優秀な「動画配信サービス(VOD)」で、ドラマや映画の配信以外にも「テレビの人気バラエティ番組の見逃し配信」や、「日米英ニュース」「音楽」「ドキュメンタリー」「スポーツ」なども充実しており、そのラインナップには満足する人が多いでしょう。

最新作映画の配信はほとんどなく、最新のドラマも配信されていないものがありますが、「すべてが見放題作品」なので追加料金が発生せず、「hulu」でしか観られない「オリジナル・コンテンツ」も豊富で、いろいろなデバイスで動画を見ることができるなど、「使いやすさ」と「満足感」「月額コスト」のバランスが高いのが魅力的!

「海外ドラマを見たい人」「有料作品による追加料金を取られたくない人」「見逃してしまったバラエティ番組を楽しみたい人」「近所のレンタル店に行くのが面倒な人」「VODにあまりお金をかけたくない人」「毎月かかるお金は定額の方がいい人」「とにかくたくさん映画やドラマを見る人」には、非常におススメ!

U-NEXT

「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえるので、月に2~3本の最新映画が実質無料で視聴できます。

「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

dTV

「dTV」は、数ある「動画配信サービス(VOD)」の中でもとくに安い「月額料金」で、多数の作品を見ることができる、「高コストパフォーマンス」の「動画配信サービス(VOD)」です。

「レンタル作品」は、「見放題作品」とは違い「別途に個別料金が発生」し、「視聴期間も限られている」のでちょっと注意が必要ですが、全ての動画のダウンロードができ、「オフライン再生」に完全対応しているのはとても便利で、視聴中に止まったり、引っかかったりすることがないため、快適に動画が見られます。

値段に対して作品数が充実しており、とくに「音楽系」に強いので、「懐かしい主題歌やタイアップ曲を聴いていたら当時のドラマを見たくなった」「昔見た映画の主題歌だったのを思い出した」「とにかく安く済ませたい」「オフラインで動画を楽しみたい」「音楽系の動画が見たい」という人にはおススメ!

Tsutaya TV

「Tsutaya TV」は、「TSUTAYA」のグループ会社が運営する「動画配信サービス(VOD)」であり、旧作だけならば定額で約1万タイトルが見放題ですし、毎月1100円分のポイントがもらえて、見放題のラインナップにはない個別課金の新作タイトルを2本分ほど視聴できるなど、ユーザーインターフェースの使いにくさは少々難ではあるものの、定額の「動画見放題プラン」はけっこうお得に利用できます。

見放題のラインナップが少し少なめなのを補ってくれるのが「TSUTAYA DISCAS」であり、宅配サービスで1ヶ月につき8枚まで「DVD」「CD」の全商品がレンタル可能になり、9枚目以降も「旧作DVD」と「CD全商品」が借り放題で楽しむことができるので、「DVD」「CD」の宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」と組み合わせたプランにすればとても便利で、連携させることで力を最大限に発揮するでしょう。

「動画配信されている作品だけでなく『DVD』などでも映像作品を楽しみたい人」「映画やドラマの主題歌や挿入歌を『CD』で聴きたい人」「旧作だけでなく『新作』『準新作』もいち早く視聴したい人」「動画配信もレンタルもフル活用する自信がある人」には、とてもおススメです!

music.jp

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

 

-邦楽(男性)

テキストのコピーはできません。